【わろてんか】57回視聴率は19.2%!中村ゆり、北村有起哉登場で「楽しみ」「色っぽい」

葵わかな主演のNHK連続テレビ小説・朝ドラ「わろてんか」

第10週「笑いの神様」第57回が12月6日水曜日に放送されました。

視聴率20%超え連発中。水曜日は?

藤吉がまたも暴走中?てんがお参りするなか、謎の女性が倒れてきて…

今回は【わろてんか】57回のあらすじと視聴率、感想まとめ。

朝ドラ【わろてんか】の全話あらすじ・感想と最終回ネタバレ! 葵わかなさん主演のNHK連続テレビ小説、愛称:朝ドラ【わろてんか】…
スポンサーリンク

【わろてんか】57回の視聴率

【わろてんか】57回の視聴率は19.2%!

3回ぶりの19%台になりました。挽回に期待です。

「わろてんか」視聴率一覧、単日と週間の平均視聴率ランキング! NHK連続テレビ小説「わろてんか」は、葵わかなさんがヒロインで、…

【わろてんか】57回のあらすじ

てん(葵わかな)は道で行き倒れていたお夕(中村ゆり)の面倒を見てやることにした。お茶子も手際よくこなし、三味線も弾けるお夕は風鳥亭で重宝される。藤吉(松坂桃李)が団吾(波岡一喜)を専属にしようとしていることを知った寺ギン(兵動大樹)が怒鳴り込んで来るが、藤吉は団吾獲得をあきらめようとはしない。そんな中、待遇改善の要求を掲げる万丈目(藤井隆)ら古株芸人たちの労働争議が激しさを増してくる。

第2回団体交渉でキースたちは「契約金」と「出番を増やす」ことを要求。

藤吉は「新しいことを何一つやってみようとしない。芸を磨く気概もない。団吾師匠より笑いをとってみろや」

てんは家族のような皆にいうことかと怒るも、「こいつらのためにいうとるんや」

あきれたてんは自分も要求書をだす。妻と息子の待遇改善を求めた。夫婦は助け合うべきと言い争うなか、トキが「団吾師匠が万々亭にいる!」と伝えにきた。

てんたちが急いでかけつけると、ニセの団吾(北村有起哉)が“つけ”で飲み食いしていた。

お夕「あんた何してんの!」お夕の旦那さんだった。

【わろてんか】57回の感想

藤吉がハッキリと芸人にダメだし!席種らしいです。

しかし視聴者は複雑。言う資格があるのか、と。立場上いうべきことはいってますが。
………モデルがあるから結果的に成功するし、革命的なことなのだ、とわかっていますが、てんへの説明やフォロー不足は相変わらず。家族をほったらかしすぎ。

今回登場したお夕さんも話題!

テキパキと動き能力もあるお夕さん。演じる中村ゆりさんは朝ドラ4回目。評判は上々のようです。その正体がラストで判明。新キャラ登場の連続で楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク