ドラマ【西郷どん】の視聴率と最終回ネタバレ!坂本龍馬役にまさかのSMAP起用?

出典:NHK

ドラマ【西郷どん】全話視聴率と最終回ネタバレ!

三度結婚し二回島流しになるなど、謎多き男“西郷隆盛”を、林真理子さんにしか書けない視点で書かれた小説「西郷どん(せごどん)」

日本を動かし、誰よりも国民の幸せを願い散っていった男の物語。

ここではNHK大河でドラマ化された【西郷どん】の全話視聴率と最終回までのネタバレ感想、注目の集まっている坂本龍馬役にまさかのSMAP起用?について書いています。

2018年1月スタート! 2018冬ドラマ情報のまとめ! 嵐・松潤、木村拓哉、亀梨和也、滝沢秀明、山田涼介とジャニーズ主演ドラ…
出典:NHK 2018年1月から始まるNHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」 同名小説が原作となっており、作者は直木賞を受賞し…
スポンサーリンク

【西郷どん】過去のNHK大河ドラマの視聴率

西郷どんの視聴率はどうなるか?

まずは、これまでのNHK大河ドラマの視聴率をおさらいしてみます。

【おんな城主 直虎】の視聴率(2017年)

初回視聴率 16.9%
最終回視聴率
全話平均視聴率 12.8%(11月現在)

【真田丸】の視聴率(2016年)

初回視聴率 19.9%
最終回視聴率 14.7%
全話平均視聴率 16.6%

【花燃ゆ】の視聴率(2015年)

初回視聴率 16.7%
最終回視聴率 12.4%
全話平均視聴率 12.0%

【軍師官兵衛】の視聴率(2014年)

初回視聴率 18.9%
最終回視聴率 17.6%
全話平均視聴率 15.8%


10%いくとヒットと言われる昨今のドラマにおいて、初回視聴率が15%を越える作品ばかりと、大河ドラマの安定感を感じさせます。

ちなみに大河ドラマの歴代最高平均視聴率は「独眼竜政宗」の39.7%!

主役の伊達政宗を演じた渡辺謙さんが、今回斉彬役として西郷どんにも出演されるので、楽しみです!

【西郷どん】鈴木亮平の出演ドラマの視聴率

西郷どんを演じる鈴木亮平さんの過去の出演ドラマの視聴率はこちら。

東京タラレバ娘の視聴率(2017年)

初回視聴率 13.8%
最終回視聴率 11.1%
全話平均視聴率 11.4%

天皇の料理番の視聴率(2015年)

初回視聴率 15.1%
最終回視聴率 17.7%
全話平均視聴率 14.9%

花子とアンの視聴率(2014年)

初回視聴率 21.8%
最終回視聴率 25.9%
全話平均視聴率 22.6%


意外にもドラマでの主演はありませんが、「花子とアン」や「俺物語!!」など主人公を支える相手役の多い鈴木亮平さん。

出演作品はどれも評判がよく、視聴率も高い印象を持ちました。

【西郷どん】原作者、脚本家の視聴率

原作者の林真理子さんと脚本家の中園ミホさんの携わったドラマの視聴率を見てみます。

不機嫌な果実の視聴率(1997年)

原作:林真理子
脚本:中園ミホ

初回視聴率 13.0%
最終回視聴率 14.5%
全話平均視聴率 14.7%

anegoの視聴率(2005年)

原作:林真理子
脚本:中園ミホ

初回視聴率 15.5%
最終回視聴率 17.5%
全話平均視聴率 15.7%

やまとなでしこの視聴率(2000年)

脚本:中園ミホ

初回視聴率 24.9%
最終回視聴率 34.2%
全話平均視聴率 26.4%

Doctor-X 外科医・大門未知子 第4シリーズの視聴率(2016年)

脚本:中園ミホ

初回視聴率 20.4%
最終回視聴率 22.8%
全話平均視聴率 21.5%


2人の代表作はどれも高視聴率。

「anego」「不機嫌な果実」「下流の宴」と林真理子さんの小説がドラマ化されると、中園ミホさんが数多く脚本を書かれています。

2人は日大芸術学部の先輩後輩の関係で、プライベートでも仲が良く、ゴールデンコンビだとコメントされています。

気心知れた2人で作り上げる「西郷どん」は、間違いなく良い作品になることでしょう!

【西郷どん】の視聴率予測

それでは、西郷どんの視聴率を予測してみます。

予測する上で、やはり一番参考になるのは、現在放送中のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」。

特に第1話の視聴率に注目が集まりますが、「おんな城主 直虎」の初回視聴率は16.9%!

西郷隆盛という知名度の高い人物のドラマ化ということで、大河ドラマに馴染みのない方も見ると予想。

NHKの働き方改革ということで、放送回数が50回から47回に減ることが発表されました。

不安に思う部分もありましたが、減った部分はスペシャル番組になる予定ということで、西郷隆盛についてのスペシャル番組なら理解も深まり、より西郷どんを楽しめるようになるのではないかとプラスに捉えています。

坂本龍馬と関わりの深い西郷隆盛ですので、2010年の「龍馬伝」の初回視聴率23.2%に近い数字を期待しています!

【西郷どん】坂本龍馬役にまさかのSMAP起用?

数々の偉人が登場する西郷どんですが、その中でも注目が集まっているのが坂本龍馬!

坂本龍馬役を誰が演じるのか予想合戦が始まっています。

私も誰が演じるのか気になっているので予想してみると、坂本龍馬と聞かれるとパッと思い浮かぶのが武田鉄矢さんと福山雅治さん。

武田鉄矢さんは、芸能界一の坂本龍馬通で『幕末青春グラフィティ 坂本竜馬』『奇兵隊』で坂本龍馬を演じています。

歴史的には坂本龍馬は西郷隆盛より8歳年下なので、鈴木亮平さん(34歳)より年下のキャストの方が忠実ということになるので、『龍馬伝』では勝海舟役を演じていたので、引き続き勝海舟で出演してもらえたらなと思います。

福山雅治さんは『龍馬伝』で、主役の坂本龍馬を演じられたので、『西郷どん』に出演してもらえたら、盛り上がること間違いなしです。

他の候補としては、

• 東出昌大さん(29歳)

• 斎藤工さん(36歳)

• 高橋一生(36歳)

• 星野源(36歳)

もっと大胆な予想をしてみると、SMAPの誰かが坂本龍馬を演じてくれたらどれだけ盛り上がるか!

木村拓哉さんは、1月からテレビ朝日のドラマ「BG 身辺警護人」で主役を演じ、中居正広さんは、バラエティ番組などたくさんのレギュラーがあるから難しそう。

そうなってくると、ジャニーズを退社した3人。

香取慎吾さんは大河ドラマの『新選組!』で主演を務めるなど、経験されているという強みがあり、草彅剛さんは、1月から始まる『FINAL CUT』の主演を外され、後輩の亀梨和也さんが主演に抜擢されたという話が出ているので、ぜひ西郷どんに出てもらいたい。

ただ、個人的に坂本龍馬役にピッタリだと思うのが稲垣吾郎さん!

2人は“クセ毛”という共通点もありますし『十三人の刺客』で松平斉韶を演じる稲垣吾郎さんの演技は非常に評価が高い!

残忍な役ではありましたが、稲垣さんの品の良さが時代劇に合っていました。

『炎立つ』の小田忠平役で大河ドラマの出演経験もありますし、ぜひ坂本龍馬役を演じてくれることを願っています。

【西郷どん】最終回ネタバレ

林真理子さんの書いた「西郷どん」

私は並製版の上・中・下巻で最後まで読ませてもらいました。

現地に足を運び、書籍を読み込むなど、2年半も準備して書かれた林真理子さんの力作ということで、とても読み応えがありました。

本を読む前まで、西郷隆盛という人が何をしたのかよく分かっていなかったのですが、西郷隆盛を軸に見ていくことで、歴史についての理解が深まりました。

学生のときに読むことができていたら、どれだけ歴史に興味が湧いたことか。

そして、3人の妻(須賀、愛加那、糸)に愛人(お虎)と女性にモテた西郷像は、林真理子さんにしか書けないものに仕上がっています。

西郷どんの最終回は西南戦争か

※原作があるので、最終回のネタバレと思われる内容を書いています。ご注意ください。

原作の最後をネタバレすると、西南戦争で反乱軍の指導者となった西郷隆盛は、政府軍の攻撃により果て、別府晋介に介錯(首を斬ってもらうこと)してもらう形で最後を迎えました。

そして、西郷の息子“菊次郎”が亡き父を想う場面で物語は完結。

原作通りならこのような最終回ですが、歴史では西郷軍が整列し、官軍に向かい進撃したと書かれています。

西郷が死ぬ場面はなく進撃するシーンで死を連想させる形で終わり、菊次郎の場面で幕を降ろすという最終回がいいかなと色々妄想して楽しんでいます。

脚本の中園ミホさんと演出家の方たちにより、多少変化はあるかもしれませんが、歴史上の事実もあるので、原作に近い最終回になるのではないかと予想しています。

原作本の詳しいネタバレはこちら。

出典:NHK NHK大河ドラマ「西郷どん」の原作をネタバレ 2018年のNHK大河ドラマに決まった「西郷どん」 小説家の林…
出典:NHK NHK大河ドラマ「西郷どん」の原作をネタバレ 2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」の原作の中巻。 斉彬の…
出典:NHK NHK大河ドラマ「西郷どん」の原作をネタバレ NHK大河ドラマ「西郷どん」原作の下巻。 せごどんは坂本龍馬、…
スポンサーリンク