【民衆の敵】3話視聴率は7.5%に上昇!高橋一生のヌード&指なめ。セクシーショット連発に賛否

【民衆の敵】3話が11/6に放送されました。

教育こども委員会に入った智子(篠原涼子)がいよいよ本格的に議員活動!?

高橋一生&田中圭のお宝ショットは今回もある?

高橋一生演じる藤堂とワタナベにも徐々に変化が…。

今回は、【民衆の敵】3話の視聴率とあらすじ、ゲストキャスト、感想について!

スポンサーリンク

【民衆の敵】3話の視聴率

【民衆の敵】3話の視聴率は7.5%でした。何かと叩かれ続けてきましたが、3話は前回より0.4%アップ。

視聴率狙い? と言われていた高橋一生のヌード&セクシーシーン連発はもういらない? これからは人間ドラマとして少しずつでもアップしていきたいところです。

【民衆の敵】3話のゲスト・キャスト

渋谷謙人(役:今井一馬)

登場人物

今井一馬…小川かのん(白鳥玉季)の誘拐犯として逮捕・勾留される。

キャスト

渋谷謙人…1988年生まれ。子役時代から『どっちがどっち!』『利家とまつ~加賀百万石物語~』などドラマや映画に多数出演。2017年は、 『貴族探偵』『警部補・碓氷弘一 ~殺しのエチュード~』『先に生まれただけの僕』、NHK朝ドラ『ひよっこ』などに出演。

安藤玉恵(役:小川裕子)

登場人物

小川裕子…シングルマザー。夫の借金300万円を抱えつつ、ひとり娘のかのんを育てている。

キャスト

安藤玉恵…1976年生まれ。主な出演作は、映画『夢売るふたり』、NHK朝ドラ『あまちゃん』など。2017年は、『マザーズ 2017 野宿の妊婦』『遺留捜査』『悦ちゃん』、映画『探偵はBARにいる3』などに出演。

【民衆の敵】3話のあらすじ

【民衆の敵】3話/智子(篠原涼子)は希望の教育こども委員会へ

居眠り議員・前田(大澄賢也)への謝罪をしないと希望の委員会に入れないのか?

と本会議で犬崎(古田新太)にくってかかった智子(篠原涼子)は、結果的に犬崎からも「おもしろい」と気に入られ、希望の教育こども委員会に入ることができた。

【民衆の敵】3話/智子(篠原涼子)は陳情対応から誘拐事件に関わる

議会事務局職員の安部(久保田悠来)から持ち込まれた微妙な案件。

小出未亜(前田敦子)が体よく断った陳情を「話を聞くだけでいいなら」と智子(篠原涼子)が引き受ける。

市民の富子(梅沢昌代)は、かつての隣人で誘拐犯として逮捕された今井一馬(渋谷謙人)冤罪だと主張。智子は記者に戻った和美(石田ゆり子)に調査を依頼する。

【民衆の敵】3話/誘拐事件の真相を智子(篠原涼子)と藤堂(高橋一生)が追う!

不審な男が少女を連れて歩いているという通報から、警察が捜査すると少女の身元はシングルマザー・小川裕子(安藤玉恵)の娘、かのん(白鳥玉季)と判明。

裕子は夫の借金の返済をかかえ、昼・夜仕事を掛け持ちするも携帯電話の料金も滞るほど生活は困窮していた。

智子(篠原涼子)と藤堂(高橋一生)が独自の調査を行うと、一馬(渋谷謙人)がわざわざ誘拐犯を名乗る理由が明らかに…

【民衆の敵】3話の見どころ

高橋一生=藤堂×ワタナベの笑顔に潜む闇

高橋一生さん演じる藤堂とワタナベ。

屈折した藤堂の笑顔、藤堂の裏の顔=ただの男・ワタナベの笑顔にも変化が!

智子(篠原涼子)VSユーチューバー

智子(篠原涼子)は、一馬(渋谷謙人)の自宅をワイドショーのレポーター並みに撮影して配信しようとするユーチューバーに「お前はそんなにえらいのか?」「帰れ」と一喝。

個人的なユーチューバーしか撮りにきていないのが非現実的と思いつつ、智子の主張はごもっとも。

【民衆の敵】3話のアンフェア〜おかしくないですか!?

  • 人権蹂躙、なんだそれ? 何かの呪文か?(一馬の自宅を無断で撮影している男に対して)
  • 街の人たちに挨拶もできない、声かけちゃいけないっておかしくないですか?
  • 周りは全員悪人だらけ(性悪説)を基本に教育するなんて、おかしくないですか?

【民衆の敵】3話/街のセーフティネットはいつから崩壊したの?

今回の少女誘拐冤罪事件は、3話のキーパーソン。シングルマザーの裕子(安藤玉恵)の家庭の事情によるもの。

子供を預けたり、相談したりできる人も近所にいなくて、行き詰った結果の出来事。

たしかに、昭和の頃は筆者もいわゆる「鍵っ子」でしたが、母親がパートから帰るまで、隣のお宅に預けられていました。

ほかの近隣の方々にも面倒を見ていただき、とくにさびしい思いもしていませんでした。今更ながら、そのみなさんの懐の深さに感謝しています。

今は、声をかけるだけでも不審者扱い…。でも実際不審者や犯罪者もいるし・・生きにくい時代ですね。

【民衆の敵】3話の感想

今回は高橋一生さんが、デリヘル嬢・莉子(今田美桜)の手作りケーキのクリームを指で食べたり、クリームのくっつけあいっこが話題に。

一方、「高橋一生の無駄遣い」「脱がせすぎ」などの批判の声も。

【民衆の敵】3話のまとめ

高橋一生さんのセクシーショットはたしかにお宝物ですが、藤堂×ワタナベを見事に演じ分け、笑顔を使い分けるさすがの演技力にも注目してほしいところ。

そして、今回は田中圭さんの見せ場が少ないなぁと思ったら、ラストにまさかの豚ッ鼻。

居眠り議員として智子に殴られた大澄賢也さんのインタビューでは、「篠原涼子さんは手加減なし」とのことだったので、このシーンでも手加減なしだったんでしょうね。

田中圭さんも、裸だけでなく体はってます!

内容は、市民の困ったことをひとつずつ解決して「目の前の人をひとりずつ幸せにしていく」という智子。

2話の、いじめられている子の居場所問題、生活に困窮するシングルマザーの問題。どちらもまだ解決したわけではありません。

いじめ問題は、前田敦子さん演じる元グラドル議員が前回反応していたので、そのうち協力するようになるのではないかと思います。

しかし、いいテーマを扱っているのに、弱い感じがするのはどうしてでしょう?

犬崎(古田新太)と市長(余貴美子)の激戦もまだ始まらず。犬崎とバチバチに戦うと思ったら、2話で「気に入った」といわれてしまい…。今一歩パンチがないんですよね。

最近のフジテレビのドラマにありがちな、盛り上がりが遅すぎ…という展開になりませんように!

月9ドラマ【民衆の敵】のキャストとあらすじ!高橋一生×篠原涼子のイチャイチャ番宣に疑惑!
2017年10月期のフジ月9は、【民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~】に決定! 主演は、篠原涼子さん。 …

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク