【わろてんか】44回視聴率は19.5%!てんが工夫した「ひやし飴」意外に知らなくて話題!

葵わかな主演・朝ドラ【わろてんか】「笑売の道」第44回(11月21日)の視聴率、あらすじ、感想!

  • 20%越えで絶好調の朝ドラ!第8週月曜日19%台も、火曜の視聴率は?
  • 亀井の策で客が離れた風鳥亭。ついにごりょんさん(鈴木京香)が登場! あらすじをネタバレ紹介!
  • 視聴者の感想はてん(葵わかな)の工夫したあの飲み物?
朝ドラ【わろてんか】の全話あらすじ・感想と最終回ネタバレ! 葵わかなさん主演のNHK連続テレビ小説、愛称:朝ドラ【わろてんか】…
2017年後期・10月~放送の朝ドラ・NHK連続テレビ小説【わろてんか】は吉本興業の創業者・吉本せいがモデル! ヒロインは葵わ…
スポンサーリンク

【わろてんか】第44回の視聴率

【わろてんか】第44回の視聴率は19.5%

3回連続の20%大台割れとなりました。

「わろてんか」視聴率一覧、単日と週間の平均視聴率ランキング! NHK連続テレビ小説「わろてんか」は、葵わかなさんがヒロインで、…

【わろてんか】第44回のあらすじ

商売に不慣れなてん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)に寄席経営を任せられないと、ついに啄子(鈴木京香)が立ち上がった。客への団扇(うちわ)の貸し出しや下足をきれいに磨くサービスなどを次々と始め、客足の回復に取り組む。てんは寄席で冷やし飴(あめ)を売ることを思いつき、売り方にも一工夫して売り上げをぐんぐんと伸ばす。そんなてんの才覚を目の当たりにした伊能(高橋一生)は、藤吉にとんでもない願い事を言い出す。

下足を綺麗にしたのはてんの心遣いから。雨の日に泥はねがあったため。啄子や藤吉、亀井も手伝った。切れそうな下駄の緒も直し信頼回復に努めた。

てんが実施したひやし飴の売り方の工夫とは、氷の上に瓶をのせてごろごとすること。キースがほっぺに氷をあてたことをヒントに気づいた。

繁盛するなか栞が「うらやましいな」と語り、「僕におてんさんを貸してくれないか。君が必要だ」と言いだした…」

【わろてんか】第44回で話題のひやし飴とは?

【わろてんか】第44回の感想

ひやし飴が話題ですね。関東では知らない人が多い…ということにすら「ええ~!」とつぶやく方もいて面白いです。

てんの活躍が朝から好評です。売り方を工夫し、丁寧に履き物を拭き、ひやし飴の売り方も工夫して…

売るなら外でもと提案したのはごりょんさんこと啄子さん。知恵をだして工夫するなら、雑巾をしぼるように絞りつくすことが必要らしいです。

一枚上手ですが二人三脚で信頼回復の痛快な回でした。ややサクサク進む感はありつつも、概ね視聴者に好評です。

教えられた以上のことをしてくるのでごりょんさんもあっぱれのようです。今後が楽しみ。

スポンサーリンク