【隣の家族は青く見える】5話の視聴率は4.6%!人工授精失敗も優しい深キョンに感動!

【隣の家族は青く見える】5話のあらすじと視聴率!人工授精失敗も優しい深キョンに感動!

出典:フジテレビ

人工授精に挑戦し始める奈々と大器。

深キョンの優しさに、ハンカチ無しでは見られない回となりました!

【隣の家族は青く見える】5話のあらすじ、視聴率、感想を紹介します!

スポンサーリンク

【隣の家族は青く見える】5話の視聴率

【隣の家族は青く見える】5話のあらすじと視聴率!人工授精失敗も優しい深キョンに感動!
出典:フジテレビ

【隣の家族は青く見える】5話の視聴率は、4.6%でした!

2018年1月18日に放送スタートの【隣の家族は青く見える】。 主演・深田恭子さんが妊活する役を演じ話題を集めています。 …

【隣の家族は青く見える】5話のあらすじ

人工授精をすることにした奈々(深田恭子)と大器(松山ケンイチ)。

人工授精は、夫婦揃って病院に行けるのが理想で、奈々はおばあちゃんの法事があるからと嘘をつき、ダイビングスクールを休めるようお願いすると、いつもは優しい上司も少し嫌な顔をする。

不妊治療をする人に対して、もう少し優しい社会になってくれないかなと考える大器だった。

会社での居場所を失った渉(眞島秀和)は、三沢建築事務所からの独立を決意する。

深雪(真飛聖)は、リア充代行サービスにお金を払い、インスタに載せる写真を撮影していた。

そのころ、いつものように図書館で時間をつぶしていた真一郎(野間口徹)は、娘の優香(安藤美優)がダンスの練習をしているところを見て、自分も仕事探しに精を出す。

大器の精子を病院に持っていき、人工授精をしてもらう奈々。

「私たちの関係って、なんだったんだろうね」

引き止めてくれない亮司(平山浩行)に呆れたちひろ(高橋メアリージュン)は、奈々と朔(北村匠海)に引っ越しのあいさつをする。

学習塾から優香が来ていないという連絡を受け、萌香(古川凛)のことを奈々に預け、出かける深雪(真飛聖)。

優香は塾に行かずに、ダンスオーディションに参加していたのだ。

萌香を預かったものの、ジュースはこぼすし、やんちゃして泣き出すなど、戸惑う奈々だったが、仲良く遊ぶ大器に助けられる。

小宮山家は、娘の中学受験を巡って崩壊寸前になっていた。

留美(橋本マナミ)が、渉と朔を別れさそうと張り紙を貼り、探偵を雇い朔を調べさせていた!

「あなたに彼はふさわしくない」

施設育ちで中卒の朔は、何かの目的で渉の元に転がり込んでいた?

琴音(伊藤沙莉)から破水したから助けてほしいと連絡が来て、病院に駆けつける奈々は、出産に立ち会うことに。

大器はメールで、奈々が妊娠してなかったことを知る。

「おめでとう!琴ちゃん、おめでとう!」

琴音の赤ちゃんが無事産まれる。

ちひろが出て行こうとしていたそのとき、亮司と燃え上がり愛し合っていたそのとき、息子の亮太(和田庵)が予定より早く家にやって来て、気まずい空気になる。

人工授精失敗も優しい深キョンに感動!

自分は人工授精に失敗し赤ちゃんできない中、出産に立ち会う奈々の心中を察すると、なんて残酷なんだと複雑な気持ちになりました。

奈々はそんな中、「おめでとう」と優しい言葉をかけられる姿に感動しました。

出産は当たり前のことではなく、奇跡なんだなと改めて考えてたら、ドラマ「コウノドリ」を思い出してました。

【隣の家族は青く見える】5話の感想

ミスチルは反則だと自分も思います!

このドラマに合いすぎてますよね。

赤ちゃんが産まれてくるのは当たり前ではないと私も感じました。

いろんな情報が散りばめられてて、勉強になりますよね。

橋本マナミさん演じる留美は、わたるんへの愛情が強すぎて怖いですよね。

探偵に嫌がらせの張り紙とやりすぎです。

深田恭子さん、可愛すぎますよね!

このドラマが今期一番だという声も多くあったのですが、私も回を重ねるごとに面白さが増してるなと感じています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク