ドラマ【御茶ノ水ロック】第2話のあらすじと感想!セレブ叶美香はダイダラボッチの救世主か!

1月25日深夜に放送されたドラマ【御茶ノ水ロック】第2話のあらすじと感想をお届けします。ゲストに叶美香さんをお迎えし、始たちのピンチを救います。

佐藤流司と染谷俊之W主演のドラマ【御茶ノ水ロック】がいよいよ1月10日よりスタート! ここでは【御茶ノ水ロック】全話のあらすじ…

スポンサーリンク

ドラマ【御茶ノ水ロック】第2話のあらすじ

カフェバー「サウスポー」で居眠りをしている始、夢を見ている。実家のスナックで母に歌を聞かせている夢…母が褒めてくれる。そして母は好きな曲「ロード」をリクエストする。

奈良悠介が怪しげな店でギャンブルのカードゲームに夢中。負けが混み店員に言われるまま借金をする。

貸しスタジオでリハをしているダイダラボッチ。だが始の歌にクセがあり過ぎ、翌週のライブをキャンセルしようと新田が言い出す。二度とハウスに出してもらえなくなると反発する始。

「サウスポー」にいる奈良、新田、乾、マサさん。始の歌が予想以上にひどいと話している。オーディションでボーカルを募集しようと話が盛り上がる。その時、奈良の携帯が鳴る。

外で神妙に電話している奈良。どうやら借金を明日までに返せと迫られているよう。

一方、始は湯島聖堂で「歌がうまくなりますように」と絵馬を書いていた。そこへ叶美香が現れる。突然泣き出す美香の話を聞く始。姉の大事な猫のファビュラスがいなくなってしまい探している、もし探してくれたら100万円の謝礼を出す、と言われる。

撮影スタジオでポスターか、ジャケットの撮影をしているDICのメンバー。亮は彼らの新曲デモにダメ出しする。「俺は君達が売れるための道は作ってやる。だがその道をうまく走れるかどうかは君ら次第だ」と亮。「ちゃんと走りますから」とリーダーのSHO。だがメンバーからは「きびしい」「息がつまる」「バンドの名前も変えられて、こんな衣装を着せられて」など不満の声が。「くすぶっていた俺達を拾ってくれたのは片山さんだ。売れたいなら彼の言うことを聞いていればいい」と説得するSHO。撮影を見ていた亮の元へスタッフが来る。亮に言われてダイダラボッチを調べていたらしい。「来週ライブをするようです。行ってみますか?」とのスタッフの問いに「いや、いい」と答える亮。

奈良がいつも行っている楽器店の釘宮(西輿一朗)にギターの査定をしてもらっている。査定額があまりに低く、がっかりする奈良。

街で叶姉妹のファビュラスを探していた始が電話で呼び出される。「サウスポー」へ行くとオーディションが行われようとしていたが、来ていたのは野球少年、車椅子の老人、三浦の隣のインド人、マサさんの4人だけ。呆れているメンバー。

その時、奈良に再び闇金業者から催促の電話が鳴る。外でひとり電話している奈良の元へ闇金業者が現れ、奈良は拉致される。ちょうどオーディションに来ようとしていた釘宮がそれを目撃、みんなに知らせる。それを聞いた始たちは奈良を助け出すべく闇金業者の事務所へ。中では奈良が「返せないなら内臓でも売れ」と脅されていた。乗り込んできた始たちに闇金業者は、借金は100万円、明日の正午までに返せば奈良は返すと言う。

始は、みんなに叶姉妹の猫のファビュラスの話を教え、謝礼で借金を返し奈良を救うべく手分けして猫を探すことにする。街中探すが猫は見つからない。その時、ガード下の占い師に気づく始。占い師から「猫のことは猫ジジイに聞け」との情報を得、今度は猫ジジイを探し見つけだす。その手にはファビュラスが抱かれていた。その猫を返してほしいとお金を差し出す始に猫ジジイは「金などいらん。歌を歌え。わしの心に響いたら返してやる」と告げる。意を決して始が歌いだしたのは母との思い出の曲「ロード」だった。

「サウスポー」でメンバーに説教されている奈良。「おかげで生きて帰れた」とみんなに感謝、謝罪する。「それにしても始の歌にびっくりした」と新田。「猫ジジイ感動してたもんな」と乾。驚くメンバーに実家のスナックで兄貴とよく歌っていたと話す。

仕事を終えた亮が会社から出てくる。亮がひとり向った先は実家のスナックだった。

ドラマ【御茶ノ水ロック】第2話の感想

叶美香さんが、本人役だったとは意外でした。まあ、前フリ通り重要な役ではありましたが…。始のセリフ回しが舞台のように力が入っていて気になった1話目に比べ、だいぶ落ち着いてきて安心しました。話は分かりやすく、占い師や猫ジジイのような怪しいキャラクターを使ってシンプルにテンポよくまとめてあるのはさすが田中眞一さんですね。始の歌の下手さをどうするのか心配でしたが、なんとかギリギリ違和感なく収めましたね。次回からはいよいよDICとの対決が始まるようです。当然ながら亮と顔を合わすことになるでしょう。ますます目が離せなくなりますね。

ドラマ【御茶ノ水ロック】始と亮、子供時代の子役達

ドラマ【御茶ノ水ロック】で始と亮の子供時代を演じる大西利空くんと中川慶二くんが話題になってます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク