「タイムレス」今年最も話題になった海外ドラマが日本上陸!!

2017年12月12日

MV5BMTY2MzgwMTg1N15BMl5BanBnXkFtZTgwMzUzMTU5OTE@._V1_

2017年も数多くの海外ドラマが海を越え、日本にやってきましたが、今年、全米で最も話題になった海外ドラマをご存知でしょうか?それが、歴史体感サスペンス「タイムレス」
実は、この「タイムレス」・・・今年、アメリカで最も話題をさらったTVドラマの一つなんです!なぜ、そこまで大きな話題となったのか?
ここではその理由に迫ると共に、11月8日にリリースとなった本作の魅力を余すところまで紹介していきます。

あなたは、歴史を目撃することになる ― 。

スポンサーリンク

「タイムレス」作品情報

放送:2016年~
製作国:アメリカ
放送局:NBC
製作総指揮:エリック・クリプキ

「タイムレス」あらすじ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/M/MV5BNTk0MDk2MDY5N15BMl5BanBnXkFtZTgwOTY1MzcxMDI@._V1_.jpg

秘密裏に開発されていたタイムマシンが、謎の男ガルシア・フリンにより盗まれ、アメリカの歴史を揺るがす重大な出来事を改変させられようとしていた。
それを阻止するために歴史学者のルーシー・プレストン、陸軍特殊部隊曹長ワイアット・ローガン、タイムマシンの技術担当ルーファス・カーリンの3人が招集され、時代を超えた重要任務へと旅立つ・・・。

歴史体感サスペンスとは?

この「タイムレス」は歴史体感サスペンスというジャンルなのですが、”歴史体感”とはどういう意味なのでしょうか?

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/M/MV5BMjM3MjM0MDA1M15BMl5BanBnXkFtZTgwMTg4NDUzMDI@._V1_SY1000_SX1000_AL_.jpg

簡単に言えば、視聴者も登場人物たちと共に歴史修正の旅を体験できるということです。
リンカーン、ケネディ暗殺事件、アポロ計画、ウォーターゲート事件・・・世界を揺るがした数々の事件の裏には”リッテンハウス”と呼ばれる謎の組織が関わっているという考えの元、歴史の中の重要な出来事が数多く語られます。
そのため、世界史に詳しければ詳しいほど楽しめる物語になっており、逆に考えれば、もう一度歴史を学びなおしたいと考える方々にとっても、かなり大きな役割を果たしてくれるドラマだと言えるのです。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/M/MV5BNzQ4MDkxMzQzOF5BMl5BanBnXkFtZTgwOTIyNjkzMDI@._V1_.jpg

本作の悪役であるガルシア・フリンという男はタイムマシンに乗り込み、歴史的事件の舞台となった場所、その時刻に現れます。
歴史的人物たちと架空のキャラクターたちが顔を合わせ、同じ時を共にしている場面では、思わず鳥肌が立ってしまうほどの没入感を生み出し、まるで自分自身がその場に居合わせているかのよう錯覚を生み出すのです。なので、まさに”歴史体感サスペンス”という名目がピッタリなんですねー。

タイムパラドックスや時空連続体など、タイムマシンを題材にした作品には難しい言葉が多く登場しますが、本作はあくまでも歴史ドラマを主題としているので、そこまで小難しいSF要素というものは含まれておりません。
そういった時間旅行に関する用語や説明を映像もしくは物語で伝えてくれており、例えば、歴史に亀裂を残しかねない出来事を主人公の3人が阻止したとしても、存在するはずのない人物が、存在してはいけない時間に居合わせたことで、違うタイムラインが生まれてしまい、元々いた世界とは少し違うものになっているということがしばしば起きたりと、相対性理論やら多世界解釈、ひも理論などといった専門的知識を容易に理解できる作品となっています。

まるで本当に時間旅行をしているかのような気分になれる海外ドラマ「タイムレス」。
さぁ、歴史を修正する旅に出発しましょう!!

話題騒然となった理由は、本当に歴史を修正したから?

実はこのドラマ・・・放送局より次シーズンの製作が打ち切られてしまう寸前まで追い込まれてしまった作品なんです!

アメリカのドラマはパイロット版と呼ばれる第1話を製作・放送し、その視聴率によってシリーズ化、フルシーズン製作、次シーズン以降の契約という段階を踏んでいくのですが、この「タイムレス」は視聴率も安定した数字を記録していたのにも関わらず、突然の打ち切りが発表されてしまったのです。これにファンは大騒ぎとなり、放送局に抗議のメッセージがわんさか寄せられたと言います。

キャストやスタッフたちも予想だにしなかった事態に混乱し、このまま消えゆく運命だと悟った時でした・・・なんと、放送局から打ち切り取消が発表されたのです。なぜ、このような異例とも言える出来事が連続したのかは定かではないのですが、ネット上では「主人公の3人が本当に歴史を修正したんだわ」などといった声が続出し、2017年上半期の海外ドラマNEWSを大きく盛り上げることとなりました。

海外ドラマで人気を博したキャストが集結

http://www.imdb.com/title/tt5511582/mediaviewer/rm2935045376?ref_=ttmi_mi_all_sf_40

ルーシー・プレストン役 アビゲイル・スペンサー

歴史学の教授。旅先で様々な歴史の知識を披露。
謎の組織”リッテンハウス”とは、本人も知らない大きな関わりを持つ。

アビゲイル・スペンサーは、1981年8月4日アメリカ・フロリダ州生まれ。
名作「MAD MEN」や「SUITS/スーツ」といった海外ドラマで知名度を上げ、今に至る実力派女優。

http://www.imdb.com/title/tt5511582/mediaviewer/rm2116617216?ref_=ttmi_mi_all_sf_162

ワイアット・ローガン役 マット・ランター

特殊部隊の曹長で、チームのボディガードとして雇われる。
妻を亡くした過去に罪悪感を抱いており、ある目的を果たそうとする。

マット・ランターは、1983年4月1日アメリカ・オハイオ州生まれ。
「HEROES」や「グレイズ・アナトミー」などの人気ドラマへの出演を経て、2009年より「新ビバリーヒルズ青春白書」のリアム・コート役で人気を博しました。「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」ではアナキン・スカイウォーカーを、パロディ映画「ほぼトワイライト」ではエドワード・サレンを演じるなど、役柄の幅も広いイケメン俳優。

http://www.imdb.com/title/tt5511582/mediaviewer/rm3428718080?ref_=ttmi_mi_all_pbl_384

ルーファス・カーリン役 マルコム・バレット

タイムマシンの技術担当で操縦士。
少々ビビリだが、勇敢な一面も。

マルコム・バレットは、1980年4月22日アメリカ・ニューヨーク生まれ。
アカデミー作品賞を受賞した2008年の「ハート・ロッカー」などの映画から「LAW&ORDER:性犯罪特捜班」などの海外ドラマまで幅広く活躍。

http://www.imdb.com/title/tt5511582/mediaviewer/rm807549184?ref_=ttmi_mi_all_sf_118

ガルシア・フリン役 ゴラン・ヴィシュニック

タイムマシンを盗み出し、ある目的から歴史を変えようとする、謎の男。

ゴラン・ヴィシュニックは、1972年9月9日ユーゴスラビア生まれ。
1999年〜2008年まで医療ドラマの金字塔「ER 緊急救命室」でルカ・コバッチュ役を好演し、その後も「エクスタント」や「クロッシング・ライン 〜ヨーロッパ特別捜査チーム〜」などで活躍してきた海外ドラマ屈指の人気と実力を兼ね備えた俳優。

スリルと興奮に満ちた要注目の海外ドラマ「タイムレス」は、11月8日より絶賛リリース中。歴史の勉強も兼ねて、ぜひご覧ください。

Posted by zash