【明日の約束】視聴率と最終回ネタバレ!毒親・いじめ問題が解決してもスッキリしない予感!

火9ドラマ【明日の約束】は、ひとりの生徒の謎の死をめぐるヒューマンミステリー。

不登校だった生徒の突然の死。なぜ彼は死んだのか?

いじめ? 歪な親子関係? それとも…?

“明日”に待っているのは希望か絶望か?

火9ドラマ【明日の約束】の全話視聴率とあらすじ、最終回ネタバレについて! 毎話更新中です。

ドラマ【明日の約束】のキャストとあらすじ!井上真央が毒親・仲間由紀恵と戦う学園ミステリー
2017年10月期の火9ドラマは井上真央主演『明日の約束』。 井上真央が仲間由紀恵と対決するヒューマンミステリー! 生徒…
スポンサーリンク

【明日の約束】の全話視聴率とあらすじ

【明日の約束】1話の視聴率とあらすじ

【明日の約束】1話の視聴率は8.2%! これから上がっていけるでしょうか?

【明日の約束】1話視聴率は8.2%!衝撃の連続も地上波だけでは真相が見えない可能性!
【明日の約束】1話あらすじと視聴率! 火9ドラマ【明日の約束】が10/17に放送されました。 【僕やり】に続きカンテレの…

【明日の約束】2話の視聴率とあらすじ

【明日の約束】2話の視聴率は6.2%! 初回より2%の大幅ダウン。前作「僕たちがやりました」同様、リアルタイムで見るのには辛いのでしょうか?

【明日の約束】2話視聴率は6.2%!「犯人探しは世間の娯楽」という及川光博は相棒か犯人か?
【明日の約束】2話のあらすじと視聴率! 圭吾(遠藤健慎)の自殺で混乱する椿が丘高校。 仲間由紀恵と手塚理美、2人の毒親が…

【明日の約束】3話の視聴率とあらすじ

【明日の約束】3話の視聴率は5.4%! またもやダウン! やはりテーマが重すぎる? でも内容は厚いドラマかつミステリーなので、後半に向けて上がっていけるか?

【明日の約束】4話の視聴率とあらすじ

【明日の約束】4話の視聴率は5.8%! 前回より0.4%アップしました。

このまま上昇気流に乗りたいところです。

【明日の約束】4話の視聴率は5.8%!仲間由紀恵×手塚理美!毒親による支配と呪縛の恐怖!
【明日の約束】4話のあらすじと視聴率! 息子の謎めいた死は学校のせいだと告白する毒親・真紀子(仲間由紀恵)の策略、暴力沙汰の動…

【明日の約束】5話の視聴率とあらすじ

【明日の約束】5話の視聴率は5.1%! またもや危険水域に!? 本庄(工藤阿須加)の家庭問題も露呈して、これからがますます面白くなるところなので、上がっていってほしいところですね。

【明日の約束】5話視聴率は5.1%で危険水域!?及川光博×仲間由紀恵の共謀犯人説も浮上!
【明日の約束】5話のあらすじと視聴率! 圭吾(遠藤健慎)の謎の死から、学校内のいじめやそれぞれの家庭の問題が噴出するだけでなく…

【明日の約束】の最終回ネタバレ

【明日の約束】の原作は…?

「ノンフィクション作家・福田ますみ氏の『モンスターマザー 長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い』(新潮社)をベースにしたオリジナル。

文春オンラインより引用

基本的にはオリジナルストーリーなので、先は推測するしかありませんが、ドラマに出てきたいくつかのヒントをもとに推測したいと思います。

圭吾(遠藤健慎)の謎の死の真相は?

2話終了時点で、圭吾が抱えていた問題は複数あることがわかりました。

  • 毒親・真紀子(仲間由紀恵)の過干渉
  • クラス内でのいじめ
  • バスケ部内での沢井(渡邊剣)と長谷部(金子大地)からのいじめ
  • 香澄(佐久間由衣)をいじめから救ったことによる報復?

ほかにも、兄ばかりに関心を向けられて孤独な?妹・英美里(竹内愛紗)、教育委員会職員だが子供の教育は母親にまかせっきり(に見える)父親・正孝(近江谷太朗)との関係性、また圭吾のいじめを那美(井頭愛海)の被害妄想だと言ったり、取り合わない霧島(及川光博)も何か関わっていそう。

複数の問題によって死んだのかもしれませんが、最終的に引き金となったのは何か? 物語を追っていきたいと思います。

【明日の約束】というタイトルの意味は?

「明日の約束」は、日向(井上真央)が子供の頃、毒親・尚子(手塚理美)に押し付けられていた課題のこと。

1話に「明日の約束」と書かれたノートが登場しました。

日向(井上真央)が毒親・尚子(手塚理美)から課せられた「明日の約束」の内容は?

「自分の言うことを聞かない日向は悪い子」(1話)

「ラブレターを隠していたなんていやらしい子」(2話)

日向を責めて、追い詰める内容です。

尚子演じる手塚理美さんの演技がかなりコワイ!

日向(井上真央)が毒親・尚子(手塚理美)から解放される日がくるのか?

単純に考えると、ちゃんと仕事もしている大人なんだから、「そんな毒親からさっさと逃げればいい」と思ってしまいますが、「同じような境遇でよくわかる」「毒親に育てられたことがないと、それができない(日向の)気持ちはわからない」という意見も。

日向はスクールカウンセラーという仕事について、生徒たちの悩みや問題解決の手助けをしながら、「明日の約束」から自分が解放される術を探っているような気もします。

日向が自由になるには、尚子がどうしてあんな毒親になったかが明かされ、尚子自体も変わらないといけないけど、それは無理?

最終回では、日向が自分なりに尚子を理解するが、ひとりになると予想します。

日向(井上真央)と恋人・本庄(工藤阿須加)は結婚できる?

問題のある家庭に育ったのは、日向だけではありません。これから恋人・本庄(工藤阿須加)の家庭の問題も出てきて、2人は闇の深いところでぶつかりあっていくようです。

前作「僕たちがやりました」最終回で、「主人公に救いがない」と話題になったカンテレ制作のドラマなので、単純にハッピーエンドとはならない予感。

もし日向が尚子からも事件からも解放されたら、本庄とも別れてひとりになるような気がします。

「犯人探しだけではない」ヒューマンミステリーの結末はスッキリしない?

「明日の約束」のプロデューサーが語ったドラマの真髄は…。

男子生徒の死を追うヒューマンミステリーではあるが、単純な犯人探しではない。実は"明日誰にでも起こるかもしれない事”として、毒親や様々な実際にある問題をじっくりと描いており、色々なものをドラマから問いかけ、観ている方にぐさぐさ突き刺さるような作品にしていく」

iLIP「明日の約束」記者会見より

単純な犯人探しではない! 心にグサグサ刺さるストーリー。

犯人と事件の真相がわかって、あー、スッキリした、とはならないようですね。

2話での霧島(及川光博)のセリフに「犯人が暴かれても人が死んだという事実は変わらない。世間やマスコミは、推理小説と同じでスッキリしたいがために犯人探しをする」というのがありました。

ミステリードラマでは当然犯人と真相を知ってスッキリしたい視聴者にも問題提起をしているので、真相がわかってもすべてうまくいくとは限らず、最後まで心にグサグサ刺さるような結末になると思います。

【明日の約束】6話のあらすじ

1年生のバスケ部員・圭吾(遠藤健慎)が不登校の末に謎の死を遂げた。日向(井上真央)がスクールカウンセラーを務める椿が丘高校は、イジメによる自殺だと連日マスコミから激しいバッシングを浴び、さらに圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)がバスケ部内の暴力を告発したことで、騒ぎは日に日に大きくなっていく。そんななか、亡くなった圭吾がたばこを吸っていた先輩部員の大翔(金子大地)を脅迫していたことを知った日向。温和な性格の圭吾がなぜ――日向は脅迫が本人の意思ではなく、真紀子の指示だったのではないかと疑うが、圭吾の担任の霧島(及川光博)は、事態を穏便に収めるため、憶測で騒ぎ立てないよう日向にくぎを刺す。ところがその矢先、真紀子が「一度、2人きりで話がしたかった」と、突然日向の前に現れる。真紀子は、不登校を理由にたびたび圭吾に接触していた日向にも死の原因があると怒りを露わにし、訴訟の準備を進めていると告げるのだった。

その頃、学校では大翔が何者かに襲われ重傷を負っていた。バスケ部顧問の辻(神尾佑)に続き、またも起きた悲劇――。変わり果てた大翔を最初に発見した希美香(山口まゆ)は、現場から逃げていく犯人らしき人物を見たと話し、その証言を聞いた日向の脳裏には、ある人物の顔が浮かぶ。

一方、日向は恋人・本庄(工藤阿須加)から、プロポーズを受けたものの、そこで脳裏をよぎったのは母・尚子(手塚理美)の表情。間もなくして、日向は意を決して尚子に結婚話を告げることに…。ここから娘と母との関係に変化の兆しが見えてくる。

【明日の約束】公式ページより

【明日の約束】の見逃し配信

毒親と子供、そして教師と生徒。それぞれの秘密と悩みが絡み合う複雑なストーリー。一気見すると見逃していた伏線が見えてくるかも?

【明日の約束】の見逃し動画は、U-NEXTFODプレミアムで視聴可能です。

初回登録の方は無料キャンペーンを利用しましょう!

【明日の約束】最新話は、GYAO!で放送直後から無料配信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク