又吉脚本ドラマ【許さないという暴力について考えろ】のキャストとあらすじ!森川葵が主演!

ドラマ【許さないという暴力について考えろ】のキャストとあらすじ!

12月26日(火)NHK総合でよる10時に放送されるスペシャルドラマ。

芥川賞「火花」の又吉直樹さんが、世界が注目する街「渋谷 SHIBUYA」を舞台に脚本に挑みます。

今回はドラマ「許さないという暴力について考えろ」のキャストとあらすじ、みどころまとめ。

スポンサーリンク

ドラマ【許さないという暴力について考えろ】の基本情報

【放送予定】12月26日(火)午後10:00~10:49

【放送局】NHK総合

【脚本】又吉直樹

【音楽】川辺ヒロシ

【演出】末弘奉央

【制作統括】北生大介

ドラマ【許さないという暴力について考えろ】のキャスト

森川 葵(役:不明)

登場人物

チエ………服飾デザイン専門学校に通う。流行の服を追い求める日々を送っていたが……。

キャスト

森川 葵(もりかわ あおい)………1995年6月17日生まれ。愛知県出身。スターダストプロモーション芸能1部所属。2010年、雑誌『Seventeen』の専属モデルオーディションでグランプリ。2015年2月同誌専属モデルを卒業。同年10月『テディ・ゴー!』で連続ドラマ初主演。以降、ドラマ映画に多数出演。

森岡 龍(役:中村)

登場人物

中村………テレビディレクター。

キャスト

森岡 龍(もりおか りゅう)………1988年2月15日生まれ。マイターン・エンターテイメント所属。北海道出身。2004年、映画『茶の味』でデビュー。出演作に2017年ドラマ『カルテット』で松田龍平の弟の別府圭役など。

柴田聡子(役:チエの姉)

ⓒhttp://shibatasatoko.com/

登場人物

チエの姉………漫画家。

キャスト

柴田聡子(しばた さとこ)………1986年12月11日生まれ。詩人、ミュージシャン。

中田クルミ

ⓒアソビシステム

キャスト

中田クルミ……モデル、女優、DJ。

Zipper専属モデルを経て、「GINZA」「NYLON」「VOCE」などのジャンルを越えた多方面の雑誌に出演。モードとストリート、どちらもこなすファッションアイコンとして活躍中。日本大学藝術学部を卒業した経歴を活かし女優としても活動。青文字系モデル初のDJとして全国のクラブでプレイ中。

IZUMI

ⓒhttp://ellegirl.jp/blogs/izumi/

キャスト

IZUMI(いづみ)………1987年8月3日生まれ。園子温監督作品『ラブ&ピース』『リアル鬼ごっこ』に出演。

上川周作

ⓒhttp://otonakeikaku.jp/profile/profile_kamikawa.html

キャスト

上川 周作(かみかわ しゅうさく)………1993年2月18日生まれ。劇団大人計画に在籍。

山口 翔悟

ⓒhttps://ameblo.jp/shogo-yamaguchi/

キャスト

山口 翔悟(やまぐち しょうご)………1983年2月19日生まれ。愛知県出身。トライストーン・ エンタテイメント所属。

田口浩正

ⓒhttp://www.horipro.co.jp/taguchihiromasa/

キャスト

田口浩正(たぐち ひろまさ)………1967年10月8日生まれ。福岡県出身。ホリプロ所属。お笑いコンビのテンションの片方。相方は、「R-1ぐらんぷり2008」で準優勝した芋洗坂係長こと小浦一優。

斉藤暁

ⓒhttp://office-psc.com/profile/saito_satoru/

キャスト

斉藤暁(さいとう さとる)………1953年10月28日生まれ。福島県出身。所属事務所はオフィスPSC。ドラマ『踊る大捜査線』秋山副署長役でブレイク。ほかに『科捜研の女』シリーズ等。

瀬戸たかの

ⓒhttp://www.diamondblog.jp/official/setocato/

キャスト

瀬戸たかの(せと たかの)………1976年1月5日生まれ。瀬戸カトリーヌから改名。テレビ『世界・ふしぎ発見!』(TBS)ミステリーハンターを務める。

アンミカ

ⓒhttps://ahndante.com/cast.html

キャスト

アンミカ(安 美佳)………1972年3月25日生まれ。韓国出身、大阪育ちの TENCARAT Plume所属の女性ファッションモデル。

光石研

dongyu.co.jp/profile/kenmitsuishi/

キャスト

光石研(みついし けん)………1961年9月26日生まれ。福岡県出身。鈍牛倶楽部所属。NHKの出演は『奇跡の人』『おんな城主 直虎』『ひよっこ』ほか。

豊原功補

キャスト

豊原功補(とよはら こうすけ)………1965年9月25日生まれ。 Headrock Inc.所属。東京都新宿区出身。ドラマ『重要参考人探偵』ほか多数出演。

平泉成

ⓒhttp://greenland.jp.net/hiraizumi.html

キャスト

平泉成(ひらいずみ せい)………1944年6月2日生まれ。グリーンランド所属。

でんでん

ⓒhttp://www.alpha-agency.com/artist/denden.html

キャスト

でんでん………1950年1月23日生まれ。元お笑い芸人。福岡県生まれ。アルファエージェンシー所属。NHKの出演は『あまちゃん』『おんな城主 直虎』『植木等とのぼせもん』ほか。

宮本信子

www.miyamoto-nobuko.jp/

キャスト

宮本信子(みやもと のぶこ)……1945年3月27日生まれ。北海道生まれ、愛知県育ち。夫は伊丹十三。長男は池内万作。所属事務所は東宝芸能。NHKの出演は『あまちゃん』『ひよっこ』ほか。

ドラマ【許さないという暴力について考えろ】のあらすじ

舞台に選んだのは、常に発信を続ける街、そして世界が注目する街、「渋谷」。
上京したばかりの下積み時代、渋谷のライブハウスでネタを勝負していた又吉にとって、“東京の象徴となった街”である。
今回、ほぼオールロケによる撮影で、「渋谷 SHIBUYA」の今を切り取ることにも挑む。

出典NHK

詳しいあらすじは発表されていませんが、分かることは…

①渋谷の今が舞台

②又吉直樹オリジナルストーリー

わからないからこそ、興味がそそられますね。

※12/8に以下のあらすじが紹介されました。

「許さない・不寛容」をテーマに、渋谷を舞台にした2つの物語が、カットバックで進む。

「渋谷」という街の本質は何かを取材するテレビディレクター中村(森岡龍)。

渋谷という街の深層を探るために、渋谷にいる様々な人々へ取材を続ける中、おっさん(でんでん)や老婆(宮本信子)と出会い、不思議な体験をする。そして、渋谷と人との関わりがどのようなものか気づいていくが、同時に、理解できない他者を拒絶してきた自分というものと向き合っていく。

◎服飾デザイン専門学校に通うチエ(森川葵)と漫画家の姉(柴田聡子)。「東京」に流されて、流行の服を追い求める日々に葛藤するチエ。強烈な自己を持った姉に見守られ、渋谷で出会う人との関わりの中で、自分を見つめ直し、「自分の色」を見つけることの大切さに気づいていく。

出典NHK

ドラマ【許さないという暴力について考えろ】のみどころ

脚本・又吉直樹の完全新作!

脚本を担当した又吉 直樹(またよし なおき)さんは、1980年6月2日生まれのお笑い芸人。コンビ・ピースのボケ担当。初の小説『火花』が第153回芥川龍之介賞を受賞。同作は300万部超えるベストセラーになり、ドラマ・映画化されました。

渋谷は、大阪から上京したころの下積み時代、ライブハウスでネタを勝負していた街で、又吉さんの“東京の象徴”。
今回ほぼオールロケの「渋谷 SHIBUYA」の今を描くために又吉さんはしたことがあるそうで、以下のコメントをしています。

脚本・又吉直樹さんからのメッセージ
渋谷を舞台にしたドラマの脚本を書きました。
渋谷を実際に歩きながら、いろいろな場面を想像するのが楽しかったです。ドラマが完成するまで渋谷を1人でブツブツ言いながら歩いていますが、元気なので心配しないでください!

ぶつぶつ歩いて思いを馳せた渋谷のドラマ…臨場感が出そうですね。

ちなみに今作は又吉さんの【初「脚本」、完全オリジナルの新作ドラマ】
……との触れ込みですが、初とは厳密にはいえません。過去に以下の2作があるからです。

①2015年11月22日放送、日本テレビ『史上最大のさんま早押しトーク』内ドラマ
タイトル『小岩青春物語〜きみといた街角〜』

②2017年11月26日放送、日本テレビ『誰も知らない明石家さんま ロングインタビューで解禁』内ドラマ
タイトル『ずっと笑ってた』

と、バラエテイ番組で2回、明石家さんまさんの再現ドラマを書いています。

ただし、バラエイ番組ではない、モデルなしの完全オリジナル脚本は初!!

どんな作品に仕上がるか注目です。

【又吉脚本ドラマ】のキャストとあらすじ!さんま高校時代を北村匠海、飯豊まりえで描く! 芥川賞作家の又吉さん,脚本ドラマ『ず…
スポンサーリンク