【ブラックリベンジ】4話のあらすじと視聴率!黒幕は佐藤二朗!?DAIGOがENDの衝撃!

木村多江さん主演の復讐ドラマ【ブラックリベンジ】4話は、怒涛の展開!

ついに黒幕の正体が明かされる!? ついに殺人事件が起きる衝撃のラスト!

【ブラックリベンジ】4話の視聴率、あらすじ、見どころ、ゲスクープ、復讐のネタバレ、黒幕予想、感想について。

スポンサーリンク

【ブラックリベンジ】4話の視聴率

【ブラックリベンジ】4話の視聴率はわかり次第更新します。

【ブラックリベンジ】4話のあらすじ

南條(横山めぐみ)の手下・川崎(大和孔太)にハメられた沙織(木村多江)だが、盗撮防止のスカーフをしていたため、沙織の顔は写っていなかった。

素性がバレた以上、復讐はもう終わりにしたほうがいい、圭吾(高橋光臣)もそんなことは望んでいないという高槻(堀井新太)。「あなたにこの苦しみはわからない」と、ひとりでも復讐をやり遂げることを宣言する沙織。

城田(DAIGO)は、沙織の家に潜入して1000万円を入れろというバッグをおいておいた。また妹・綾子(中村映里子)親子に近づき、沙織に追い打ちをかける。

沙織は城田の要求する期日までに南條夕子(横山めぐみ)への復讐を終わらせなければならない。

南條の周りに群がるイケメンたちに何かあると勘づく沙織。芦原(岡野真也)の調査の結果、南條が美少年愛人倶楽部を運営していると確信するが、ウラが取れない。

スクープを上げるには、店のサイトの存在、運営者が南條であることの証拠が必要なのだ。

なかなか証拠がつかめず、焦る沙織のもとに、Eメールが届く。差出人は圭吾!

数日後、南條が経営するネット通販会社の設立10周年&オリジナルブランド発表会が開催される。沙織は南條を地獄の底に叩き落すために奇策を仕掛けるが…。

【ブラックリベンジ】4話のゲスクープ

週刊星流より

美魔女と呼ばれたセレブな女社長・南條夕子がイケメン売春サイトを運営していて、しかも未成年も働かせていた!

「週刊星流」のスッパヌキに対し、醜い内輪揉めに。

【ブラックリベンジ】4話の復讐ネタバレ

沙織は、南條の運営する美少年愛人倶楽部のサイトの内容と、川崎(大和孔太)らイケメンたちが遊びで撮っていた女たちとの写真を掲載したゲラ刷りを南條の会社に送りつける。

南條経営のネット通販会社設立10周年&オリジナルブランド発表会で南條がスピーチを始めると、南條の秘書・柏原(菅原卓磨)が慌てて南條を呼びに来る。

駐車場でゲラ刷りを見て、川崎や柏原を責め立てる南條。

「何の取り柄もないあんたたちに使い道を与えてやって、お金も儲けさせてやったのに」

沙織が現れると責任のなすり合いを始める。

南條が美少年愛人倶楽部を運営している証拠をつかんだ沙織は高笑い。

【ブラックリベンジ】4話の黒幕予想

【ブラックリベンジ】4話の黒幕予想①朱里(鈴木砂羽)が握っている高槻(堀井新太)の秘密とは?

高槻(堀井新太)が沙織を盗聴していたのは、朱里が沙織の復讐を煽っていることを突き止めるためだった。

復讐に捉われている沙織を救うため、高槻は朱里に「これ以上沙織に近づくな」と牽制しに行くが、逆に朱里に秘密を握られていることを知る。

【ブラックリベンジ】4話の黒幕予想②朱里(鈴木砂羽)が美少年愛人倶楽部に潜入するそのワケは?

圭吾が差出人のEメールは、朱里に頼まれ高槻が送ったものだった。

朱里は、美少年愛人倶楽部に潜入した際、特殊なWi-Fiルーターを使って川崎のスマホからデータを抜き取っていた。

【ブラックリベンジ】4話の黒幕予想③真犯人は「週刊星流」にいる!

南條をスキャンダルで陥れ、やっと復讐を終えたと思った沙織。圭吾の墓参りに行くと、南條がやってきた。

南條は5年前の黒幕は「週刊星流」内部の人間という。それは福島編集長(佐藤二朗)だった! 南條は福島と通じていたから、「週刊星流」のすっぱ抜きにも余裕をかましていたってわけですね。

【ブラックリベンジ】4話の黒幕予想③城田(DAIGO)を殺したのは誰?

朱里(鈴木砂羽)なら、沙織のマンションの合鍵を作るのも簡単。城田を操ったり、綾子の居場所を教えるのも可能。やはり朱里が怪しい!

5年前の黒幕・福嶋編集長(佐藤二朗)、話したら沙織に復讐されそうな秘密がある綾子(中村映里子)も怪しい。

高槻(堀井新太)が沙織を守るためか、秘密をバラされたくなくて。または城田に脅されていて…という可能性も。

城田(DAIGO)が前半で死んでしまうのは、意外でした。最後まで、チュッパチャップス舐めながら、ネチネチと沙織を脅してくるかと思ったのに…。

DAIGOさんも、「悪役が似合いすぎてDAIGOに見えなかった」と話題になり、新境地を開いたのに。特別出演のDAIGOをあっさり殺してしまうとは、【ブラックリベンジ】おそるべし!

【ブラックリベンジ】4話の黒幕予想④朱里(鈴木砂羽)は沙織(木村多江)に復讐している?

南條(横山めぐみ)が「昔からお世話になっている」といっていた朱里(鈴木砂羽)。

沙織の夫・圭吾(高橋光臣)も、妹・綾子(中村映里子)も朱里のカウンセリングを受けていた。

4話ラストで朱里は中学校の卒業アルバムを見て「復讐はまだ終われない」とつぶやいていました。

中学時代、沙織と朱里の間に何かあったのではないでしょうか。沙織は朱里を妹から紹介されたので、沙織は朱里のことを覚えていない可能性大。

ありがちな、知らない間に恨みをかっている逆恨み系か?

【ブラックリベンジ】4話の気になるキャスト/「このハゲーッ」の秘書は誰?

南條夕子(横山めぐみ)の秘書・柏原役で「このハゲーッ」を連発されてしまった俳優さんは菅原卓磨(すがわら・たくま)さんでした。

1978年生まれ。かなりマッチョな人だなと思ったら、元自衛官という経歴を持っていたんですね。デビューは『婚外恋愛』(2002)、『ミュージカル・テニスの王子様』や『超星神グランセイザー』に出演されていたそう。

「このハゲーッ」を言われるために抜擢されたのだとしたらかわいそう…。なんてツイートもありましたが、横山めぐみさん演じる南條夕子が好きそうなタイプだなぁと思いました。

【ブラックリベンジ】4話の感想

横山めぐみさんの「このハゲーッ!」連発には笑いましたね。

情報屋の城田(DAIGO)が前半であっさりと殺されたのには衝撃!

そして5年前の黒幕は佐藤二朗・編集長! いや、でもまだその裏にいるはずですよ。真の黒幕が!

【ブラックリベンジ】4話のまとめ

衝撃の連続だった4話。

もともと3人への復讐だけで終わるはずがないとは思っていましたが、ここで福島編集長が黒幕だったと発表されたということは、黒幕の黒幕がいるということですよね。

ますます面白くなってきた【ブラックリベンジ】。これからも目が離せません!

【ブラックリベンジ】のキャストとあらすじ!木村多江と鈴木砂羽も知らない衝撃ラストとは?
読売テレビ・日本テレビ系10月スタートの木曜深夜ドラマは【ブラックリベンジ】! 主演は木村多江さんです。 最愛の夫をウソ…
【ブラックリベンジ】全話あらすじと最終回ネタバレ!木村多江が悪女に!鈴木砂羽が黒幕か!?
木村多江主演のドラマ【ブラックリベンジ】が10/5深夜にスタート! ココでは、全話のあらすじネタバレと、「週刊星流」のゲスクープ、…
【秋ドラマ】2017年10月期ドラマ一覧![65番組掲載中]
2017年10月スタートの秋ドラマ情報のまとめ! 篠原涼子、井上真央、綾瀬はるか、小泉今日子、綾野剛、櫻井翔、ディーン・フジオ…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク