【わろてんか】78回のあらすじと視聴率!てん・葵わかなが叱る!実は別の意味も?

葵わかな主演NHK朝ドラ【わろてんか】78回(1月5日金)のあらすじと視聴率、感想まとめ!

2018年の初回視聴率は17%台にダウンしたものの、依然高い数字の国民的ドラマ。

乙女組が4人にもどり再スタート。てんと藤吉の家族も元通りですが…このまま順調にいくのでしょうか?

葵わかなさん主演のNHK連続テレビ小説、愛称:朝ドラ2017年度後期は【わろてんか】 松坂桃李さん、濱田岳さん、高橋一生さん、…
スポンサーリンク

【わろてんか】78回の視聴率

【わろてんか】78回の視聴率は分かり次第更新します。

これまでの視聴率はこちらから確認できます。

【わろてんか】78回のあらすじ

風太(濱田岳)はトキとキースがイチャイチャしていることにイライラしていて何も手につかない。

乙女組初の高座に藤吉(松坂桃李)風太は、艶っぽさが足りないと感じていた。

てんのアドバイスでリリコ(広瀬アリス)を臨時講師に頼むことにした。有名人だと嬉しがる乙女組。早速踊りを見せたが「からくり人形みたいや。遊びがないとあかん。うちのようになりたいなんて100年たっても無理や」

乙女組の面々はリリコの厳しい教え方に反発。

風太はキースに会い、トキと昨日の行動を聞く。キースは「好きなんか」と聞かれ否定してしまう。気が強く、女じゃないと言った話しをトキは聞いていて涙目。風太は弁解しようと慌てるがトキは立ち去った。

リリコは伊能に活動写真での「抱擁が嫌だ!」と出演拒否。「あんたも愛情に飢えてる」と伊能が作らせた台本に文句を言う。

乙女組はリリコに抗議しようと稽古場に押しかけるが、そこでてん(葵わかな)とリリコが踊っていた。リリコは乙女組の状態をてんに話す…

都は先生みたいで面白みが欠ける。

なつは、うち上手いでしょの押し売り。可愛いげがない。

あやは踊りに気が入ってない。

とわは自信がなさすぎてハラハラする。

真剣に話し合う姿を目撃していた乙女組は「教えるならバカにしないでちゃんと教えて欲しい」と伝えた。

てんは「甘えるのもええかげげんにしい!」

田んぼで踊ってるんやない。お金頂く芸人さんや。だから厳しい教えてる、とてんがリリコのフォローをして、乙女組はついにやる気になった。

【わろてんか】78回の感想

てんが乙女組を叱りました。

いつも笑顔ばかりで乗りきってきたのに、こんなにはっきりを物を言う姿に、成長したなあと感慨深いです。

困る男二人にリリコに依頼を提案しちゃうのもさすが。

藤吉は才能はないので、てんのフォローは不可欠ですね。

ただ、失敗ばかりも、行動力は凄い藤吉。(パーマも、文鳥・団吾師匠にも、安来節も率先して行動)夫婦でちょうどいいかもしれませんね。

元カノじゃないんですが、リリコもよくすんなり引き受けました。リリコは、役者の覚悟がない自分にもイライラしてたのでは?

てんは、リリコに直接言っても素直に聞いてくれない、とわかっていたから、乙女組を叱ってたのでは?

てんはまたも北村笑店の問題を解決。なくてはならない存在です。

もちろん乙女組のお母ちゃんとして素直に解釈しても胸に迫るシーンでした。

あとは、風太とトキの関係もスピンオフのように進んでいて微笑ましい。

高橋一生さん演じる伊能も憂いある表情が相変わらず魅力的。

愛に飢えた感じでています。

スポンサーリンク