【明日の約束】7話視聴率は4.3%!毒親をめぐり闇が爆発。豹変した工藤阿須加がガチで怖い

【明日の約束】7話のあらすじと視聴率!

登場人物みんなの闇が少しずつわかってきました。

いつ爆発するかと噂になっていた本庄(工藤阿須加)がついに爆発したその理由は?

香澄(佐久間由衣)が狙う「あとひとり」は誰なのか。

今回は【明日の約束】7話の視聴率とあらすじ、見どころ、感想、犯人予想について!

スポンサーリンク

【明日の約束】7話の視聴率

【明日の約束】7話の視聴率は4.3%。ワースト記録を更新してしまいました。やはりゴールデン枠にこの内容は暗すぎるのか? 家族の問題がテーマなだけに、お茶の間・リビングで家族で見るのはきついのでしょうか ?

【明日の約束】7話のゲスト・キャスト

草刈麻有(役:都築裕子)

都築裕子…本庄(工藤阿須加)の職場の後輩。結婚に憧れている。椿が丘高校の卒業生で学校の噂などを本庄によく話す。

草刈麻有…草刈正雄の次女。2017年は「幕末グルメ ブシメシ!」「貴族探偵」に出演。

湯江タケユキ(役:koichi)

koichi…圭吾の妹・英美里(竹内愛紗)の援交相手。

湯江タケユキ…1967年生まれ。1985年「和製ジェームズ・ディーン」のキャッチフレーズでデビューして歌手としても活動。2017年は「BORDER」「深層捜査2」に出演。2017年に芸名を湯江健幸から変更した。

【明日の約束】7話のあらすじ

バスケ部顧問・辻とキャプテンを襲った香澄は逃亡中

バスケ部顧問の辻(神尾佑)とキャプテン長谷部(金子大地)を襲ったのは香澄(佐久間由衣)。過去に自分をいじめていた犯人を圭吾(遠藤健慎)が代わりにやっつけたから、そのお返しをしようと思っているのだった。

轟木校長(羽場裕一)は圭吾の事件の報告書を日向に渡す。

相談室にやってきた希美香(山口まゆ)は、圭吾の妹・英美香(竹内愛紗)が援交していた現場を見たこと、長谷部の動画流出事件の犯人として日向(井上真央)と霧島(及川光博)が疑われていると告げる。

霧島に疑惑を伝えるが、自分たちには動機がないし、渡辺(堀家一希)の話や圭吾の自殺の原因も証明することはできない。個々人の罪悪感によるものだ、と分析する。

日向はずっと抱えていた罪悪感として、圭吾が自殺する前日、日向に告白したことを霧島に打ち明けるが、霧島は日向に落ち度はないという。

真紀子の毒親・犯人説でネットが炎上!

記者の小嶋(青柳翔)が日向に会いにくる。香澄が「あとひとり」という最後のターゲットは真紀子(仲間由紀恵)と思っている。

真紀子の毒親ぶりと圭吾自殺の原因も真紀子のせいだとネットが炎上。腹を立てた真紀子は弁護士に相談するが、なぜか及び腰。しかも何かを隠しているかのよう。

【明日の約束】7話の見どころ

【明日の約束】7話/圭吾の妹・英美香(竹内愛紗)が援交する理由は?

本庄(工藤阿須加)の両親との食事会に向かう日向(井上真央)は、圭吾の妹・英美里(竹内愛紗)を追いかける希美香(山口まゆ)を追う、那美(井頭愛海)たちに出くわし、助けにいく。

英美里は、圭吾にべったりで、自分には無関心な毒親・真紀子(仲間由紀恵)への抵抗として援交をしてみたものの、もしこのことが伝わっても無関心なままだったら悲しいから親には言わないでくれと頼む。

【明日の約束】7話/食事会をきっかけに結婚の危機!

藍沢家を訪れ、両家の食事会を提案する本庄(工藤阿須加)。尚子(手塚理美)は、なぜか本庄に「表面的で心がこもってない」「自分の思い通りにならないと豹変したりするタイプ」などとケチをつけ始める。

英美里を助けるために食事会に行けなかった日向(井上真央)。尚子(手塚理美)は怒り爆発!

私に恥をかかせるために食事会を企画したの?

もう終わりよ、終わり! あんたみたいな子はどうせ…

電話を切り、本庄(工藤阿須加)のマンションを訪ねて謝る日向だが、尚子のことばかり気にかける本庄に尚子の悪口をいうと本庄は「親を悪く言うな!」と豹変して…。

【明日の約束】7話の感想

工藤阿須加さんの爆発シーンが話題です! あーこわかった!

【明日の約束】7話の犯人予想

バスケ部顧問とキャプテンの次に香澄が狙う“あとひとり”は?

暴行事件の犯人は香澄(佐久間由衣)。ラストシーンで香澄が霧島のいるカフェに現れたことから、残るターゲット「あとひとり」は、香澄と圭吾のいじめを見て見ぬふりをしていた霧島(及川光博)かと思いきや、8話予告を見ると望月にスタンガンを突きつけているが…。

長谷部の動画と真紀子の毒親情報流出事件

これは霧島ミッチーで決まりでしょう。「あとひとり」というのも盗み聞きしていたし。傍観者を気取っていろいろかき回して楽しんでいると思います。

圭吾の謎の死

毒親・真紀子の支配から自由になりたいために自殺した線が濃厚ですが、7話で霧島ミッチーがいっていた「個人の罪悪感」。香澄の仇をとるためとはいえ、望月に大怪我をさせてしまい「汚れている」と思っていたことも関係ありそう。

圭吾の「お母さんのせいで死にます」というメッセージは誰が送ったのか?

【明日の約束】7話のまとめ

全員が加害者で被害者なのが、内容の奥深さでもあり、見ていてしんどいところ。

でも希美香(山口まゆ)のように、同じ痛みのある人を救ってあげることもできるんですね。

自分はずっと被害者だと思っている日向(井上真央)は、本庄(工藤阿須加)の闇を知らずに傷つけてしまい、闇の爆発スイッチを押してしまう。

工藤阿須加さん、いつ爆発するんだろうと思っていたら、とうとうきましたね!

2人の関係は修復できるのでしょうか ?

火9ドラマ【明日の約束】は、ひとりの生徒の謎の死をめぐるヒューマンミステリー。 不登校だった生徒の突然の死。なぜ彼は死んだのか…
2017年10月期の火9ドラマは井上真央主演『明日の約束』。 井上真央が仲間由紀恵と対決するヒューマンミステリー! 生徒…
スポンサーリンク