【相棒16】11話のあらすじと視聴率!陣川 (原田龍二)の復讐のアンサー回で話題!

【相棒16】11話の視聴率とあらすじ!

  • 「相棒シーズン16」第11話が1/10(水)、テレビ朝日系で放送されました。
  • 人気キャラ・特命第3の男、陣川公平(原田龍二)が登場!
  • 渓谷から転落した女性は自殺か、殺人か?
  • 謎の白スーツの男とは?
  • あらすじネタバレ、ゲストや感想で話題なことも紹介します。
スポンサーリンク

【相棒16】11話の視聴率

【相棒16】11話の視聴率は12.9%!

正月スペシャルの15%台からダウンですが、同じ10日に放送された22時の日本テレビ「anone」初回が9%台。

安定の人気が続いている、ともいえそうです。

【相棒16】の視聴率と歴代視聴率一覧表とランキング! 最新作シーズン16の最終回まで更新中! 水谷豊さん主演の国民的刑事ドラマ「相…

【相棒16】11話のゲスト

原田龍二(役:陣川公平)

陣川公平……特命係に在籍したことのある自称「特命係・第三の男」。ほれっぽくトラブルを起こしがち。知人女性が殺害されたあとスコットランドヤードに研修していた。今回、2年ぶりの帰国となる。

原田龍二(はらだ りゅうじ)……1970年10月26日生まれ。第3回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」準グランプリ受賞して芸能界へ。「相棒」の他にドラマ『水戸黄門』に5代目佐々木助三郎の役で2003年から2010年までレギュラー出演するなど活躍中。

真野恵里菜(役:岡村咲)

岡村咲……ロンドンで知り合った陣川に相談をもちかける。

真野恵里菜(まの えりな)……1991年4月11日生まれ。元「ハロー!プロジェクト」メンバー。 神奈川県出身。ドラマ出演に『この世にたやすい仕事はない』主演などがある。

【相棒16】11話の脚本・監督

脚本:真野勝成

  • season(=s)12: 第13話
  • s13:第7話、第10話(元日スペシャル)、第18話
  • s14:第2話、第4話、第10話(元日スペシャル)、第12話
  • s15:第2話、第10話(元日スペシャル)、第16話
  • s16:第8話

監督:内片輝

過去の相棒監督作品は…

  • S14 14話「スポットライト」
  • S15 16話「ギフト」17話「ラストワーク」
  • S16 3話「銀婚式」5話「手巾(ハンケチ)」10話元日スペシャル

【相棒16】11話のあらすじ

ロンドンで研修中だった陣川公平(原田龍二)が帰国した。

2年前、好意を寄せていた女性が殺害され、犯人に私刑を下しかけた陣川。

海外研修を経て、一回り成長した姿を見せる。

陣川はロンドンで知り合ったという女性について、右京(水谷豊)亘(反町隆史)に相談を持ち掛ける。彼女は、咲(真野恵里菜)というざっくばらんな性格の女性で、不可解なメールを残して自殺した親友・武田麻里(川村ゆきえ)の死に疑問を抱いていた。

「リセットするよ。生まれ変わったらまた遊ぼう」

と言われた。

亘は大麻を吸っていると咲を疑うが白だった。

咲は1年前、麻里を組の男から救った。そのため追われ、ロンドンへ逃げた。

参議院議員の成澤良子は10代の頃、児童相談所で咲と出会った。

遺体が発見されたのは、立ち入り禁止の山深い渓谷。

そこは少女時代を児童相談所で過ごした咲と麻里、良子と亜弥の4人が、苦難続きの人生を終わらせるか否か、胸中の覚悟を試す場所だった。


捜査を進めると、麻里は「スナックを開いて人生をリセットする」と言っていたと分かる。

周囲には白いスーツの男の影が目撃されていた。

咲はある男を「シュガー」と呼んだが勘違いだった。その男、黒土圭司は麻里と恋人関係だった。

麻里のスマートフォンは動画が消されていた。咲が知っていた秘密の場所にガラケーがあった。青木が解析したところ16年前に撮影されたようだ。覆面の男が少女とベッドインする様子が映っていた。声紋は証拠になるから脅しに使えるが…。

陣川がデータを見せて少女を確認すると咲は倒れてしまう。

右京たちは良子を訪ねた。動画の少女は4人の仲間の一人、中井亜弥だった。
証拠を残すのはルールだった。
麻里の紹介でシュガーという男に会い、男を斡旋してくれた。初めはカラオケとかだった。隠し録りは麻里の発案。そして麻里の初恋がシュガーだった。
この四人の関係が終わったのは、良子が養子縁組で人生が変わったことだ。
右京は動画にあったスーパーの袋からシュガーこと佐藤春樹をつきとめた。
しかし佐藤はは認知症で末期のガンだった。

青木によるとガラケーにもう一つの動画があったが麻里自身によって消されていた。

良子の講演会を咲は聞いていた。児童憲章の実現をアピールしていた。
駐車場にて、右京は推理を披露。社会的地位のある良子を守るために麻里は動画を消した。黒土は覆面を脅迫するよう言われていた。良子は止めていて板挟みに…
渓谷に良子を呼んだのは麻里だった。
「ダメ」とはじめは止めていたが…
「リセットさせて」と死にたがる麻里を止めるのを止めた。
法では裁けないが、自己保身のためだと右京は断じた。
咲は良子に襲いかかった。
陣川は必死にナイフをつかみ止めた。

その後、咲はクスリを止める施設に入っていた。
陣川は「きっと良いことあるよ」と咲に伝えた。咲はダメージグッズのネクタイピンを亘、右京、陣川にプレゼントした。
そして陣川は捜査二課に配属された。相変わらず女性に熱をあげている。

【相棒16】11話の感想

あの陣川が戻ってきました。

シーズン14の第12話(2016年1月20日放送)で、思いをよせる相手を殺害された回で復讐をしようとした陣川。

今回は、見事にそのアンサー回になりました。

かけ足の展開でありましたが、

罪には問えない崖のシーンのあと…

かつての右京さんのように陣川が復讐を止めました。

この陣川の成長に感銘を受けているファン多数です。

また、ハロプロのファンの真野勝成脚本回に元ハロプロの真野恵里菜が登場もネットがざわざわしましたね。

ドラマ【相棒16】の全話あらすじ・感想と最終回ネタバレ! 水谷豊×反町隆史の相棒、運命の3年目! シーズン15の最終回で…
10月18日(水)よる9時初回拡大スペシャルでスタート!ドラマ【相棒 season16】のキャストとあらすじ! 水谷豊さん主演…
スポンサーリンク