【陸王】3話視聴率は15.0%に上昇!「いつやるか?」「今でしょ」まさかの林先生初耳学コラボ?

ドラマ【陸王】3話のあらすじと視聴率!

飯山(寺尾聰)が「陸王チーム」に加わり、本格的に「陸王」の開発に乗り出した宮沢(役所広司)ですが、数々の困難に直面する。

茂木(竹内涼真)は陸王シューズに手応えを感じながらも、ライバル毛塚(佐野岳)の活躍ぶりに焦り出す。

シューフィッター村野(市川右團次)、大地(山﨑賢人)も人生の転機を迎えるか!?

ドラマ【陸王】3話の視聴率、あらすじ、ゲストキャスト、見どころ、感想について!

スポンサーリンク

【陸王】3話の視聴率

【陸王】3話の視聴率は、15.0%。

前回より1%アップして、ついに15%の壁を破ることができました。最終回までに20%超えを達成できるでしょうか?

【陸王】3話のゲスト・キャスト

【陸王】3話のゲスト①鳥居みゆきが母校で教師役!

鳥居みゆきが、体育の授業で学生たちに足袋を履かせたいという高校の教師に! 足袋より「陸王シューズ」が採用されました。

行田市生まれ、行田市育ちという鳥居みゆきさん。偶然にも撮影した学校は鳥居みゆきさんの母校でした!

ゲスト出演とのことですが、また出演してほしいですね。

【陸王】3話のゲスト②パラ銅メダル選手が記者役に!

竹内涼真演じる茂木選手に取材を申し入れる雑誌社記者役・島遥香として中西麻耶さんが登場!中西麻耶さんは、北京、ロンドン、リオデジャネイロと3大会連続でパラリンピックに出場し、2017年世界パラ陸上女子走り幅跳びで銅メダルを獲得したというすごい選手です!

ドラマ出演は初めてなのに、堂々とした演技は、パラ3大会出場の貫禄でした!

【陸王】3話のあらすじ

宮沢(役所広司)の懸命な説得によって、「陸王」開発にかかせない素材「シルクレイ」を使用できることになったこはぜ屋。飯山(寺尾聰)は特許使用の条件として、自分自身も陸王の開発チームに加わりたいと申し出る。こうして陸王の本格的なソール作りが始まろうとしていた。しかし富島(志賀廣太郎)は、一度は会社をつぶした飯山という人間が果たして信用できるのか懐疑的な目を向けていた。


一方、アトランティスからスポンサード契約を打ち切られた茂木(竹内涼真)は、怪我を治すため藁をも掴む思いで宮沢が送った陸王に足を入れた。その履き心地に驚きを隠せない茂木だったが、走るうちにソールの不安定さが露呈して…。

【陸王】3話/公式HPより

【陸王】3話の見どころ

【陸王】3話の見どころ①飯山(寺尾聰)と大地(山﨑賢人)が最強バディに!

就活の合間に「陸王チーム」を手伝っていた大地(山﨑賢人)。飯山(寺尾聰)は「いい筋をしている」と大地のことを認めるが、宮沢(役所広司)が大地を認めていない発言を大地が聞いてしまう。

やっと希望の企業に二次面接に呼ばれたのに、飯山(寺尾聰)の仕事を夜なべして手伝っていたために寝坊して遅刻。「社会人としての自覚が足りない」と言われ、やけになる。

飯山のことなんて信用したからいけないんだ、と思い始めたとき、差し入れのコーヒーを持って行く宮沢(役所広司)にシブシブついていくと、そこには開発を続ける飯山の姿があった。

【陸王】3話の見どころ②ヤス(内村遥)のコーヒー知識がヒントに!

夜なべ開発の後、差し入れのコーヒーを飲む飯山(寺尾聰)。味が違うというと、実家が喫茶店というヤス(内村遥)が「コーヒーは温度によって味が変化する」という。

シルクレイも温度によって硬度が変化する可能性があると気づいた飯山は開発を続ける。

【陸王】3話の見どころ③茂木(竹内涼真)が「陸王」に期待!

シューフィッター村野(市川右團次)から、走り方の矯正には薄いソールのシューズがいいと言われ、最初は見向きもしなかった「陸王」を履いてみた茂木(竹内涼真)。

ソールの耐久性などには問題はあるが、「改良を頑張っているからまた履いてほしい」「あなたのサポートをさせてください」「ケガをしにくいシューズを作る」という宮沢に、茂木は「そんなシューズがあるなら履いてみたい」と期待をのぞかせる。

【陸王】3話の見どころ④熊谷シティマラソンのシーン

大勢のエキストラが参加した「熊谷シティマラソン」のシーン、臨場感たっぷりでしたね。

しかし、茂木(竹内涼真)の握手をスルーする毛塚(佐野岳)って・・。見ているだけでも心が痛むシーンでした。

【陸王】3話の見どころ➄「陸王」シューズに最適強度のシルクレイが完成!

大地(山﨑賢人)のアシストを受けながら、最適な強度のシルクレイを作り出した飯山(寺尾聰)。

「陸王」シューズの未来が見えてきた!

【陸王】3話の感想

役所広司さんの涙目にも弱いのですが、寺尾聰さんの演技がとにかくダントツで素晴らしすぎる!

ホント、いいところでかかりますね、リトグリのジュピター♪

【陸王】3話の名言

寺尾聰さん=飯山、いいこといいますよね。

ゲンさんの「倒産はぎっくり腰みたいに繰り返す」というのもすごい!

しかし、今回はやっぱりコレなのかな?

茂木が「陸王」を履いていたと耳にした宮沢は茂木のもとに急ぎます。

宮沢「今やらなくていつやるか?」あけみ「今でしょ!」

【陸王】3話のまとめ

宮沢(役所広司)の「陸王」開発の夢が走り出すとともに、数々の困難が目の前に。持ち前の執念と「こはぜ屋」みんなの協力でひとつひとつ課題をクリアしていきます。

ライバル毛塚(佐野岳)との格差に行き詰まる茂木(竹内涼真)。

就活で苦戦しながらも、「陸王」開発で飯山(寺尾聰)と接するうちに、宮沢から受け継いだ職人の血が騒いできた大地(山崎賢人)。

将来有望な選手が故障したからといって、切り捨てるアトランティス社に納得がいかないシューフィッター村野(市川右團次)も独立か?

宮沢とこはぜ屋、「陸王」を取り巻くみんなの人生が動き始めました!

次回も絶対見逃せません!

【陸王】4話の予告動画

来週はさらにいろんなことが動きそう!

【陸王】視聴率と最終回ネタバレ!強豪を抜いて“秋ドラマ区間賞”を獲得できるか?
ドラマ【陸王】全話視聴率と最終回ネタバレ! 池井戸潤の小説をもとにした企業再生物語。骨太の人間ドラマが胸を打つ日曜劇場らしい感…
ドラマ【陸王】のキャストとあらすじ!実在の会社がモデル!「下町ロケット」を超えるか?
TBSの日曜劇場、2017年10月期のドラマは、池井戸潤原作の【陸王】。 老舗の足袋製造会社が、会社の生き残りをかけて、靴の開…
【陸王3話】鳥居みゆきが出演!栗山先生を視聴者に気づかれないほどの女優力で演じきる
出典:陸王 公式HP 【陸王3話】鳥居みゆき演じる栗山先生が、こばせ屋再生のキーマンに! 第2話の陸王は、アトランティスからスポ…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク