【明日の約束】視聴率と最終回ネタバレ!霧島ミッチーは「犯人探し」の娯楽を嘲笑う愉快犯!

火9ドラマ【明日の約束】は、ひとりの生徒の謎の死をめぐるヒューマンミステリー。

不登校だった生徒の突然の死。なぜ彼は死んだのか?

いじめ? 歪な親子関係? それとも…?

“明日”に待っているのは希望か絶望か?

火9ドラマ【明日の約束】の全話視聴率とあらすじ、最終回ネタバレについて! 毎話更新中です。

スポンサーリンク

【明日の約束】を見逃し配信でイッキ見!

毒親と子供、そして教師と生徒。それぞれの秘密と悩みが絡み合う複雑なストーリー。一気見すると見逃していた伏線が見えてくるかも?

【明日の約束】の見逃し動画は、U-NEXTFODプレミアムで視聴可能です。

初回登録の方はキャンペーンを利用しましょう!

【明日の約束】最新話は、GYAO!で放送直後から無料配信中。

【明日の約束】の全話視聴率とあらすじ

【明日の約束】1話の視聴率とあらすじ

【明日の約束】1話の視聴率は8.2%! これから上がっていけるでしょうか?

【明日の約束】2話の視聴率とあらすじ

【明日の約束】2話の視聴率は6.2%! 初回より2%の大幅ダウン。前作「僕たちがやりました」同様、リアルタイムで見るのには辛いのでしょうか?

【明日の約束】3話の視聴率とあらすじ

【明日の約束】3話の視聴率は5.4%! またもやダウン! やはりテーマが重すぎる? でも内容は厚いドラマかつミステリーなので、後半に向けて上がっていけるか?

【明日の約束】4話の視聴率とあらすじ

【明日の約束】4話の視聴率は5.8%! 前回より0.4%アップしました。

このまま上昇気流に乗りたいところです。

【明日の約束】4話のあらすじと視聴率!息子の謎めいた死は学校のせいだと告白する毒親・真紀子(仲間由紀恵)の策略、暴力沙汰の動画流出により、椿が丘高校はマスコミや世間のさらし者に。日向(井上真央)は傷ついた学生たちを救えるのか?霧島(及川光博

【明日の約束】5話の視聴率とあらすじ

【明日の約束】5話の視聴率は5.1%! またもや危険水域に!? 本庄(工藤阿須加)の家庭問題も露呈して、これからがますます面白くなるところなので、上がっていってほしいところですね。

【明日の約束】6話の視聴率とあらすじ

【明日の約束】6話の視聴率は4.6%! ついに5%を割ってしまいましたが、綿密な脚本により奥深いドラマ。打ち切りは絶対反対です!

【明日の約束】7話の視聴率とあらすじ

【明日の約束】7話の視聴率は4.3%! 危険水域と言われ始めていますが、物語はいよいよクライマックスに!

【明日の約束】8話の視聴率とあらすじ

【明日の約束】8話の視聴率は6.0%! 6.0%台は2話以来の大幅回復です。登場人物が抱えるそれぞれの闇が明らかになってきた最終章。
とてもいいドラマなので、これからでも親子、いや別々でいいので、いろんな方に見ていただきたいです!

【明日の約束】9話の視聴率とあらすじ

【明日の約束】9話の視聴率は、5.1%! 前回V字回復したのに、また下がってしまいました。最終回はどうなるでしょうか?

【明日の約束】最終回の視聴率とあらすじ

【明日の約束】最終話の視聴率は、5.9%でした。リアタイの視聴率は全体的によくありませんでしたが、全体的に内容が奥深く、人間を丁寧に描いたドラマでした。

主演の井上真央さん、圧巻の演技力! 及川ミッチーや仲間由紀恵さん、手塚理美さん、工藤阿須加さんら実力派の方々はもちろん、学生キャスト、佐久間由衣さんらのフレッシュな演技にも感動しました! 次回の「ファイナルカット」にも期待します!

【明日の約束】の最終回ネタバレ

【明日の約束】の原作は…?

「ノンフィクション作家・福田ますみ氏の『モンスターマザー 長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い』(新潮社)をベースにしたオリジナル。

文春オンラインより引用

基本的にはオリジナルストーリーなので、先は推測するしかありませんが、ドラマに出てきたいくつかのヒントをもとに推測したいと思います。

圭吾(遠藤健慎)の謎の死の真相は?

圭吾が抱えていた問題は複数あることがわかりました。

  • 毒親・真紀子(仲間由紀恵)の過干渉
  • クラス内でのいじめ
  • バスケ部内での沢井(渡邊剣)と長谷部(金子大地)とのトラブル
  • 香澄(佐久間由衣)のいじめの仇をとり「汚れた」と思っていること

8話では吉岡家がついに崩壊! 霧島(及川光博)も正体を表しました!

結局、圭吾が本当は何をきっかけに自殺をしたのかは本人以外わからないのですが、最終回で香澄(佐久間由衣)が、圭吾のいう「明日がくるのがこわい」=「(もう明日死ぬことを決めていたから)自分のいない世界の明日がくるのがこわい」ということだったのかもしれない、といっていましたね。

また圭吾は明日がくるのがこわいのは、「変わらない」からだともいっていました。「自分がいてもいなくても変わらない」ということだったのか、「変わらない明日」から死んで逃げたかったのか・・。

【明日の約束】というタイトルの意味は?

「明日の約束」は、日向(井上真央)が子供の頃、毒親・尚子(手塚理美)に押し付けられていた課題のこと。「明日の約束」と書かれたノートは何冊も・・。でも捨てられない日向。

「明日の約束」は明日の呪縛!

「自分の言うことを聞かない日向は悪い子」(1話)

「ラブレターを隠していたなんていやらしい子」(2話)

「ママのことをずっと愛すること」(8話)

日向を責めて、追い詰める内容です。尚子演じる手塚理美さんの演技がかなりコワイ!

日向が17年越しに日記に返信した「明日の約束」とは?

圭吾の自殺をきっかけに、いじめやさまざまな家族問題と向き合ってきた日向(井上真央)。日向が苦しんできたのは、毒親といえども自分を産んでくれて、支配力も強かったがやさしいこともあった尚子を嫌いになれなかったから。

真紀子(仲間由紀恵)の過干渉に苦しんできた圭吾も同じように、真紀子の愛情に苦しみながらも母親を愛していたのでしょう。

日向が尚子に宣言した「明日の約束」は「私は私のために生きていく」ということでした。

日向(井上真央)と恋人・本庄(工藤阿須加)は結婚できる?

過干渉で育てられた日向と無関心で育てられた恋人・本庄(工藤阿須加)。親への思いで衝突! 本庄は日向に手を上げてしまいました。関係は修復できるか?→9話で日向は本庄に別れを切り出しました。お互いに家族と向き合うことが課題と気づいたのです。

最終回で、日向も本庄も自分の人生を生き直すことを決めて再出発。やさしすぎるふたりですから、数年後には再会して幸せになってほしいですね。

「犯人探しだけではない」ヒューマンミステリーの結末はスッキリしない?

「明日の約束」のプロデューサーが語ったドラマの真髄は…。

男子生徒の死を追うヒューマンミステリーではあるが、単純な犯人探しではない。実は"明日誰にでも起こるかもしれない事”として、毒親や様々な実際にある問題をじっくりと描いており、色々なものをドラマから問いかけ、観ている方にぐさぐさ突き刺さるような作品にしていく」

iLIP「明日の約束」記者会見より

単純な犯人探しではない! 心にグサグサ刺さるストーリー。

途中で日向(井上真央)が気づいたように、やるべきことは「犯人探し」ではない。それより大切なことは何か、日向をはじめ、希美香(山口まゆ)、英美里(竹内愛紗)や学生たち、なにより圭吾(遠藤健慎)が気づかせてくれました。

【明日の約束】見逃し配信

圭吾というひとりの生徒の自殺から、親子・兄弟、学校を取り巻くさまざまな社会問題を浮き彫りにしたヒューマンミステリー【明日の約束】。

ずっと見てきた人も、全話をしっかり見てこられなかった人も、FODプレミアムで年末年始にイッキ見してみてはいかがでしょうか? 今期の人気作だった「刑事ゆがみ」「民衆の敵」や「探偵はBARにいる」「コードブルー」なども見られますよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク