【わろてんか】81回視聴率は19.4%!風太(濱田岳)が東京へ!震災を描くのは難しい?

2018年1月10日

葵わかな主演NHK朝ドラ【わろてんか】81回(1月9日火曜)のあらすじと視聴率、感想まとめ

てんと藤吉の夢は日本中に笑いを広めること。今は東京進出を目指しています。

しかし、関東大震災が発生。多くの人が犠牲になるなか、東京の浅草にいるキースの安否が気掛かりで…。

スポンサーリンク

【わろてんか】81回の視聴率

【わろてんか】81回の視聴率は19.4%!

16%台から大幅に回復。

月曜日は成人の日の影響だったか?あさイチも平日で復活の効果も!


これまでの視聴率一覧はこちら。

【わろてんか】81回のあらすじ

関東で大地震が発生し、てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は浅草の寄席に出演しているキース(大野拓朗)の安否が不明だった。てんは探そうと提案。藤吉も乗り気だが…

風太「社長に何かあったらどうするんや、俺なら家族もいないから何があっても大丈夫や。芸人は連れていけん」

風太(濱田岳)は東京へ向かうことにした。さらにてんの発案で東京の芸人たちに救援物資を届けることになる。

「持ってき。しっかりみなさんをお助けして。ええな。」おトキ(徳永えり)はいよいよ東京に出かける風太に、無事戻って来て欲しいと手作りのお守りを渡して「無事に帰ってこんへんと一生許さへん」

キースは東京のお母ちゃん・志乃と過ごしていた。

北村笑店の救援を聞きつけた伊能(高橋一生)やリリコ(広瀬アリス)も協力を申し出る。「うちもチャリティーさんや」とリリコは損して得とる伊能に賛同していた。

震災のとき、志乃はへその緒を取りに倒れかけの家に戻った。その時、頭を打った。…瓦礫の中、大事に今も抱えている。この子は大丈夫かと心配しながら。

志乃は東京でキースを拾ってくれた。今は頭をうち記憶が薄れていた。復旧後、風太はキースと志乃と北村笑店に帰って来た。

お帰り!!キースは歓迎される中、何もかわらない風景に安心した。そこへ、伊能がやって来て志乃に驚き、「あなた…」

【わろてんか】81回の感想

震災に遭遇したキース。

いともあっさりと風太が会えましたが、帰ってくる頃は、大変だったことは伝わる描写はしてました。

・混んだ電話。

・電気がついてる日常の風鳥亭に夢見る感じのキース。

二回に分けても良かったのでは、と思ったのですが、このスピード感も「わろてんか」らしい。

「ひよっこ」なんてバーで話すのに何日(何話)も使いましたから。調子狂ってます。

トキと風太のシーンも泣かされます。

しかし疑問も…

なぜ風太は行って大丈夫なんだって、いう疑問点。…問答無用の意気込みで押しきった感じが強かった。

物資の運びが役所よりも、伊能の会社よりもナゼか早い北村笑店。…リリコの笑顔とやる気にごまかされた(笑)

キースと会えたのは藤吉が住所を知っていたのかも知っていたのか?あるいは何日も歩いたのかも。凄惨な街中を探しまわった点は自主規制したのかもしれません。

予算の都合かも知れないけど、震災を描くのはつらいし、正解がない。難しいものです。

Posted by Jima