【トドメのパラレル】5話あらすじネタバレ!コミカルな郡次さんを応援する回?

【トドメのパラレル】5話は旺太郎が母の命を救うためにタイムリープした後の世界。

尊氏の叔父である郡次(小市慢太郎)をメインに展開されました。

尊氏の掌の上で郡次さんがコミカルに暗躍します。

【トドメのパラレル】は日テレ22:30から放送中の【トドメの接吻】のスピンオフ(?)ドラマ。 通常のスピンオフとは違い、メイン…
スポンサーリンク

【トドメのパラレル】5話あらすじネタバレ

旺太郎と宰子の死体を発見した根津は「ビデオテープは私が持っているから取引しよう」と郡次に電話をした。

郡次が待ち合わせ場所に着いて電話をすると着信音が聞こえてくる。

そこには根津の変わり果てた姿があった。

一方の尊氏と美尊は結婚、郡次の思惑通りの展開に。

テープのことはひとまず忘れることにした。

しかし尊氏は別の男を副社長にしてしまった。

郡次はビデオテープをネタに尊氏を脅そうとしたが尊氏は冷静そのもの。

そして自身の胸ポケットをポンポンと叩いた。

尊氏は布袋を使って根津を殺し、ビデオテープを既に回収していたのだ。

郡次は殴りかかろうとするが社長秘書となった布袋に取り押さえられてしまう。

「このままじゃ終われない。」

考えた末、郡次は長谷部の父が思い浮かんだ。

12年前の事故の隠蔽を助けた人物であり、テープのコピーを持っていると考えたからだ。

郡次は息子の寛之をスタンガンで気絶させて拉致、父親を脅迫した。

その頃尊氏と布袋は乾杯していた。

【トドメのパラレル】5話感想

トドメのパラレル5話は郡次(小市慢太郎)がメインとなるお話でした。

茶色い紙袋を被って変装したりヘリウムガスを吸うのを失敗したり、とにかくコミカルでした。

最後どうなったんだろう…と考えさせられるのですがあの乾杯は恐らく尊氏の大勝利ということでしょう。

理由は、郡次さんだから。

郡次さんの噛ませ犬感はドラマ本編の序盤から漂っていますよね。

悪いことを考える参謀は最終的に討たれるというのがドラマの常でしょう。

本編でも盛大にやられる役を演じ切って欲しいです。

【トドメのパラレル】の動画を無料で見るには?

【トドメのパラレル】を動画で見ると2つのメリットがあります。

①山崎賢人のキスを主観で見られる。

②最終回でも違った結末が用意されるので本編だけでは不完全燃焼となる。(【愛してたって、秘密はある】のような本当の最終回はHulu配信という可能性も…)

トドメのパラレルは限定配信作品となっておりますので視聴するにはどうしてもHuluに登録する必要があります。

しかし、Huluは登録後2週間の無料お試し期間が付いてきます。

つまり、2週間Huluを楽しんで最終日に解約すれば無料でトドメのパラレルもトドメの接吻も一気に視聴できるというわけです。

放送延期なく最終回を迎えるとトドメのパラレルは3/11(10話)で全て配信されるので2/26以降に登録すれば無料で全話視聴ができます。

Huluはゲームオブスローンズ(全67話)やウォーキングデッド(全108話)など人気海外ドラマも多数配信されているのでDVDレンタルするより断然お得。

春休みにイッキ見を狙ってみてはいかがでしょうか?

Facebookでも登録できますので登録は簡単です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク