【奥様は、取り扱い注意】5話視聴率は14・5%!拉致された京子の運命は?優里の秘密とは?

【奥様は、取り扱い注意】5話が11/1に放送されました。

前回は謎のクリーニング屋が登場し急展開の予感がしますね。菜美の過去を知る人物のようですし味方のようでした。

ただ過去の自分を知る人物に接触することは敵にも自分が生きていることを知られるリスクが高まりますね。

ますます、目が離せない展開になりそうです。

それでは、【奥様は、取り扱い注意】5話の視聴率、あらすじ、感想について紹介します。

スポンサーリンク

【奥様は、取り扱い注意】5話の視聴率

【奥様は、取り扱い注意】5話の視聴率は14.5%。

前回より3.3ポイントアップと大幅増となりました。これまでラブラブだった菜美が家出を決行するという部分が視聴者の興味を引いたのかもしれません。

【奥様は、取り扱い注意】5話あらすじ

主婦友の優里(広末涼子)に誘われて菜美(綾瀬はるか)は京子(本田翼)と共に太極拳を習い始めました。ところが言い出しっぺの優里がいつもと違って元気がなく2人は気になります。

数日後、菜美は夫の勇輝(西島秀俊)に一緒に買い物に行こうと言いますが休日はのんびり過ごしたいと言われて不満を持ちます。また京子は姑に子供ができないことで責められるので夫の渉(中尾明慶)にラブホテルにいくことを提案しますが会社に忘れ物をしたとしてすっぽかされます。

そして、優里は夫の啓輔(石黒賢)に家事や子育てに協力してもらえずイライラが溜まっていました。

限界を感じた優里は家出をすることを決意し菜美と京子に相談しましたが菜美と京子も夫に不満があり一緒に家出をすることになりました。

妻の家出に気づいた勇輝と渉と啓輔は勇輝の家で相談することにしました。妻が帰ってきたらきつく叱るという啓輔ですが、勇輝は妻の優しさに甘えていたと反省し渉も妻がいなくなったことで寂しさに気が付きます。

一方、家出した妻たちは羽根を伸ばして楽しんでいました。そして優里に連れられてクラブに向かいます。

クラブでお酒とダンスを楽しんでいた京子と優里ですが、京子が酔いつぶれてしまいます。菜美は2人のために水を取りに行きますが、その隙に京子が怪しい男に連れ去られてしまいます。

男たちに襲われそうになる京子ですが菜美が現れて男たちを倒して京子を救出します。席に戻ってみると今度は優里がいません。
菜美が優里を見つけたとき優里は男に口説かれていました。男の誘いを断った優里の元に菜美が現れ一緒に出ていきます。

家出を終え家に帰る途中で3人は夕陽を見るために背の高いビルの屋上に登りました。京子がそれぞれの秘密を打ち明けることを提案し京子と菜美が秘密を打ち明けます。そして優里の番になりましたが実は乳がんの可能性があると打ち明けます。

朝早く自宅に帰った3人は夫を仕事に送り出すと優里の検査結果を聞きに病院に行きました。結果は乳がんではないということで一安心でした。

検査結果を啓輔に報告し一度しか無い人生なので働きに出たいと言う優里ですが啓輔は却下します。ショックを受けた優里は友人に誘われていた合コンに返事をしましたが、そこには怪しい男たちがいました。

【奥様は、取り扱い注意】5話の感想

【奥様は、取り扱い注意】5話のまとめ

クラブで連れ去られた京子ですが意外とあっさりと救出されましたね。もう少しピンチになるのかと思っていました。また後半は驚かされましたね。優里さんが乳がんの可能性があったり合コンに誘っていた友人の周りに怪しい男たちがいたり。急展開の予感ですね。

今回は一度しかない人生ということがテーマだったようですね。クラブで口説かれたときに優里さんは「一度しかない人生だからお断り」と断っていましたし働きに出たいというのも一度しかない人生だから悔いを残さないようにしたいということでしたね。

ただ、最後に怪しい男たちが出ていたので次回以降トラブルに巻き込まれる可能性もありますし、また3人の友情がこの時がピークと言われていたのも気になります。

【奥様は、取り扱い注意】視聴率と最終回ネタバレ!西島秀俊の正体が判明?
日本テレビ系の2017年水曜・秋ドラマ「奥様は、取り扱い注意」が10月4日に始まります。 ホームドラマでありながら、主演の綾瀬はる…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク