月9【民衆の敵】1話視聴率は9.0%!でも、そんなに叩かれるの、おかしくないですか?

月9ドラマ【民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜】1話が放送されました。

偶然にも選挙シーズンとバッティングして、放送延期にはなりましたが、選挙に関する関心が高まったところでのオンエア。

主人公の突拍子もない行動だけでなく、第1話からトバし過ぎ&高橋一生と田中圭のファンサービスあり過ぎで見どころがてんこ盛り!

今回は、月9ドラマ【民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜】1話の視聴率、あらすじ、見どころ、名言集、注目キャスト、感想について。

スポンサーリンク

月9ドラマ【民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜】1話の視聴率

月9ドラマ【民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜】1話の視聴率は9.0%!前作の「コードブルー」が高視聴率だっただけに、厳しいスタートとなりました。

月9ドラマ【民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜】1話のゲスト・キャスト

ドラマの冒頭で、ゲストがチョイ役で出演していたのにびっくり!

しかも桐谷美玲と成田凌のひとパ ー(人は見た目が100パーセント)コンビでファン歓喜!

成田凌(役:サラリーマン)

残業に不満タラタラのサラリーマン役で登場。見逃してしまった人も多かったようです。

桐谷美玲(役:コールセンターのオペレーター)

智子(篠原涼子)と同じコールセンターに務めるオペレーター役。智子とは違い、長いものには巻かれる対応をきっちりしていました。

月9ドラマ【民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜】1話のあらすじ

【民衆の敵】1話/智子(篠原涼子)と公平(田中圭)が夫婦で無職に!

佐藤智子(篠原涼子)と公平(田中圭)夫婦は、息子の駿平(鳥越壮真)と3人で手狭な団地住まいとはいえ、温かくごく平凡で幸せな家庭を営んでいた。しかし、智子はもっと幸せになりたいと思っている。駿平に本物のステーキを食べさせてあげたい。駿平の保育園送迎に電動自転車を…という、ささやかなぜいたく。だが、佐藤夫婦はどうにも仕事が長続きしない。理不尽な業務などについ逆らってしまい、すぐに解雇されてしまうのだ。そしてある時、夫婦同時に仕事を失うことに…。

佐藤夫妻は、曲がったことが大嫌い。いわゆる、バカ正直でわかりやすい世渡り下手なんです。

でもそこが人間的にはいいところだし、石田ゆり子=和美いうところの「突拍子もないことをしでかす人はたくさんいるけど、人を巻き込める人はそうそういない」。まさにその人。

【民衆の敵】1話/職なし、学歴なしの智子(篠原涼子)が市議会議員に立候補!

パソコンのサイトで新しい職場を探す智子だが、なかなか見つからない。そんな時、智子はふと“市議会議員”と検索。ニュースで政治活動費を不正流用した市議会議員を見たからだ。すると、智子が暮らすあおば市の議員当選率は8割以上と知る。智子の職探しより高確率で議員年俸は智子には夢のような額。すぐさま智子は公平に立候補宣言する。出馬に必要な供託金として貯金を引き出した智子夫婦は選挙管理委員会で立候補の手続き。だが、すでに選挙戦は始まっていた。素人候補の智子と公平は現市議会議員・磯部真蔵(笹野高史)の選挙演説を見学。すると、磯部の発言はウソばかりだと憤る女性がいた。駿平の保育園のママ友・平田和美(石田ゆり子)だ。智子が自らの立候補を伝えると、和美はあきれて立ち去る…。

選挙には磯部のほかにも、政治家一家の藤堂誠(高橋一生)ら、一癖も二癖もありそうな候補者が名を連ねる…。

引用は【民衆の敵】公式ページより

智子(篠原涼子)が演説しようとすると、片っ端からほかの候補が陣取っている。やっと始められるとおもいきや、政治家ファミリーで育ったサラブレッド藤堂(高橋一生)の演説が始まって・・。

支援者が「生まれながらの政治家」サラブレッド藤堂の経歴を話し出すと、智子は自分の経歴を話し出す。

「ウチはお父さんがギャンブル狂いで借金を抱えて、母は男にだらしないホステス。17歳から必死に生きてきました」

「生まれながらにして人生決まってるっておかしくないですか?」

なぜか微笑む藤堂(高橋一生)。

主婦の思いを代弁した智子の演説は好評。和美たち“できるママ友”たちのサポートもあり、智子の人気は急上昇。

しかし、犬崎の命令によって礒部が「(夫が無職なため)保育園に行かせる資格がないのにズルしているなど」と智子の悪い噂を広め、智子の選挙活動を妨害する。

ゆり子たちは夫の公平は選挙スタッフだ、といってやり過ごそうとするが、正義感の強い智子は「ごまかすのはいやだ」と、礒部の選挙カーに乗り込み演説を始める。

無職になったら保育園に通わせる資格を失うことを知らなかったことを詫び、開き直って演説を始める。

いよいよ開票が始まり、残りの一席は、智子と礒部の一騎打ちとなった。

【民衆の敵】1話のアンフェア〜それって、おかしくないですか?

まさに庶民の智子(篠原涼子)からの訴えは、シンプルなだけに心に響きますね。

  • 生まれながらにして人生決まってるって、おかしくないですか?
  • 幸せなフリはもうやめよう。本当の幸せになりましょう。
  • いつ仕事がなくなるかわからない状況で働いてる人はたくさんいる。突然クビになったら子供も保育園辞めなきゃいけないなんて、おかしくないですか?
  • 子育て優先したら、自分の人生二の次なんて、おかしくないですか?

月9【民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜】1話の注目キャスト

今田美桜(役:デリヘル嬢・莉子)

福岡でいちばんかわいい美少女といわれる今田美桜さんが、体当たりの演技をしています。

藤堂(高橋一生)の裏の姿=ワタナベの秘密の隠れ家で逢瀬を重ねるデリヘル嬢・莉子。2人の出会いは2話で明かされることに!

月9【民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜】1話の見どころ

藤堂(高橋一生)がデリヘル嬢とベッドイン

しょっぱなの登場シーンから視聴者を驚かせたのが、藤堂(高橋一生)。ブルジョアなお坊ちゃんの住み家とは思えない、おんぼろアパートでデリヘル嬢とベッドイン!

セクシーなシャワーシーン、ベッドシーンにファン歓喜!

智子(篠原涼子)の演説シーン

年収950万円というお金に惹かれたとはいえ、主婦の気持ちを率直に代弁する智子の演説は人を惹きつけます。

前田敦子=元グラドル市議・小出未亜の演説

あっちゃんのアイドル姿久しぶりに見られてうれしいですね。

月9【民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜】1話の感想

高橋一生さんの、光と闇の演技、最高ですね!

田中圭さんの自然体な主夫ぶりにきゅんきゅん。

2話放送前になぜかこのニュースが話題に。笹野さん演じる議員は、市議会のドンの言いなりで、姑息な手段を使って智子を陥れるような小物感をすごく出していたのに、安倍総理と比べたらむしろ失礼な気がしてしまいます。

月9【民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜】1話のまとめ

思いのほか、視聴率は上がりませんでしたが、ストーリーが複雑でわかりにくいドラマが多いなか(それはそれで面白いのですが)、【民衆の敵】は気楽に見られて、面白いと思います。

市議会のお仕事解説もあるし。

いろいろ批判もあるかもしれませんが、少しぐらい現実離れしていても「まぁ、ドラマだからね」というドラマがあってもいいのではないでしょうか? エンターテインメントなんだから。

視聴率が振るわなかったとはいえ、叩かれすぎな気が…。

最近のドラマにはわりと少ないホームドラマの要素もあり、佐藤家のシーンは和みます。

高橋一生さんの白黒・藤堂が智子との出会いでどう変わっていくのか、千葉雄大さんの過去へのリベンジもどうなるかも、気になりますね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク