【吉岡里帆プロフィール】主演ドラマ「きみが心に棲みついた」で下着姿の体当たり演技!

2018年1月12日

吉岡理帆Aチーム2

【吉岡里帆プロフィール】主演ドラマ「きみが心に棲みついた」で下着姿の体当たり演技!

火曜ドラマ【きみが心に棲みついた】の主演はブレイク中の女優・吉岡里帆!

吉岡さんは本作で、なんと体当たり演技!?

番宣や出演の番組『櫻井・有吉 THE夜会』で明かした今の心境とは?

今回は【きみが心に棲みついた】主演の吉岡里帆さんをご紹介します。

画像出典: A-Team.Inc

スポンサーリンク

【吉岡里帆プロフィール】

今作「きみ棲み」は吉岡里帆さんの連続ドラマ初主演!

ですので知らない方も多いかもしれません。

そこで・・・

①基本情報

②Wiki風メモ(Ⅰ~Ⅳ)

・②-Ⅰ:実家・出生地

・②-Ⅱ:女優になるきっかけ

・②-Ⅲ:小劇場で磨く

・②-Ⅳ:メジャー舞台に

③ブレイク女優

④ストイックな生活

⑤初主演ドラマ「きみが心に棲みついた」紹介

⑥「きみ棲み」で体当たり演技

の順番でまとめていきます。

【吉岡里帆プロフィール】①基本情報

誕生日: 1993年1月15日生まれ

出身地:京都府

身長:158cm

趣味:猫と遊ぶ・新派観劇

特技:書道・アルトサックス

公式BLOG:吉岡里帆オフィシャルブログ(アメブロ)

所属事務所:A-team

【吉岡里帆プロフィール】②Wiki風メモ

出生から芸能界入りまでの経過をインターネット百科事典・Wikipedia風にまとめてみました。

【吉岡里帆プロフィール】②-Ⅰ:実家は…

吉岡里帆さんのご実家は京都市右京区の太秦 (うずまさ)。

時代劇映画の撮影所で有名な地ですね。

実家が太秦(うずまさ)で東映も松竹も近くて、ちょんまげの人がお昼ご飯を食べるのにうろうろしてたりとか、映画を撮影してる風景が日常でしたね。

出典日刊SPA!

撮影所近くで幼少期を過ごし、東映太秦映画村というテーマパークには毎年通っていたとう吉岡さんは映画・演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などの多様な芸術文化に触れて育ったようです。

ちなみに初主演ドラマ「きみ棲み」原作は少女漫画ですが、吉岡さん自身は父と弟の影響で少年漫画が好きなそうです。

浦沢直樹、井上雄彦などたくさん家にありました。…『東京フレンドパーク2018春』(2018年1月8日)に出演した際にクイズに。吉岡さんの母が嫌いな漫画は「グラップラー刃牙」。同漫画の“第1回ファンが選ぶ最強キャラトップ20”から5つ答えよ、と出題され吉岡さんは4つしか答えられず失敗でした。

【吉岡里帆プロフィール】②-Ⅱ:女優になるきっかけは?

理由はたくさんあって、カメラマンをしている父がよく写真を撮ってくれた事もそうですし、映画を撮っている同い年の子たちと友達になったことも大きかったですね。

出典ザテレビジョン

父親はカメラマン。とのことですが他のインタビューでは…

京都の太秦撮影所の近くで育ち、父は映像会社を経営するカメラマン。自主映画を撮る人たちからも刺激を受けた。

出典朝日新聞

と、映像会社も経営しているようです。

【吉岡里帆プロフィール】②-Ⅲ:小劇場で磨く

小劇場に出演してきた吉岡さん。

高3のとき小劇場で芝居を見て「今まで体験したことのない感動を覚えた」。当初は書道家を目指して大学に進んだが、その思いを断ち切れずに芸能界へ。

出典サンスポ

芝居に感動する前は、書道を本格的に目指していたのですね。

2017年1月18日(水)放送の「スタジオパークから こんにちは」(NHK)に出演した際は書道の8段という腕前を生放送で披露していました。

実際に見たのですがさすがに上手い。

吉岡里帆書道

出典:コカコーラ

写真のように、飲料メーカーの「綾鷹 にごりほのか」キャンペーンでも筆をとりました。

しかし書道家志望から女優へ・・・人には転機というものがあるのですね。

さて、女優への道のりは出生地・家族に加えて高校生のときに見た舞台(での感動)。

そして18才のころ、見る側から出演する側へ…

大学の友人に誘われた舞台出演も、のちの芸能界入りに影響を与えました。

18歳の時に、同志社大学に通っている子たちに誘ってもらって、小劇場で主人公を演じたんです。それが唐十郎さんの「吸血姫」という演目で、すごく難しい物語と役柄だったのですが、そこで内面が割れるじゃないですけど、通常の状態が崩壊するような不思議な感覚に陥って、そこから演技にのめり込みました

出典:news.walker

友人の誘いで舞台初出演にして主演!

京都の大学に通いながら東京でレッスンもして下積み修行をしていた、と以下のように話しています。

「役者がしたい」という夢を抱いた時に「なんでもやってやろう」と決意したんです。今の事務所に入ったのが2011年だったんですが、通っていた京都の大学で演劇をしながら東京でレッスンを受けるという、行ったり来たりの生活が続きました。急に「オーディションが入ったよ」と言われて、深夜バスで東京に向かうことも。そんな苦しい思いをした分、後には引けないというか、「何か人と違うこと、面白いことをして帰らなきゃ」という貪欲さに磨きがかりました。

出典:週プレ

TBS『櫻井・有吉 THE夜会』出演の際も「売れていない自分なんかが新幹線に乗ってはいけない」と深夜バスで通っていたことを明かしていましたね。

そして「大津プリンスホテル」などでバイトもして上京の資金をためました。

上京する2015年6月頃までは京都を中心に小劇場に客演で出演するなどしていた吉岡さん。

それも全て、高校生の時の感動や18才のときの舞台、唐十郎さんの「吸血姫」主演から。

その2つこそが吉岡里帆のブレイクの原点でした。

【吉岡里帆プロフィール】②-Ⅳ:メジャー舞台出演

2011年から芸能事務所エーチームに所属し、映画『幕が上がる』や映画『明烏』ヒロインなどに抜擢されるなど出演を重ねながら…

2015年のNHK連続テレビ小説『あさが来た』ヒロインあさの娘の親友:のぶ役で一躍知名度を上げました。

そして2016年、初のメジャー舞台『ナイスガイ in ニューヨーク』(2016年12月、上演台本・演出:福田雄一)に出演。

「私がやってきたのは小劇場で、今回は800人収容の大きなハコ。大勢の人に小さな身体でどうやってエネルギッシュにお芝居するのか、途方もない挑戦であって。その緊張とプレッシャーに押しつぶされちゃって、なかなか思うように自由にお芝居ができなくて。…」

小劇場で出演してきたことをインタビューで話していました。

【吉岡里帆プロフィール】③ブレイク女優1位!

吉岡里帆さんは朝ドラ『あさが来た』やTBS『カルテット』も出演し、TBS日曜劇場『ごめん、愛してる』ヒロインにも抜擢されています。ゼクシイやどん兵衛、「URでアール」のUR などテレビCM も増えてきています。

そう。今、有名になる過程。売り出し中の人気女優です。

ブレイク女優1位!

たとえば…

  • 2017年の「ブレイク女優ランキング」で1位を獲得。(オリコン調べ)
  • 「VOGUE JAPAN Woman of the Year 2017」を受賞。
  • 2017年『Yahoo!検索大賞』の女優部門で1位を獲得。
  • 第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞・新人賞(『カルテット』の演技)
  • 第92回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞(『カルテット』の演技)

と多数の賞に輝くブレイク女優。

彼氏が途切れないほどモテる?

2016年放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ)に出演した際には、

「15歳に初めて彼氏ができてからは、ずっと彼氏が途切れたことはない」と告白。

いさぎよいモテっぷりです。

ただ、モテるのからといって売れるとは限りません。

苦労の下積みを経てつかんだ今作の主演ドラマに対しては、

「チャンスを与えてくれた」と感謝しつつ、「とにかく見て欲しいです」とアピールしています。

 【吉岡里帆プロフィール】④ストイックな生活

ⓒTBS

TBSの『櫻井・有吉 THE夜会』(2018年1月4日)に出演した際、

「忙しくさせてもらっている」

と感謝を口にしながらも、

迷惑をかけて売れなくなる(仕事がなくなる)怖さもあり、今の吉岡さんの口癖は

「○○したら、すべてが終わる」

と明かしていました。

体調不良になり、休んで迷惑をかけてはいけないというプレッシャーから、かなりストイックな生活を送っているようで…

休日も血液検査を行うようになり、夜中にひとりでめかぶを食べるようになったそうです。

「きみ棲み」は吉岡さんの連続ドラマ初主演。体調崩せないというプロ意識、心構えが感じられますね。

 【吉岡里帆プロフィール】⑤初主演ドラマ「きみが心に棲みついた」紹介

吉岡里帆主演【きみが心に棲みついた】とは

「きみが心に棲みついた」 は、TBS系で放送される冬の新ドラマ。

火曜22時枠で1月16日スタートです。

主演の吉岡里帆さんが桐谷健太さんと向井理さんとの間で揺れ動く、三角関係ラブストーリー。

といっても、主人公はキラキラしていません。

なにせ愛称が「キョドコ」!

…過去の恋愛のトラウマ(これがスゴイことに…)をもち、自己評価が低すぎて挙動不審なのです。

タイトルの「棲みついた」という「きみ」は向井理さん演じる星名のことでしょう。

いびつなラブストーリーはこのトラウマがキーポイント。

意外に激しい展開になるのです。

良作は多角的に見ることが可能で、本作もラブストーリーという見方以外もできます。

たとえば、“大人になっても自信のない女性”の成長物語としても楽しめそうなドラマです。

【吉岡里帆プロフィール】⑥「きみ棲み」で体当たり演技

吉岡里帆さんは、今回、体当たり演技がある、と冬ドラマ番宣で述べています。

体当たりといっても映画のようにヌードではないようです。

吉岡さんは下着姿になり、服を脱ぐと語ってますが…

少しネタバレを含みますのでご注意ください

今のところ分かっているのは2つ。

①下着姿でランウェイを歩くシーンが漫画ではあります。

原作通りならば、吉岡さん演じるキョドコは、依存する元カレ・星名に命令されて下着になる、…はず。

モデルさんが歩く下着メーカーの発表会で、社員のキョドコがなぜか歩いていて会場は騒然!

原作では、恥ずかしさいっぱいで歩くシーン。モデルさんも下着ですが、体型も違うからか発表会以降、キョドコは社内で変な人、と噂になってしまうほどです。

そこまで星名に支配されているのか!と読者としても怖いのシーンですが、吉岡里帆さんがどう演じるのか注目。

②吉岡里帆、服を脱ぐ!?

服を脱ぐとはどういうことでしょうか?

これもキョドコに棲みつく星名に関係があります。予告で下着を脱ぎ、のちにタオルを巻いていたキョドコのシーンは、大学生のころのトラウマのシーンでしょう。

漫画に忠実なエピソードで吉岡里帆さんが体当たり演技をします。

他に雨に降られてしまうシーンもあるそうで、向井理さんや桐谷健太さんら男性陣から「体を張ってる」と賞賛されています。

また、情報番組「王様のブランチ」(1月13日放送)に生出演した吉岡里帆さんは…「原作にある衝撃シーンをリスペクトして体当たりで演じてます」とコメントしていました。

第3話にて下着姿でランウェイを歩く体当たり演技!

※吉岡里帆初主演ドラマ【きみが心に棲みついた】、通称「きみ棲み」は2018年1月16日火曜よる10じに初回15分拡大スタートです。

Posted by Jima