ドラマ【家族の旅路】のキャストとあらすじ!タッキー・滝沢秀明が初弁護士役で主題歌も!

2018年2月3日スタート!タッキー(滝沢秀明)主演の「オトナの土ドラ」放送決定!

主演は滝沢秀明で、苦悩する弁護士役に挑戦!

TBS火10ドラマ『せいせいするほど、愛してる』でのティファニージャパン副社長役が好評を博したタッキー。待望の連続ドラマ次回作は、ドロドロ昼ドラの系譜となる東海テレビ制作のオトナの土ドラ枠!

内容は、30年前の“一家三人惨殺事件”で犯人の死刑囚のもとに、同事件・被害者遺族の青年弁護士(滝沢秀明)が訪れて対峙する………“骨太の泣けるサスペンス”ドラマ!

今回はドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』の基本情報、キャスト、あらすじまとめ

スポンサーリンク

ドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』の脚本情報

放送日:2018年2月3日(土)スタート

放送時間:土曜23時40分~〈全8話予定〉

放送局:東海テレビ・フジテレビ系列

企 画:横田 誠(東海テレビ)

原 作:小杉 健治「父と子の旅路」(双葉社)

脚 本:いずみ 玲

プロデューサー:西本 淳一(東海テレビ)、大久保 直実 (ビデオフォーカス)、坪ノ内 俊也 (ビデオフォーカス)

演 出:国本 雅広、村松 弘之

主題歌:滝沢 秀明 「タイトル未定」

音楽:羽岡 佳

音楽プロデューサー:細井虎雄 (オフィスニューマン)

制作著作:ビデオフォーカス

制 作:東海テレビ放送

ドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』のキャスト

滝沢秀明(役:浅利祐介)

ⓒhttp://avex.jp/tackeytsubasa/profile/

登場人物

浅利祐介………青年弁護士。自身の両親と祖父を殺害した犯人の元へ訪れる。

キャスト

滝沢秀明(たきざわ ひであき)………1982年3月29日生まれ。男性アイドルグループ・タッキー&翼のメンバー(無期限活動を休止中)。愛称は「タッキー」。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。主な出演作にドラマ『木曜の怪談』『魔女の条件』大河ドラマ『義経』『せいせいするほど、愛してる』映画『こどもつかい』ほか。歌手として今作の主題歌も担当する

【滝沢さんコメント】

初めて演じる弁護士役という意味では新鮮ですし、チャレンジだと思います。

弁護士という肩書きはあっても、ひとりの人間としてどう事件に向き合っていくかがとても重要だと感じました。祐介は弁護することによっていろいろと苦悩しながら成長していく人物だと思いますので、僕も一緒になって成長していきたいです。

ドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』のあらすじ

30年前に起きた一家三人惨殺事件。
犯人とされた死刑囚のもとに、青年弁護士・浅利祐介(滝沢秀明)が。
彼は、ある女性から死刑囚の再審請求を依頼されたのだ。

他でもない、その死刑囚こそ
浅利祐介の両親と祖父を殺害した犯人だった。
祐介は、自分の肉親を手にかけた男の再審請求という
難問に向き合うことに……。

事件に向き合うことで、次々と明らかになる衝撃の事実。
それらは全て祐介自身に関わるものだった。
そして導き出された答えは、”私は一体何者なのだ”

弁護士としての使命感、そして一人の男としての感情が揺れ動く。
迷いや葛藤、苦悩を乗り越え、踏み出した先に待つものは。
家族、親子の愛とは……愛する者のために、何をなすべきか。
成長した浅利祐介が最後にたどりつく場所とは。

ドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』のまとめ

滝沢秀明の弁護士役!

ドラマでやはり気になるのは出演者。

主演がタッキーこと滝沢秀明なのはやはり見どころ!大河ドラマなど数々のドラマ主演を務めてきました。

2018年4〜5月に毎年恒例の「滝沢歌舞伎2018」も控えていますが、その前にファンには嬉しい主演&主題歌のドラマ。原作も好評の声があり、期待が膨らんでいます。

※ほかのキャストは決まり次第更新していきます。

ドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』は2018年2月3日(土)スタートです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク