【ファイナルカット】1話視聴率は7.2%!亀梨和也が裏マツコ×YOSHIKIに惨敗!

ファイナルカット1話

【FINAL CUT/ファイナルカット】1話の視聴率とあらすじ!

亀梨和也主演の復讐ドラマ【ファイナルカット】1話が放送されました。主人公の慶介(亀梨和也)が、12年前の母親の冤罪報道についてメディアに復讐するというストーリー。

今回の復讐ターゲットは誰? 復讐のファイナルカットの内容は?

今回はドラマ【ファイナルカット】1話の視聴率とあらすじ、ゲスト・キャスト、感想、復讐ネタバレについて!

スポンサーリンク

【FINAL CUT/ファイナルカット】1話の視聴率

【ファイナルカット】1話の視聴率は7.2%! 

裏番組が「マツコの知らない世界SP」でゲストがバラエティ進出&躍進中のYOSHIKI。リアルタイムの注目度はYOSHIKIが断然強かった!

「マツコの知らない世界SP」の視聴率は13.5%で「ファイナルカット」に圧勝という結果になりました。

【FINAL CUT/ファイナルカット】1話のゲスト・キャスト

矢田亜希子(役:江藤喜美子)

江藤喜美子…心臓に難病を患うみずきの母。「ザ・プレミアワイド」でとりあげられ寄付金が集まり、手術可能となったが、番組の印象操作で病院や担当医の評判が悪くなり井出に抗議する。事の顛末を慶介と大地が運営するメディア被害に関するサイトに投稿。

足立智充(役:江藤裕司)

足立智充

江藤裕司…心臓に難病を患うみずきの父。「ザ・プレミアワイド」でとりあげられ寄付金が集まり、手術可能となったが、番組の印象操作で病院や担当医の評判が悪くなり井出に抗議する。

長田成哉(役:伊延彰)

伊延彰…みずきの主治医。みずきのために尽力し、家族からの信頼も厚かったが、「ザ・プレミアワイド」の悪意のある印象操作のため立場が悪くなり、病院を辞める。

【FINAL CUT/ファイナルカット】1話のあらすじ

12年前、中村慶介(亀梨和也)の母・恭子が経営する保育園の園児が何者かに殺害された。警察による捜査が進むなか、百々瀬塁(藤木直人)が司会を務めるワイドショー番組『ザ・プレミアワイド』は、恭子がまるで犯人であるかのように事件を取り上げた。番組がきっかけで、世間からの誹謗(ひぼう)中傷にさらされ、次第に追い詰められた恭子は、ついに自ら命を絶ってしまう――。

その後、12年の時を経て、美術館で働く小河原雪子(栗山千明)は、絵の勉強をしているという男性と出会う。妹の若葉(橋本環奈)が思いを寄せてデートを繰り返している相手とは知らず、好感を抱く雪子。しかし、その男性の正体は、それぞれ素性を隠して姉妹に近づいた慶介だった……。

慶介は幼なじみの野田大地(髙木雄也)とともに、メディア被害を受けた人々の相談を受けるサイトを立ち上げていた。そんな中、娘の心臓移植のために『ザ・プレミアワイド』の取材を受けたという母親・江藤喜美子(矢田亜希子)からの相談が寄せられる。事実と異なる内容に編集され、放送されたという喜美子は、プロデューサーの井出正弥(杉本哲太)のごう慢な対応についても困惑していた。かつて、井出、真崎久美子(水野美紀)、小池悠人(林遣都)、皆川義和(やついいちろう)らに苛烈な取材攻勢を受けた慶介は、再び同じ過ちを繰り返す井出を陥れるために動き始める。

一方、新宿中央署では、12年前の事件の捜査資料を見ている副署長の高田清一郎(佐々木蔵之介)の姿があった……。

そしてついに井出との対決の時を迎える慶介。そこで突きつける、公開されると井出の人生を終わらせる映像――“ファイナルカット”とは?

【FINAL CUT/ファイナルカット】1話の復讐ネタバレ

【FINAL CUT/ファイナルカット】1話/復讐ターゲットは井出正弥(杉本哲太)!

井出正弥(杉本哲太)は、「ザ・プレミアワイド」から3作品がノミネートされ、放送協会賞を受賞。

井出は12年前、女児殺害事件の犯人疑惑をもたれていた母・恭子(裕木奈江)のもとに押しかけ、「お気持ちよーくわかりますよ。お辛いですよね。あなたたちの助けになりたい」とうそぶいていた絶対に許せない相手。

【FINAL CUT/ファイナルカット】1話/井出の印象操作による新たな被害者は…

慶介(亀梨和也)の運営するメディア被害に関するサイトに、心臓に難病を患う娘・みずきについて「ザ・プレミアワイド」の取材を受けたというみずきの母(矢田亜希子)から相談がある。

番組でとりあげられたことにより多額の寄付金が集まったが、番組が映像を都合よく編集して病院の不備をあげつらい印象操作をしたという。

井出に張り込んでいた慶介のところにきた井出は「どんな手を使ってもホコリひとつ出ない」と威嚇する。

みずきの主治医・伊延彰(長田成哉)は、「ザ・プレミアワイド」の印象操作のため責任を感じ病院を辞めることになり、井出に謝罪を求めるみずきの両親。

井出はまったくとりあわないどころか、暗に「募金詐欺」に仕立てることだってできる、「どうにだってできるんだ」と開き直り、寄付金が足りなくなってもいいのかと脅す。

【FINAL CUT/ファイナルカット】1話/井出を追い詰める復讐のファイナルカットとは?

慶介(亀梨和也)が井出(杉本哲太)に突きつけた致命的な映像「ファイナルカット」は、大地(高木雄也)がテレビ局に潜入・設置した隠しカメラなどで撮影した真実の姿を編集したもの。

その映像に映った井出の姿は、真実を追求するディレクターで家族思いという表の顔を180度覆すものだった。

【FINAL CUT/ファイナルカット】1話/復讐の結末ネタバレ

慶介(亀梨和也)は、井出の裏の顔を暴露する映像をネタに、井出を操ることに。

井出は止むを得ず江藤夫妻と病院に謝罪することを決める。

百々瀬(藤木直人)は、謝罪報道をしなければならなくなったことに激怒して井出のトロフィーを叩き割り、次にまたこんな失態を見せなくてはならなくなったら、こうなるのはお前だ!と怒鳴り散らす。

表面はクールで正義感にあふれる司会者・百々瀬の正体は、真っ黒だったのだ。

【FINAL CUT/ファイナルカット】1話の感想

亀梨和也さんと高木雄也さんの「耳キス」と高木さん七変化にファン悶絶!

ブラック藤木直人がいい! なんてドSが似合うのでしょう。

しかしシャンソンをアカペラで歌ったかと思えば、江戸時代の瓦版と情報番組をリンクさせ、「さあてえへんだてえへんだ!」と叫び出すは、トロフィー叩き割るはでかなり激しい!

中途半端な小ネタ、必要でしょうか?

【FINAL CUT/ファイナルカット】1話のまとめ

最初から、小河原姉妹への疑惑の理由がわかり、慶介(亀梨和也)は井出(杉本哲太)に正体をバラしてしまう。

井出への「ファイナルカット」は、たしかにテレビ局の花形の地位を揺るがすものではあるけど、ちょっと弱いのではないかと思いました。

私が井出だったら、12年前の事件の復讐を考えているヤツがいるから気をつけろってほかのスタッフにも相談すると思います。

副署長(佐々木蔵之介)が怪しさMAXで、敵か味方か? また小河原家の長男キャストは誰でいつ登場するか、気になりますね!

慶介の復讐を毎週追っていきたいと思います!

ドラマ【FINAL CUT(ファイナルカット)】のキャストとあらすじ! 2018年1月期のカンテレ火9ドラマは、KAT-TUN…
【FINAL CUT(ファイナルカット)】の視聴率とあらすじ!  初回から最終回まで全話のあらすじと視聴率、みんなの感想、最終…
スポンサーリンク