【わろてんか】115回視聴率19.0!20週20.5%!藤吉(松坂桃李)幽霊レギュラー化!?

わろてんか115_size6

【わろてんか】115回のあらすじと視聴率!

  • てん(葵わかな)と隼也(成田凌)の親子関係を心配する風太(濱田岳)。
  • 先代の藤吉もてんを見守っていて…
  • 115話は乱心したボンが立ち直るまでの土曜日回!
スポンサーリンク

【わろてんか】115回の視聴率

【わろてんか】115回の視聴率は19.0%!

20週視聴率は20.5%!好調キープです。

【わろてんか】115回のあらすじ

てん(葵わかな)からこっぴどく叱られた隼也(成田凌)は毎日朝早くから下働きに精を出す。

風太(濱田岳)は隼也に許してもらえる謝り方を伝授。「すいません。精進します」声の大きさ、頭の下げかたなどを仕込む。

てんは伊能(高橋一生)を訪ねた。すると伊能から、本物の「マーチン・ショウ」が日本公演をやりたがっていて、隼也の興行に対する目のつけどころは間違ってなかったと告げられる。

鈴を鳴らし藤吉のことを思い出していると「ひゃあああ」

土下座する藤吉がホンマにいた。藤吉は隼也は悪気がない。電髪事件も謝る藤吉。最後まで信じてあげられるのは親だけや、頼んだで

翌日、早朝。てんはいつものように早く出かける隼也におにぎりを渡し、トキが社史の見本を渡す。隼也は創業の頃の両親の話しを読み笑いながら朝飯を食べた。

アサリは漫談家になる決意を決めた。一方、伊能は何やら考えこみ…。

【わろてんか】115回の感想

まさかの藤吉が幽霊で登場!

二回目は枕元でしたが三回目はバッチリ!?

もうレギュラーです。

泣ける?

登場しすぎ?

賛否両論ありますが、好評の声が多い印象です。今後もてんを見守っていくのでしょう。

松坂桃李ファンは最後まで必見です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク