【99.9シーズン2】2話視聴率は18.0%!冤罪事件終結、仲間たちの名言で今期1位に!

2018年1月22日

99.9_2話

【99.9-刑事専門弁護士-SeasonII(シーズン2)】2話の視聴率とあらすじ!

最終回まで持ち越されると思われた深山(松潤)の父親の冤罪事件が早くも終結!

最終回か? と思うほどの丁寧でドラマチックな展開に感動の嵐!

深山と愉快な仲間たちが突き止めた事件の真相とは?

今回は、【99.9-刑事専門弁護士-SeasonII(シーズン2)】2話の視聴率、ゲスト、あらすじ、ネタバレ、感想について!

スポンサーリンク

【99.9シーズン2】2話の視聴率

【99.9シーズン2】2話の視聴率は18.0%! 2018年冬ドラマではナンバーワンに!

まるで最終回か映画か? というドラマチックな展開。深山の父親の事件の真相への関心も高く、トレンド1位に!

深山と愉快な仲間たちの今後の活躍からもますます目が離せなくなりました!

【99.9シーズン2】2話のゲスト

首藤康之(役:深山大介)

深山大介…深山の父親。26年前に冤罪事件で逮捕され、無実を主張し続けるが獄中で死亡。

森田愛蓮(役:深山大翔(幼少期))

99.9森田愛蓮

青木崇高(役:丸川貴久)

99.9青木崇高

丸川貴久…金沢地方検察庁検察官。深山に協力する。

織田梨沙(役:鏑木美里)

99.9織田梨沙

鏑木美里…26年前に深山の父親が近所のコンビニまで車で送ったあとに殺された。

野々すみ花(役:鏑木美由紀)

99.9野々すみ花

鏑木美由紀…美里の妹。事件当時、遺留品として母親が預かったいたもののなかに見知らぬ水晶のお守りを発見。深山の父親のものだと思って深山に渡す。

小倉一郎(役:三宅宏之)

99.9小倉一郎

三宅宏之…26年前の事件を捜査した警察官。遺体の第一発見者。

薬丸 翔(役:小倉)

99.9薬丸翔

小倉…三宅とともに美里の遺体の第一発見者。

奥田達士(役:内田)

99.9奥田達士

内田…丸川の現在の上司。大友に丸川の動向を報告する。

不破万作(役:藤原)

99.9不破万作

藤原…深山の父親が美里を車から下ろしたコンビニのオーナー。

奥田瑛二(役:大友修一)

大友修一…深山大介の事件の担当だった検事正。深山の宿敵。

【99.9シーズン2】2話のあらすじ

深山(松本潤)は、美由紀(野々すみ花)から連絡を受けて、故郷の金沢を訪れていた。美由紀は、26年前に、深山の父親・大介(首藤康之)が逮捕された殺人事件の被害者・美里の妹だった。美由紀が深山に渡したのは見覚えのない水晶の遺留品。
当時、事件現場に落ちていて、美里の遺留品として警察から母親に返されていた。しかし、それは美里のものでもなく、大介のものでもなかった。そうだとすると、現場に第三者がいたという新たな証拠なのか…。

その遺留品をもとに、深山はもう一度26年前の事件に隠された0.1%の事実を追い求める。そして、それは大介の事件の担当検事だった宿敵・大友検事正(奥田瑛二)との対決も意味していた。

そんな中、金沢地方検察庁には、以前、深山が担当した事件の検察官だった丸川貴久(青木崇高)が人事異動で赴任していた。深山は丸川に調査の協力を仰ぐのだが…。

一方、舞子(木村文乃)は、斑目法律事務所の所長・斑目春彦(岸部一徳)から打診を受け、事件の調査に加わることになり金沢へ向かう。

そして、家族で休暇中だった佐田(香川照之)も、斑目の策略で金沢に向かうことになる。

【99.9-刑事専門弁護士-SeasonII】公式HPより

【99.9シーズン2】2話のネタバレ

深山(松本潤)たちは、26年前の事件を再調査。

美里の妹がいうには、美里はだれかにつきまとわれていた。

深山は当時捜査を担当した警察官・三宅宏之(小倉一郎)に当時の事情を聞く。

斑目の策略で家族旅行をかねて金沢に行かされた佐田(香川照之)は、深山と合流。検察側が隠した証拠の中に真実がある。という。

第一発見者は、警官の三宅と小倉。お守りを見てかすかに動揺していた三宅が怪しいとにらむ。警察官が犯人なら、証拠が残っていないのもわかると。

佐田の娘が彼氏からもらったお守りから、遺留品のお守りの出所を突き止めた深山たち。山の頂上にあるという神社に確かめにいく。

大友(奥田瑛二)に宣戦布告する斑目(岸部一徳)。

-深山が何かをつかんだら、誰も邪魔してはいけない。僕は彼を全力で守る-

深山たちは夜を徹して神社の入山記録から三宅の名前を探すが、そこにあった名前は三宅と一緒に第一発見者となっていた小倉(薬丸翔)のものだった!

真相を突き止めた深山は大友と正面対決!

三宅はわざわざ遺留品を素手で触った小倉が怪しい、と気づき、上司に報告するが取り合ってもらえなかったため、大友にも伝えたという。

警察官の殺人を見逃し、誤認逮捕となれば警察の威信に関わるため、大友は大介の帰宅時間の証言や三宅の証言をもみ消したのだった。

深山に迫られ、窮地に陥った大友はうっかり口を滑らす。

小倉はチベットの滑落事故ですでに死んでいるし、もうどうにもならない…。

深山は大友が小倉のことをこっそり調べていたことを追求。

真相にはたどり着いたものの、すでに時効を迎えているし、容疑者の小倉は死亡している。

事実を突き止めた深山の心中は…。

丸川は、冤罪事件に関して決して謝ることがない当時の警察関係者に代わって深山に頭を下げる。黙って去っていく深山。

後日、大友は辞職した。

【99.9シーズン2】2話の感想

公式さんのいう通り、まるで最終回みたいだった第2話。丁寧に描かれた深山の父親冤罪事件終結ドラマに、トレンド1位に!

佐田(香川照之)が大友に突きつけた名言に感動の嵐!

みずからの信念にもとづき、深山の調査に協力、ラストには事件関係者に代わって頭を下げた丸川もトレンド入り!

丸川さん、大好きなキャラクターだったのに、これでもう出ないのかと思うとさびしい…。

 

【99.9シーズン2】2話のまとめ

前作から謎のままになっていた深山(松本潤)の父親・大介の冤罪事件。

深山はやっと0.1%の事実にたどり着きましたが、父親の冤罪が公にはらされることはありませんでした。

「僕は事実が知りたかっただけ」といった深山の胸中の悲しみや怒りははかり知れませんね。

捜査関係者や大友の代わりに深山に頭を下げた丸川(青木崇高)、「裁判は誰のためにあるんだ」という究極の命題を大友に投げかけた佐田(香川照之)に感動の声が多く上がりました。

一視聴者としては、深山の父親の冤罪が見事にはらされてスッキリしたいという気持ちもありましたが、ドラマの結末が現実的なのかもしれません。

2期をまたいで終わった深山の父親冤罪事件。最終回まで引っ張るかと思いましたが、これでやっと第1章が終わり、次回から新しいシーズンの真の幕開けとなると感じている視聴者が多かったですね。

これからは川上裁判官(笑福亭鶴瓶)が宿敵になるようで、楽しみです!

 

Posted by RD