ドラマ【家族の旅路】のキャストとあらすじ!タッキー・滝沢秀明が初弁護士役で主題歌も!

(出典東海テレビ

タッキー(滝沢秀明)主演のオトナの土ドラ「家族の旅路」

主演は滝沢秀明で、苦悩する弁護士役に挑戦!

TBS火10ドラマ『せいせいするほど、愛してる』でのティファニージャパン副社長役が好評を博したタッキー。待望の連続ドラマ次回作は、ドロドロ昼ドラの系譜となる東海テレビ制作のオトナの土ドラ枠!

内容は、30年前の“一家三人惨殺事件”犯人(遠藤憲一)の死刑囚のもとに、同事件・被害者遺族の青年弁護士(滝沢秀明)が訪れて対峙する………“骨太の泣けるサスペンス”ドラマ!

今回はドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』の基本情報、キャスト、あらすじまとめ

2018年1月スタート! 2018冬ドラマ情報のまとめ! 嵐・松潤、木村拓哉、亀梨和也、滝沢秀明、山田涼介とジャニーズ主演ドラマが目白…
スポンサーリンク

ドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』の基本情報

放送時間:土曜23時40分~〈全8話予定〉

放送局:東海テレビ・フジテレビ系列

配信:FODプレミアム

企 画:横田 誠(東海テレビ)

原 作:小杉 健治「父と子の旅路」(双葉社)

脚 本:いずみ 玲

プロデューサー:西本 淳一(東海テレビ)、大久保 直実 (ビデオフォーカス)、坪ノ内 俊也 (ビデオフォーカス)

演 出:国本 雅広、村松 弘之

主題歌:滝沢 秀明 「記憶のカケラ」(avex trax)

音楽:羽岡 佳

音楽プロデューサー:細井虎雄 (オフィスニューマン)

制作著作:ビデオフォーカス

制 作:東海テレビ放送

【家族の旅路】浅利家のキャスト

出典東海テレビ

出典東海テレビ

滝沢秀明(役:浅利祐介)

登場人物

浅利祐介(あさり ゆうすけ)………青年弁護士。自身の両親と祖父を殺害した犯人の元へ訪れる。

キャスト

滝沢秀明(たきざわ ひであき)………1982年3月29日生まれ。男性アイドルグループ・タッキー&翼のメンバー(無期限活動を休止中)。愛称は「タッキー」。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。主な出演作にドラマ『木曜の怪談』『魔女の条件』大河ドラマ『義経』『せいせいするほど、愛してる』映画『こどもつかい』ほか。

【滝沢さんコメント】

初めて演じる弁護士役という意味では新鮮ですし、チャレンジだと思います。

弁護士という肩書きはあっても、ひとりの人間としてどう事件に向き合っていくかがとても重要だと感じました。祐介は弁護することによっていろいろと苦悩しながら成長していく人物だと思いますので、僕も一緒になって成長していきたいです。

*タッキーは歌手として今作の主題歌も担当します。

益岡徹(役:浅利孝信)

浅利孝信(あさり・たかのぶ)(27・57)……《祐介の父》

鎌倉で大学教授をしている。一家三人殺害事件で被害者となった故・大富晴香の姉(いしのようこ)の夫。養子に引き取った祐介をいつも温かく見守る。

いしのようこ(役:浅利由美子)

浅利由美子(あさり・ゆみこ)(26・56)……《祐介の母》

殺害事件で被害者となった大富晴香の実姉。孝信の妻。養子として育てた祐介をこよなく愛する優しい母。

片岡鶴太郎(役:澤田洋一郎)

澤田洋一郎(さわだ・よういちろう)(60)……《佑介の勤務する弁護士事務所・所長》

佑介の尊敬する人物。江戸っ子気質の熱血漢で実直。冤罪事件を多数担当。弁護士とは「罪を犯した者の主張にしっかり耳を傾け、認められるべき権利を守ってやるのが仕事」という信念の持ち主。

【家族の旅路】河村家・柳瀬のキャスト

出典東海テレビ

谷村美月(役:河村礼菜)

河村礼菜(かわむら・れいな)(27)……祐介に死刑囚柳瀬の再審弁護を依頼する。奔放な人生を歩んだ母を反面教師として育つ。祐介と出会い、心ひかれていくが…。

横山めぐみ(役:河村あかね)

河村あかね(かわむら・あかね)(22・52)……《礼菜(谷村美月)の母》

柳瀬光三(遠藤憲一)と別れた後河村真二との間に礼菜(谷村美月)が産まれた。17歳の時家出をし、男性関係にふしだらで奔放な生き方をしてきた。末期がんを患い余命宣告を受ける。

小林タカ鹿(役:河村真二)

河村真二(かわむら・しんじ)……《礼菜(谷村美月)の父》

柳瀬光三(遠藤憲一)と別れたあかねの再婚相手。実は、あかねとは中学時代からの付き合いで腐れ縁。あかねの父・花木重彦(目黒祐樹)からは嫌われている。

目黒祐樹(役:花木重彦)

花木重彦(はなき・しげひこ)(47・75)……《あかね(横山めぐみ)の父》

17歳で家出したまま30年以上音信不通の娘を許そうとしない頑固な父親。

 遠藤憲一(役:柳瀬光三)

柳瀬光三(やなせ・こうぞう)(27・57)……《死刑囚》

30年前の工員だった頃、妻(横山めぐみ)に逃げられ、あげく胃がんになる。生後間もない一人息子・光男を預けようと妻の実家の阿佐ヶ谷に行くと引っ越していた。代わりに住んでいた大富一家三人の裕福さを妬み殺害した。

今は、息子の幸せだけを心の支えに、死刑執行の日を待つ。息子は行方不明であり、預け先はどうしても明かさなかった…。

死刑判決後、3回再審請求し棄却された。1話で被害者遺族の祐介の弁護を拒否。

【家族の旅路】その他のキャスト

長谷川純(役:桜井良太)

桜井良太(さくらい・りょうた)(30) ……《医者》

あかね(横山めぐみ)の担当医。礼菜に思いを寄せている。

石丸 謙二郎(役:松枝 栄二郎)

松枝栄二郎……《刑事》

30年前、大富一家殺害の容疑で柳瀬光三を逮捕、取り調べを担当した刑事。当時から柳瀬の供述や証拠には矛盾があると感じており、退職した今、柳瀬は本当に殺人犯だったのかどうか疑念を深めている。

朝加 真由美(役:津村 佐智子)

津村佐智子・・・・・・《弁護士の妻》

今は亡き人権派弁護士・津村誠治の妻。生前の誠治は柳瀬の再審請求を3度も担当した。柳瀬に頼まれ、幼い頃の祐介の様子を見に行ったこともある。

ドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』のあらすじ

30年前に起きた一家三人惨殺事件。
犯人とされた死刑囚のもとに、青年弁護士・浅利祐介(滝沢秀明)が。
彼は、ある女性から死刑囚の再審請求を依頼されたのだ。

他でもない、その死刑囚こそ
浅利祐介の両親と祖父を殺害した犯人だった。
祐介は、自分の肉親を手にかけた男の再審請求という
難問に向き合うことに……。

事件に向き合うことで、次々と明らかになる衝撃の事実。
それらは全て祐介自身に関わるものだった。
そして導き出された答えは、”私は一体何者なのだ”

弁護士としての使命感、そして一人の男としての感情が揺れ動く。
迷いや葛藤、苦悩を乗り越え、踏み出した先に待つものは。
家族、親子の愛とは……愛する者のために、何をなすべきか。
成長した浅利祐介が最後にたどりつく場所とは。

ドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』の予告動画

ドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』のまとめ

滝沢秀明の弁護士役!

ドラマでやはり気になるのは出演者。

主演がタッキーこと滝沢秀明なのはやはり見どころ!大河ドラマなど数々のドラマ主演を務めてきました。

2018年4〜5月に毎年恒例の「滝沢歌舞伎2018」も控えていますが、その前にファンには嬉しい主演&主題歌のドラマ。原作も好評の声があり、期待が膨らんでいます。

ドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』は2018年2月3日(土)スタートです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク