【相棒16】15話視聴率16.9%!太田愛脚本に称賛もネットで話題は次回幸子(鈴木杏樹)退場疑惑?

相棒16の15話1
(出典テレビ朝日)

【相棒16】15話のあらすじと視聴率・感想まとめ!

  • 国民的刑事ドラマ「相棒」の15話(15分拡大スペシャル)が、2月7日(水) に放送されました。
  • 不穏な手記を残した資産家は病死か、他殺か?
  • ホームレス探偵vs杉下右京(水谷豊)!
ドラマ【相棒16】の全話あらすじ・感想と最終回ネタバレ! 水谷豊×反町隆史の相棒、運命の3年目!…シーズン15の最終回で対立し…
スポンサーリンク

【相棒16】15話の視聴率

【相棒16】15話の視聴率は16.9%!

特番「貴乃花親方 すべてを語る」(よる7~9時)が高視聴率の13.6%!相棒にも好影響か?

【相棒16】の視聴率一覧、速報! 2017年-2018年の最終回まで更新中! 水谷豊さん主演の国民的刑事ドラマ「相棒」の最新作・シ…

【相棒16】15話のゲスト・スタッフ

勝矢(役:東大寺雅夫)

相棒16の15話2
(出典テレビ朝日)
登場人物

東大寺雅夫(とうだいじ・まさお)…ホームレス。400万をネコババして事故物件を借りる。謎の手記を発見して探偵のまねごとを始める。大仏とからかわれたた経験から下の名前で呼ばれせている。

キャスト

勝矢(かつや)… 1975年5月8日生まれ。兵庫県出身。人気ドラマ『HERO』(フジテレビ系) の警備員役で出演。ほかに映画『テルマエロマエ』マルクス役など多数。

小澤亮太(役:矢部大輔)

登場人物
矢部大輔……泰造の孫で、初子の息子。三流大学で二度留年。気持ちはやさしい。

キャスト
小澤亮太(おざわ りょうた)……1988年生まれ。2011年の『海賊戦隊ゴーカイジャー』にてテレビドラマ初出演・初主演を果たす。

峯村リエ(役:矢部初子)

峯村りえ
出典シスカンパニー

登場人物
矢部泰造の長女。高慢ちきな女。

キャスト
峯村リエ(みねむら りえ)…1964年生まれ。ナイロン100℃及びシス・カンパニー所属。東京都出身。大河ドラマ『真田丸』 大蔵卿局役で知名度を上げた。

長田奈麻(役:矢部継子)

長田
出典DuckSoup

登場人物
矢部継子……泰造の次女。エキセントリックで金にだらしない。

キャスト
長田奈麻(おさだ なお)…1967年生まれ。主に舞台女優で、ナイロン100℃所属。東京都出身。

*同じ劇団の峯村さんと長田さんは姉妹役。「ひまか!」でおなじみの角田課長を演じる山西さんは(舞台で共演するので)「オレ得」のゲストとツイートしていた。

櫻井章喜(役:矢部要)

櫻井

出典文学座

登場人物
矢部要……長女の初子の夫。金にしか興味がない俗物。

キャスト
櫻井章喜(さくらい あきよし)…1969年生まれ。文学座所属の役者。長野県出身。

石井テルユキ(役:矢部寛)

出典ウイーズカンパニー

登場人物
矢部寛……次女の継子の夫。
キャスト
石井テルユキ…1973年生まれ。俳優、声優、ナレーターで活躍中。

吉川愛(役:矢部唯香)

吉川愛
出典研音

登場人物
矢部唯香・・・矢部泰造の孫。次女の継子の娘。美人で頭がいい。

キャスト
吉川愛(よしかわ あい)…1999年10月生まれ。東京都出身。研音所属。吉田 里琴(よしだ りこ)として子役で活動し、「あまちゃん」「ハガネの女」など出演多数。

脚本:太田愛

太田愛
(出典アメブロ

太田愛さんは1964年生まれの脚本家さん。シリーズ途中参加ながら、視聴者人気ランキングでも上位の「ピエロ」をはじめ、元日SPも担当する相棒メインライター。『犯罪者』『幻夏』『天上の葦』等の小説も人気です。

「相棒」脚本回は・・・

  • season8:#2「さよならバードランド」、#3「ミス・グリーンの秘密」、#11「願い」、#14「堕ちた偶像」
  • season9:#3「最後のアトリエ」、#5「運命の女性」、#13「通報者」
  • season10: #3「晩夏」、#10「ピエロ」(元日スペシャル)
  • season11:#3「ゴールデン・ボーイ」、#11「アリス」(元日スペシャル)
  • season12:#10「ボマー」(元日スペシャル)
  • season13:#8「幸運の行方」、#14「アザミ」
  • season15 :#13「声なき者~籠城」、#14「声なき者~突入」
  • 映画「相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断」(2017年2月)
  • season16 :#3「銀婚式」、#10「サクラ」(元日スペシャル)

監督:権野元

「相棒」監督回は・・・
season15 第7話「フェイク」、第8話「100%の女」

【相棒16】15話「事故物件」のあらすじ

パチンコ店の景品交換所で400万円を奪った男が、逃走中に事故死する事件が発生。その金をネコババしたホームレスの東大寺雅夫(勝矢)は、老人が病死したという“事故物件”を借りる。

と、金を隠そうと開けた天井裏から、『この手記が発見される時、私はすでに殺されている』から始まる不穏な手記を発見する。筆者は、大手家具メーカーの会長・矢部泰造(勝部演之)で、『犯人を見つけた者には謝礼を支払う』と書いてあったことから、東大寺は密かに犯人捜しを決意する。

いっぽう、消えた400万円を捜索していた右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、「最近、羽振りがいいホームレスがいる」という情報を得て、東大寺のアパートを訪れる。東大寺が何か隠していることを察した2人は、周辺の情報を収集。すると、元の借り主である泰造の一族が相続を巡って揉めていたことが判明。親族一同が暮らす矢部邸を訪ねると、門前には挙動不審の東大寺の姿があり…!?

出典テレビ朝日

【相棒16】15話のネタバレあらすじ

東大寺は、幽霊から話しを聞いたと嘘をついて捜査に関わる。しかし、泥棒が入ったと騒いだ際に右京に遺書がばれた。

その為、東大寺は右京とともに矢部家へ謝罪に訪れる。

右京は誰かが認知症に仕立てさせたと疑う。福祉事業を行っていたため相続する遺産が減る。認知症ならば事業をやめさせられる。

亡くなった妻に似せた初子の声をスマホで聞かせた。夜中に幽霊の声でショックを与えて心臓発作を狙った。しかし…

右京は手記を見せた。「あいつら」の計画を大輔と唯香が教えてくれたと書かれていた。証拠をつかむために4人を部屋にいれた…そうと知らず、妻の命日の墓参りにかこつけて4人は泰造のアパートへ行った。

しかし、時間がすぎても音沙汰がない…泰造は録音を聞く前にショック死した。部屋にいた人物が再生を止めて、スマホを持ち去り処分した。

あの日、矢部泰造はスマホの使い方を教わるために大輔を呼んだが、起きていても来ない。風呂上がりのヒートショックで苦しんだ。そこへ来た大輔が黒電話を取り上げ持ち上げて(その際にホコリが舞って、泰造の背中についた)、じっといき耐えるのを待った。指紋もあると右京はかまをかけたが…

まんまと、手袋してたからありえないと大輔はいた証拠になる発言をし墓穴を掘る。

冷蔵庫に漂白剤を入れて認知症に見せかけたのは大輔だった。留学費用の1500万円をくれなかったから殺した、と大輔は自供。逮捕された。

東大寺は、自主をする。初犯だったため起訴猶予になった。手記を矢部財団の副理事が百万で買い取った。東大寺はあの自己物件で再出発するという。

【相棒16】15話の感想

【相棒16】15話のまとめ

東大寺まさお、良いキャラクターでした。

太田愛脚本にも称賛。犯人がテーブルの食べ物を口にしてましたね。そこも非道さが伝わりました。殺害に等しい見殺し。

動機があまりに自己中心、ただ、ラストにほっこりさせる東大寺の再出発でした。

しかしネットで一番の話題は幸子さんの次回で退場か!?の疑惑。

次回も必見ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク