【わろてんか】第36回視聴率は19.3%、第6週20.0%!3週連続大台越えの絶好調!

葵わかな主演【わろてんか】第36回(11月11日)の視聴率、あらすじ、感想!

  • 第6週月・火・水・木曜も20%越えの視聴率。金・土曜日は?
  • てんが京都に戻る! あらすじをネタバレ紹介!
  • 視聴者の感想は?
朝ドラ【わろてんか】キャストとあらすじ!吉本創業者役で葵わかな、松坂桃李、高橋一生ら出演
朝ドラ・NHK連続テレビ小説【わろてんか】のキャストとあらすじ! 2017年後期・10月~放送のNHK朝ドラは吉本興業の創業者…
【わろてんか】の全話あらすじ・感想と最終回ネタバレ!葵わかな、松坂桃李夫婦で笑活!
朝ドラ【わろてんか】の全話あらすじ・感想と最終回ネタバレ! 葵わかなさん主演のNHK連続テレビ小説、愛称:朝ドラ【わろてんか】…
スポンサーリンク

【わろてんか】第36回の視聴率

第36回の視聴率は19.3 %!

第6週の平均視聴率は20.0%!

絶好調キープ。3週連続の20%大台越えとなりました。

【わろてんか】の視聴率一覧表と単日・週間平均ランキング!最終回まで更新中
朝ドラ「わろてんか」視聴率一覧表とランキング! NHK連続テレビ小説「わろてんか」は、葵わかなさんがヒロインで、吉本興業創始者…

【わろてんか】第36回のあらすじ

てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)が買うはずだった寄席を、興行師の寺ギン(兵動大樹)が500円の即金で買われてしまった。3日後に寺ぎんが金を用意するという。先約のてんたちは、先に金を用意できれば譲ってくれると言われるが。しかし現代で約500万円の大金に、藤吉は完全にあきらめていた。

てんは決意して勘当された京都の実家へ向かう。母のしず(鈴木保奈美)は当然、門前払いをする。てんは「今日は娘ではなく、商人として来た」と立場を伝え、父の儀兵衛(遠藤憲一)に初対面の挨拶を交わし、500円の借金を申し込む。しかし・・・断られてしまう。

そこへ藤吉がやってきた。儀兵衛に自分の不徳を詫びて、てんを連れて帰ろうとする。敷居をまたがない約束を違えてまで、寄席を手に入れることを許さなかった。が、祖母のハツ(竹下景子)が儲かるのかと助け舟を出す。

藤吉は儲かるか分からないというが、約束できることは「てんと手を携えれば、いつの日かお客さんも芸人も幸せになれる、ええ寄席ができると信じてます。」

儀兵衛は藤吉の正直な気持ちに折れて、500円を工面することにした。その夜、縁側で、てんは娘として父と話した。雪が降ってきた…

儀兵衛「花と信じれば、どんな寒空の下でも花は咲く。いつかその寄席で花を咲かせて、わしを笑わせてくれるんやろな」

てんは必らず笑わせると約束した。指切りは儀兵衛が恥ずかしく断られたが…

「てん、お前はわろてるか?」「はい、わろて生きてます」

自信を持って笑顔で答えるてんに儀兵衛もほんのり微笑んだ。この夜の雪をてんは生涯忘れなかった。――小屋はてんたちのものになった。そこへ人力車の乗ったリリコが旅支度で出かけていく。後添いを断り、東京の寄席へ出て一流になるという。負けられないと誓うてんたちだった。

【わろてんか】第36回の感想

実家に借りにいくという展開・・・
感想は2者にわれたようです。

①親子の感動ものとして見た方。しかも、てんは気づかないが父は病気。
②勘当されたのに甘い、クズすぎるという見方。

両方のツイートを紹介します。

個人的には、もちろん縁側のシーンには魅了されましたが、儀兵衛さんが折れるのが甘い!派です。

儲かるか分からないがてんを幸せにする、という誠実な気持ちに心が動いたのは悪くないですが、

というか、

才能がないのに「てんを笑わせる」ことには絶大の自信がある藤吉は一貫して清々しいのですが、

てんと指切りしない恥ずかしがり屋な儀兵衛さんです。

儲けろ、利子つけて必ず返せ!との台詞は欲しかったかな。

寄席を見るまで生きられないから指切りできなかったのでしょうか。

この雪が降る素敵な縁側がラストで、ナレ死がありそうでこわいです…。次週はいよいよ寄席。芸の道へ。栞様も登場で楽しみ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク