ドラマ【anoneあのね】のキャストとあらすじ!主演広瀬すず脚本坂元裕二で冬ドラマ大本命

2018年1月の日本テレビ水曜ドラマ【anone(あのね)

主演は、広瀬すずさん。10代最後の連ドラ主演です!

脚本は、坂元裕二さん。同局のヒット作「Mother」(2010年)、「Woman」(2013年)の脚本を務めて以来、日テレドラマを5年ぶりに担当。

“ニセモノから始まり、真実の人間愛を見つけるヒューマンドラマ。”

監督:水田伸生さんが、「先に生まれただけの僕」に続いて次屋尚プロデューサーとタッグを組むので品質保証は間違いなし!

今回は広瀬すず主演ドラマ【anone(あのね)】の基本情報、キャスト、あらすじ、みどころをお伝えします。

【anoneあのね】の視聴率と最終回ネタバレ!  広瀬すず10代最後の主演ドラマ『anoneあのね』(日本テレビ系・水曜22時…
2018年1月スタート! 2018冬ドラマ情報のまとめ! 嵐・松潤、木村拓哉、亀梨和也、滝沢秀明、山田涼介とジャニーズ主演ドラ…
スポンサーリンク

ドラマ【anone(あのね)】の基本情報

アノネ表紙

放送局・時間:日本テレビ系・毎週水曜日22時~

配信:Hulu

脚本:坂元裕二(『カルテット』『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』など)

【anoneあのね】は坂元裕二・脚本の新作!「Mother」「Woman」に続く日テレ三部作として名作の予感! 坂元裕二脚…

音楽:三宅一徳

演出:水田伸生

プロデューサー: 次屋 尚、白川土

チーフプロデューサー:西 憲彦

ドラマ【anone(あのね)】のキャスト

主要キャスト、そのほかの出演者(ゲスト)の順に紹介していきます。

ドラマ【anone(あのね)】の主要キャスト

広瀬すず(役:辻沢ハリカ)

登場人物

辻沢ハリカ(つじさわ はりか/19)………通称“ハズレ”。ネットカフェに住む少女。自分の世界に閉じこもりがちで、挙動不審。幼少期は真逆の性格で天真爛漫だった。両親とある事件をきっかけに隔絶。林田亜乃音(田中裕子)に出会い、引き取られて偽装家族の共同生活をはじめる。スケートボードが得意。

キャスト

広瀬 すず(ひろせ すず)………1998年6月19日生まれ。静岡県静岡市出身。フォスタープラス所属。実姉は女優の広瀬アリス。2012年『Seventeen』の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2012」のグランプリを受賞しデビュー。以降、映画・ドラマ・CMに活躍中。2019年度前期朝ドラ『夏空』ヒロインも決定している。

【anoneあのね】主演の広瀬すずは性格悪いって本当?ハリカ役との違いは? 注目ドラマ【anoneあのね】の主演は、広瀬すず!…
【広瀬すず】猫飼うってよ!ドラマanoneあのねで共演?姉アリスもびっくりの家族とは… 広瀬すずさんが主演するドラマ【anon…
広瀬すず主演の【anoneあのね】が1月10日(水)よる10じにスタート。 放送当日の10日は広瀬さんが日本テレビを電波ジャッ…

小林聡美(役:青葉るい子)

登場人物

青葉るい子(あおば るいこ/50)………舵と意気投合し、一緒に死に場所を探す旅に出る。商社に勤めていたが、女性差別をうけ出世できず左遷。会社の倉庫に火をつけた罪で5年間服役していた。カレー屋を売られる舵を助けようとする。

キャスト

小林聡美(こばやし さとみ)………1965年5月24日生まれ。 東京都出身。シャシャ・コーポレイション所属。1982年、映画『転校生』主演で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。ほかに『やっぱり猫が好き』『すいか』『かもめ食堂』『めがね』など多数出演。本作の演出・水田伸生監督作には『あやしい彼女』などに出演している。

阿部サダヲ(役:持本舵)

登場人物

持本舵(もちもと かじ/45)………カレーショップ店長。半年の余命宣告を受け、るい子と死に場所を探す旅へ。店を畳むことになるが、るい子と亜乃音の家に泥棒に入るが失敗してハリカを誘拐してしまう。

キャスト

阿部サダヲ(あべ サダヲ)………1970年4月23日生まれ。千葉県松戸市出身。劇団大人計画所属。歌手として「グループ魂」でNHK紅白出場も。俳優としてドラマ『マルモのおきて』『おんな城主 直虎』など多数出演。2019年のNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリンピック噺〜』主演に決定している。本作の演出・水田伸生監督作には『舞妓Haaaan!!!』『なくもんか』『謝罪の王様』などに出演している。

瑛太(役:中世古理市)

登場人物

中世古理市(なかせこ りいち/35)………弁当屋で働く。

キャスト

瑛太(えいた)………1982年12月13日生まれ。新潟県生まれ。パパドゥ所属。妻は歌手の木村カエラ。実弟は俳優の永山絢斗。ドラマ『WATER BOYS』で注目され人気俳優に。坂元裕二脚本ドラマには『それでも、生きてゆく』『最高の離婚』で主演している。雑誌「ダ・ヴィンチ」2017・11月号で坂元裕二著「初恋と不倫」を紹介。坂元氏のセリフは句読点など細部までしっくりくると賞賛している。

瑛太さんコメント

坂元裕二さん作品3度目の挑戦で、自分が何処まで枠を超え飛んでいけるか想像するだけで心がぐらついています。水田監督、素敵なキャストの皆さんと、全身全霊で良い作品作りをしていきたいと思います。

火野正平(役:花房万平)

登場人物

花房万平(はなふさ まんぺい/65)………亜乃音が勤務する法律事務所所長

キャスト

火野正平(ひの しょうへい)………1949年5月30日生まれ。東京都出身。シーズ・マネージメント所属。『国盗り物語』 『必殺シリーズ』など多数出演のベテラン俳優。プレイボーイとしても知られる。BSプレミアム「にっぽん縦断 こころ旅」でパーソナリティーも務める。

清水尋也(役:カノンさん=紙野彦星)

オフィス作

登場人物

カノンさん………辻沢ハリカのチャットゲームの中だけの知り合い

紙野彦星(かみの ひこぼし)……カノンさんの本名。ハリカとは更生施設で一緒だった。

キャスト

清水尋也(しみず ひろや)……1999年6月9日生まれ。オフィス作所属。兄は清水尚弥。東京都出身。映画『ソロモンの偽証 前篇・事件 / 後篇・裁判』では学校裁判にかけられる重要な役を熱演した。

田中裕子(役:林田亜乃音)

登場人物

林田亜乃音(はやしだ あのね/62)………法律事務所事務員で、林田印刷の未亡人。自宅で見つけたお金を燃やそうと懸命になる。親のいない辻沢ハリカ(広瀬すず)を気にかけている。

キャスト

田中裕子(たなか ゆうこ)………1955年生まれ。明治大学在学中の1978年に文学座に入り、女優活動をスタート。1981年映画『ええじゃないか』『北斎漫画』で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、新人俳優賞を受賞。1983年の、連続テレビ小説『おしん』で主役を演じた。ドラマ「Mother」「Woman」にも出演し存在感を発揮した。

ドラマ【anone(あのね)】のゲスト

倍賞美津子(役:為貝真砂子)

ロータス・ルーツ

登場人物

為貝 真砂子(ためがい まさこ)……ハリカのおばあちゃん。ハリカの変なところを認めてくれた。そんな優しさに包まれ、8才から12才まで祖母の家・ツリーハウスに預けられた。それはハリカにとって大切な思い出、心の支えのはずだったが――

キャスト

倍賞美津子(ばいしょう みつこ)……1946年11月22日生まれ。茨城県出身。事務所はロータス・ルーツ。実姉は倍賞千恵子。映画『復讐するは我にあり』『OUT』ドラマ『龍馬伝』『梅ちゃん先生』など多数出演のベテラン女優。2017年は、4月~6月のドラマ『ツバキ文具店』で主人公・鳩子の亡き祖母を好演した。

碓井玲菜(役:笠木有紗)

登場人物

笠木有紗(かさぎ ありさ/19)……ハリカのネットカフェ仲間。(第1話に登場)

キャスト

碓井玲菜(うすいれいな) ……茨城県出身。1998年4月16日生まれの19才(放送時)。小学生からカリスマ読者モデルとして活躍。「レプロ次世代スターオーディション」にてレプロアスターへ所属。その後レプロエンタテインメントへ移籍。「第2回制服女子&男子コンテスト」グランプリを受賞するなど、今後の活躍が期待されるひとり。今作が初めての演技挑戦となる。

北村優衣(役:網島美空)

登場人物

網島美空(あみしま みく/19)……ハリカのネットカフェ仲間。(第1話に登場)

キャスト

北村優衣(きたむら ゆい)……1999年9月10日生まれの高校3年生(放送時)。レプロエンタテインメント所属。 2013年「レプロ次世代スターオーディション」に合格し芸能界へ。出演作に映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』ドラマ10『水族館ガール』など。TV「めざましテレビ」イマドキガール、「ワイドナショー」「世界ふしぎ発見!」にも出演している。

江口のりこ(役:青島玲)

出典:ノックアウト

登場人物

青島玲(あおしま れい/32)……林田亜乃音(田中裕子)の娘。19才のときから行方不明。亜乃音に内緒で京介と会っていた。京介と別の女性とで出来た娘のため、亜乃音とは血がつながっていない。※第2話に登場

キャスト

江口のりこ(えぐち のりこ)……1980年4月28日生まれ。兵庫県出身(2009年、姫路市の観光大使に就任している。)。劇団東京乾電池・ノックアウト所属。2002年三池崇史監督『桃源郷の人々』で映画デビュー。以降、ドラマ・CM・映画に次々と出演している。

川瀬陽太(役:西海)

出典:ENBU Seminal 

登場人物

西海……持本舵のカレー店を乗っ取ろうとしている。※第2話に登場

キャスト

川瀬陽太(かわせ ようた)……1969年12月28日生まれ。北海道札幌市生まれ、神奈川県川崎市育ち。瀬々敬久監督をはじめとしたピンク映画で活躍した。2016年度・第25回日本映画プロフェッショナル大賞 主演男優賞(『ローリング』『犯る男』)受賞に輝いた。

ドラマ【anone(あのね)】のあらすじ

アノネ表紙2

全てをってしまった少女は、
それでも生きようと思った。
でも、生きる術を知らなかった。
そして、ある老齢のとの運命的な出会い
それはある事件がきっかけだった

このドラマは、生きることの意味とは?
人が生きる上でほんとうに大切なものはなにか?
を人々に問いかけ、真実の人間愛を見つけていく物語です。

家族を失い社会からもはぐれ、生きる方法を見失った少女(広瀬すず)が、一人の老齢の女(田中)と出会います。

裏切られ、人を信じる心を失った2人が、何かを感じ、老女は少女をかくまいます。

ニセモノの家族、人生、記憶を育んで、真実の愛をみつけていく物語です。

ドラマ【anone(あのね)】第1話のあらすじ

12/29(金)に第1話あらすじと1分予告動画、場面写真が公開となりました。

謎に包まれていた坂元裕二オリジナル脚本。

明らかにされた物語の一部を見ていきます…

林田亜乃音(田中裕子)はその日、自宅1階の廃業した印刷工場の床下で、大量の1万円札の束を見つけ…。

一方、通称“ハズレ”こと辻沢ハリカ(広瀬すず)は、清掃のアルバイトをしながら同年代の美空(北村優衣)と有紗(碓井玲菜)と共にネットカフェに寝泊まりしている少女。

スマホのチャットゲームの中でだけ会える闘病中の“カノン”さん(清水尋也)と日々の他愛ない会話を交わすのが楽しみだ。

ある日、友人とのドライブ中に札束の入ったバッグが捨てられているのを見たという有紗の記憶を頼りに、 ハリカたちは「柘」という町を目指すことに。

「つげ」は、かつてハリカが祖母(倍賞美津子)と暮らした 幸せな記憶のある町の名前で…。

一方、医者から半年の余命宣告を受け店を畳もうとしていたカレー屋店主・持本舵(阿部サダヲ)は、の客・青羽るい子(小林聡美)と意気投合し、二人で死に場所を探す旅に出ていた。

カレー屋のワゴンで二人が流れ着いたのは柘という町。捨てられた大金がきっかけとなって、出会うはずのない人たちの運命の糸が引かれようとしていた。

持本舵(阿部サダヲ)はカレー店長という事前情報だけでしたが、なんと余命わずか!そして逃避行!これは新情報です。(キャスト紹介に追記しました)

――柘(つげ)という町で出会う人々。中世古(瑛太)が場面写真のみでまだ役柄は謎。カノンさん、青葉るい子と謎多き人物の背景も今後のお楽しみ。

ハリカ(広瀬すず)は愛称:ハズレというのも1話で明かされ、人生どん底=ハズレから絆を見つけていく物語になりそうです。

ドラマ【anone(あのね)】第1話の予告動画(1分)

ドラマ【anone(あのね)】のみどころ

 引き込まれる坂元裕二さんの世界観

「生きていく上で本当に大切なものって…何?」

気になる問いかけで迫ってくる坂元さんの脚本ドラマ。

坂元さんは、いまやドラマ史に残るヒットメーカーで、いまもっとも次回作が待たれる方。

2017年1月期の『カルテット』も話題になりました。同作は第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞(オリコンエンタテイメントの雑誌主催)作品賞を受賞し、専門家からも高い評価。

もちろん「Mother」「Woman」に続く日テレドラマ×坂元裕二×水田監督の第3弾としてドラマファン必見です。

坂元さんならではの台詞や比喩もみどころ。たとえば…

『最高の離婚』の「つらい。とにかくつらいです。結婚って、人が自ら作った最もつらい病気だと思いますね。…結婚って長い長い拷問ですよ」

『カルテット』の「唐揚げにレモンかけるか問題」など隠喩の効いた展開。

あげればきりがない脚本家さんです。

もちろん、「Mother」「Woman」も手掛けた水田伸生さん演出で質の高い映像も期待されますね。

広瀬すずが10代最後を飾る!

今回のお話を聞いた瞬間に、すごくうれしくて、楽しみで仕方がないです!何かゾクゾクするというか、どんな作品になるのか楽しみです。

とコメントする広瀬すずさん。

最新作の映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』に続く主演作はなんとドラマ!

近年は「海街diary」「ちはやふる」「四月は君の嘘」「怒り」「チア☆ダン〜」「三度目の殺人」とすっかり映画女優でした。

ドラマは2016年1月期「怪盗 山猫」以来の2年ぶり!

主役としては、2015年、まだブレイク前の16歳で日本テレビの「学校のカイダン」以来3年ぶりです。

1998年6月生まれなので4月期があるとはいえ、まるまる出演は今作が10代最後となります。

ちなみに広瀬すずさんは「花より男子」リメイク主演の憶測が飛びかいましたが、原作者が否定し沈静化。一部ではもうドラマには出ないかもと噂されていました。しかし、ここにきてのキャスティングにネット騒然です。ファン必見まちがいなし!

出演俳優の出世作?

出演した俳優が知名度をあげて以後の活躍につなげているのも特長です。

「Mother」で芦田愛菜(以降「マルモのおきて」出演)、尾野真千子、綾野剛、ほか

「Woman」で満島ひかり、 鈴木梨央(以降「あさが来た」出演)、髙橋來(以降「ひよっこ」出演)ほか

どんな俳優さんが出演するのかも注目ですね。

※くわしい情報がわかり次第更新していきます。

脚本坂元裕二×広瀬すず主演のドラマ。今からとても楽しみです。

(追記1/11)ついに1月10日から放送となりました「anoneあのね」。初回から怒涛の展開でした。映画的で詩的。ミステリアスで心にも迫る深化する坂元裕二脚本と、それに応える広瀬すずさん。最後まで見逃せませんね。

※放送後・約1週間はTVerで配信。以前を見逃した方はHuluで配信予定です。(2週間無料あり)

スポンサーリンク