続編は2年後?コウノドリ最終回の感動の全弾発射に早くも続編希望者が殺到!

12/23(金)、人気ドラマシリーズ【コウノドリ】の2期が最終回を迎えました。

溜め込んだものを全て吐き出すような各登場人物の感動シーンの連続でした。

その影響力は凄まじいものがあり「子供が成長したら見せたい」「毎週泣いていた」など普通のドラマではあり得ない影響力があったようです。

当然の如く続編希望者が殺到していますが、続編は2年後?という噂も…

今回は【コウノドリ】最終回のみんなの感想と続編について。

2017年10月期の金曜ドラマ【コウノドリ】が10/13(金)からスタートしました。 2年前、同枠で人気ドラマとなった作品です…
スポンサーリンク

「子供に見せたい」コウノドリ最終回の影響力がすごい!

とてもドラマの感想とは思えない反響の数々。

命、出産、医療…そういった誰もが関わるテーマの極限を見ることができる数少ないドラマだけあって「人に伝えたくて仕方ない」という気持ちが生まれるのかもしれません。

続編希望者殺到!コウノドリ続編は2年後?

コウノドリは2013年から漫画週刊誌「モーニング」にて正式連載をスタート。

2015年ドラマ第1期、2017年に今回の第2期が放送されました。

これだけ2年周期を見せられると続編は2019年が濃厚なのでは?と思ってしまうのがファンの性。

「2019年の秋ドラマでコウノドリが復活」と報じられる可能性は果たして…

そもそも【コウノドリ】に続編はあり得るの?

ドラマの終わり方だけ見てみると「今期で最後かな」「これは続編ないな」という感想も多く見られました。

しかしこのドラマの原作はモーニングにて好評連載中です。

ちなみに最終回が放送される前日、最新21館が発売されました。

つまりドラマにできるネタはまだまだあるということです。

そして視聴率の面から見ても続編の可能性は大!

ドラマ第一期は平均視聴率11.4%、2期では現時点でほぼ間違いなく平均視聴率12%を超えてきます。

第2シーズンは落ち目と言われるドラマ業界ですのでこの視聴率の微増は関係者にとっても大きな要因となるはず。

3期をやらない理由がないこの状況、2年後に期待して待ちましょう。

スポンサーリンク