映画【かぞくいろ】のキャストとあらすじ!有村架純ひよっこ後初主演はRAILWAYS最新作

「ひよっこ」の有村架純主演最新作・映画【かぞくいろ】が2018年に全国公開されることが発表されました。

今作は、國村隼さんと有村さんのW主演でおくる、地⽅のローカル線を舞台とした「RAILWAYS」シリーズ第3弾の最新作です。

有村架純さんが演じるのは「RAILWAYS」シリーズ初の“女性運転士”!

今回はRAILWAYSシリーズ第3弾『かぞくいろ』のキャストとあらすじまとめ

スポンサーリンク

映画【かぞくいろ】の基本情報

【公開日】2018年全国公開(詳細未定)

【監督・脚本】 吉⽥康弘(「バースデーカード」「江ノ島プリズム」ほか)

【制 作】 ROBOT(「「DESTINY 鎌倉ものがたり」「ALWAYS 三丁目の夕日」ほか)

【配 給】 松竹

映画【かぞくいろ】のキャスト

有村架純(役:奥薗晶)

ⓒFLaMme

登場人物

奥薗晶………若くして夫を亡くしたシングルマザー。実の息子ではないが、⺟親として⽣きることを決意。夫の故郷である鹿児島で、肥薩おれんじ鉄道の運転⼠を目指す。

キャスト

有村架純……1993年2月13日生まれ。兵庫県出身。2009年、高校在学中にFLaMmeのオーディションに合格。2016年、主演映画『映画 ビリギャル』で第39回日本アカデミー賞優秀主演女優賞・新人俳優賞を受賞。2017年は朝ドラ『ひよっこ』のヒロイン役、第68回NHK紅白歌合戦の紅組司会者(2年連続2回目)を務める。

2017年上半期のCM起用社は10社で2位!(ニホンモニター調べ)幅広い世代から⾼い⽀持を得ている有村架純が「ひよっこ」に続いて選んだ主演作が本作となる。

有村架純 コメント

「レイルウェイズ過去2作品からの温かいバトンをしっかりと受け取り、今作の中にいる⼈と⼈が分かり合うには理屈じゃない何かがあり、本当の家族、愛、絆を、時間と共に⾒つけていければと思います。

今回、私もまだ未経験であるシングルマザーという役どころですが、彼⼥の努⼒や気持ちに寄り添えるように、キャスト、スタッフの皆さんの⼒をお借りしながら、頑張りたいと思います。素晴らしい温かい作品にしたいです。」

出典映画ランド

國村隼(役:奥薗節夫)

登場人物

奥薗節夫………晶の義⽗。最初は頑なだったが、晶の明るさと孫の駿也とふれあうことで徐々に⼼を通わせていく。

キャスト

國村隼(くにむら じゅん)………1955年11月16日生まれ。大阪府出身。『萌の朱雀』『アウトレイジ』など数多くの作品に出演。2016年には韓国映画『哭声/コクソン』で韓国最⼤の映画祭、第37回⻘⿓映画賞で男優助演賞・人気スター賞を受賞している。

國村隼 コメント

『吉⽥康弘監督とは今回が初めてです。
いつもそうなのですが、初めての組に⼊るのが何度経験しても新鮮で、⼤好きなんです。
「さぁ、この組はアップするまでどんな⾵に駆け抜けていくのか!」とワクワクドキドキします。
久し振りの有村くんも居ますし、久し振りの⿅児島の地ですし、温泉と芋焼酎のパワーも借りていい作 品になるよう頑張って参ります。』

出典映画ランド

映画【かぞくいろ】のあらすじ

地⽅のローカル線を舞台に、⼈と⼈とのつながりや⾃分の⽣き⽅を⾒つめ直す姿を温かく描いてきた本シリーズ。

本作は、シリーズ初となる「⼥性運転⼠」の物語。夫に先立たれ、夫の連れ子と共に義父に頼ることになった主人公・晶が、“再出発”のために息子が大好きな鉄道の運転士になろうと奮闘するさまを描く。

出典映画ランド

有村架純が初のシングルマザー役となります。年齢は25才役で、本人も2018年2月で25才になるので実年齢に近い役ですがただのシンママではありません…

25歳で子供連れの修平と結婚した晶(有村架純)は、突然夫を失ったことを父親の節夫(國村隼)に伝えるために、夫の故郷の鹿児島を訪れる。突然の息子の死と、初めて会う嫁と孫に当惑する節夫。東京に帰る場所を失った晶と駿也は、何とか節夫に頼み込み、鹿児島の家で一緒に暮らすことに。

実の子供ではない駿也の母親として生きることを決意した晶は、鉄道が好きな息子のため、節夫が務める肥薩おれんじ鉄道の運転士の試験を受ける。周囲の人々に支えられ、良き母、一人前の運転士になろうと奮闘する晶。大切な人を失った悲しみをそれぞれが抱えながら、3人は次々に起こる出来事に必死に立ち向かう。

出典ファッションプレス

映画【かぞくいろ】のみどころ

みどころ①有村架純がシングルマザー初挑戦!

なんといっても有村架純主演がみどころ!

朝ドラ「ひよっこ」で全国を泣かせ笑わせた国民的女優。待望の次回作が映画主演!

ファンは期待がふくらんでいます。

今回はW主演で國村隼さんと。どこかで見たことありませんか?

2013年7月期フジテレビの連ドラ「スターマン・この星の恋」で共演しているのです。岡田惠和脚本×堤幸彦演出で斬新なSFドラマでしたが…話題になったのは有村さんと國村さんのキスシーン。あの衝撃から5年。今回、父子役となっての再共演ですね。

また、有村さんの役どころも注目。

以下の雑誌のインタビューによるとご両親は離婚され、母のもとに引き取られてバイトで支えてきた有村さん。

「ドラマティック!両親の離婚で、週6のバイト生活
有村架純 リアル『ひよっこ』物語」

出典FLASH(フラッシュ) 2017年4月18日号

実生活とは別なのですが、母を想いながらの演技となるのでしょうか。

初挑戦の役でまた新たな一面をみせてくれそうです。

みどころ②肥薩おれんじ鉄道

ⓒhttp://www.hs-orange.com/kankou/

2018年の1⽉から2⽉にかけて撮影予定で⿅児島ロケも敢行。

九州の「肥薩おれんじ鉄道」が舞台となります。九州新幹線の開業を機会に2004年に独⽴。熊本県⼋代から⿅児島県川内を結ぶ第三セクター鉄道です。

九州⻄海岸の美しい⾵景の中を⾛り、⾷堂⾞「おれんじ⾷堂」が⼈気を呼んでいる鉄道。トラベルミステリのように風景も楽しめる作品になることでしょう。

みどころ③家族の再生ドラマ!

スタッフコメントより映画の全貌が見えてきますので紹介します。

吉⽥康弘(監督・脚本) コメント

⼤切な⼈を失った哀しみを、互いに埋めていく再⽣の物語です。⾎の繋がりだけじゃない、新しい家族のカタチを提⽰することができたらと思っています。有村架純さんと國村隼さんが運転台に並ぶ姿が今から楽しみです。スタッフ、キャスト、地元の⼈たちと共に、儚くも美しい映画を創りあげますので、期待してお待ち下さい!

出典映画ランド

阿部秀司(プロデューサー)コメント

RAILWAYS2作⽬の公開から少し時間がかかってしまいましたが、満を辞してシリーズ最新作が始動します。今回の舞台は全国各地の候補地の中から⿅児島の「肥薩おれんじ鉄道」を選びました。今作は「⼥性運転⼠」を主⼈公に、幾つもの分岐したレールがやがて⼀本のレールに纏まるという、新しい家族の誕⽣物語です。今までとは少し趣の異なる作品をご期待ください。

出典映画ランド

血の繋がらない父と娘。母と息子。新しい家族のカタチを描いてくれるようです。

「ひよっこ」も家族の物語でした。記憶喪失から新しく家族をつくるお話しで視聴者は泣かされました。またも有村架純の家族もので注目ですね。

RAILWAYSシリーズ最新作『かぞくいろ』は2018年全国公開。詳細は更新していきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク