【わろてんか】41回視聴率20.7%で5連続大台越え!葵わかなと松坂桃李の熱意が届いた!

葵わかな主演・朝ドラ【わろてんか】「風鳥亭、羽ばたく」第41回(11月17日)の視聴率、あらすじ、感想!

  • 第7週も20%越え連発絶好調!金曜日の視聴率は?
  • てんと藤吉の寄席がピンチ!打開なるか? あらすじをネタバレ紹介!
  • 視聴者の感想は?
朝ドラ【わろてんか】の全話あらすじ・感想と最終回ネタバレ! 葵わかなさん主演のNHK連続テレビ小説、愛称:朝ドラ【わろてんか】…
2017年後期・10月~放送の朝ドラ・NHK連続テレビ小説【わろてんか】は吉本興業の創業者・吉本せいがモデル! ヒロインは葵わ…
スポンサーリンク

【わろてんか】第41回の視聴率

第40回の視聴率は20.7%!

月曜日から5回連続20%の大台キープとなりました。

「わろてんか」視聴率一覧、単日と週間の平均視聴率ランキング! NHK連続テレビ小説「わろてんか」は、葵わかなさんがヒロインで、…

【わろてんか】第41回のあらすじ

藤吉が風鳥亭にもどると改装中で休みになっていた

アサリは見切りをつけて神戸へ。このままでは再開できない事態に。

しかし、てんは諦めない…文鳥師匠ご自身に出演を交渉する。甘いカレーうどんを用意。

なぜか師匠は「辛いわ」と、美味しそうに食べた。藤吉は師匠の「時うどん」が好きだと話す。藤吉はまねをしてみせた。師匠の引っ張りなの語りを知らないんです
ほんまの落語を見たかったんです
お祭りでみた落語、笑うお客さん、みんなにわろうてもらいたい
文鳥師匠は「落語のためや」といい、1回かぎりで出演してくれることになった。
当日、伊能の機転で新聞記者も呼び話題にした。大入りの観客の中、いよいよ師匠の番を迎えて…

【わろてんか】第41回の感想

ついに藤吉とてんが師匠を口説きました。2人が笑いの原点を話す熱意がすごかったですね。

文鳥師匠が派閥を越えて、端席に出て、お客さまのために、の心意気もカッコよくて、次回が楽しみ。

「初回の寄席は台無しにしたのに」「行き当たりばったり」など、もっとこうすればとの意見も多いですが…。

楓の記者としての再登場も嬉しい場面ですね。無理だと思っても、あきらめないてんの前向きさに今後も注目です。

スポンサーリンク