【わろてんか】第17回(10月20日)の視聴率とあらすじ、感想!松坂桃李が配役された訳は

朝ドラ【わろてんか】第17回(10月20日) の視聴率とあらすじ、感想!

葵わかなさん主演・NHK連続テレビ小説【わろてんか】第3週「一生笑わしたる」第16回が放送されました。

今回は「わろてんか」第17回(10月20日)の視聴率、あらすじ、感想まとめ。

朝ドラ【わろてんか】キャストとあらすじ!吉本創業者役で葵わかな、松坂桃李、高橋一生ら出演
朝ドラ・NHK連続テレビ小説【わろてんか】のキャストとあらすじ! 2017年後期・10月~放送のNHK朝ドラは吉本興業の創業者…
【わろてんか】の全話あらすじ・感想と最終回ネタバレ!葵わかな、松坂桃李夫婦で笑活!
朝ドラ【わろてんか】の全話あらすじ・感想と最終回ネタバレ! 葵わかなさん主演のNHK連続テレビ小説、愛称:朝ドラ【わろてんか】…
スポンサーリンク

朝ドラ【わろてんか】の視聴率

第17回の視聴率は19.3%!

【わろてんか】の視聴率一覧表と単日・週間平均ランキング!最終回まで更新中
「わろてんか」視聴率一覧、単日と週間の平均視聴率ランキング! NHK連続テレビ小説「わろてんか」は、葵わかなさんがヒロインで、…

朝ドラ【わろてんか】のあらすじ

風太(濱田岳)は藤吉の首をしめて怒る。

風太が藤吉を殴りかかったとき、リリコ(広瀬アリス)が二人を止める。

リリコは、藤吉の面倒をみると言うも、藤吉はてんに惚れてしまったと拒否。

「うちは絶対にあきらめへん」と立ち去るリリコ。

一方のてんは、全く食事をとらない日々。

藤吉は何度もてんの元へ…「雨にも負けず、風にも負けず、負けずったら負けず」(ナレーション)

手紙のことを藤吉が話します。

てんは、初めて笑ってくれた“ごひいきさん”だったので、笑わせたくて、
なりたい自分の姿を書いていた。

藤吉「ほんまにすまんかった。そやから最後におてんちゃんを…」

てんを笑わせたいという一心だったと言い謝罪します。

一方の風太は、伊能栞(高橋一生)のところに行って土下座。

しかし、伊能は風太はてんが嫁にいくのが嫌なだけなのだと見抜く。てんが大阪に来るなら、「また会う日がくるかもしれない」とほくそ笑むのでした。

その頃、藤吉のもとに北村屋の番頭の又八がきて、藤吉の母が倒れたという。藤吉は今日中に戻るからと待ってもらい、その夜、てんにチョコを持っていった。

藤吉は、ほんまは日本一の芸人になったら部屋埋め尽くすチョコを送りたかったと語ります。

藤吉は石川チョコ衛門を見せて、てんを笑わせる。

てん「アハハハ。どろぼうさんや
チョコえもんさんや」

しず「あなた、てんがわろうとる」

しずと儀兵衛が遠くから見ていました。これは久しぶりのてんの笑いでした。

てん「悔しいけど。これからも
藤吉さんの一番のごひいきさんや」

藤吉「俺はおてんちゃんがすきや」

いいかけて、はしごから倒れこむ藤吉…雷の中に儀兵衛がきていました。

朝ドラ【わろてんか】の感想

ベストツイートはこれ(20日0時~23:59)

話題の個人ツイート・ベスト5(20日0時~23:59)

てんと藤吉に共感できない声が多いです。

あまりにもベタな展開に辟易しているのでしょう。

オリジナルならばまだしも2人で日本中に笑いを広めると知っていますから、それも半減の理由です。

脇のキャストに感情移入して楽しむのが今のところ大方の見方。

けれど、笑えて恋をする乙女心を描いた今回…

擁護してみます。

擁護派ツイート

人には好みがあって、感想はいろいろです。

そのなかで、納得したツイートから読み解くと

・藤吉のチョコえもんを面白く笑う最初で最後の人だから、てんが”ごひいき”なのだ

・笑い禁止への励ましで嬉しくて笑顔

・好きなことは理屈じゃない(特に10代)

・藤吉はどうしようもない男でもキャストに好感は高い

と分かりました。

たしかに藤吉の芸が面白かったらみんな笑うので、てんとは結ばれません。

松坂桃李が好感度があるからとの配役も納得。ダメ男だけど憎めません。

そして、1週目のチョコを伏線にして回収するのは想定済みで、だからこそ藤吉は子役なしの配役だったのです。

プロデューサーが以下のように述べています。

松坂の第1週からの起用は制作側の意図したところで、「てんの回想シーンで藤吉が(松坂とは)違う顔で出てきたら変な感じになると思った。2週目以降を見ていただいたら、判断は間違ってなかったと思っていただけると思う」と、後藤プロデューサーは自信をのぞかせた。

出典スポーツ報知

また、脚本の吉田智子さんは松坂さんを「はまり役」と評して以下のようにコメントしています。

私が書く藤吉はヘタレです。監督に「こんな男を、てんは好きになれるのか?」と言われたくらいです(笑)。でも、藤吉の根底にはあふれんばかりの愛情があります。ヘタレな部分も、持って生まれたやさしさも、芯の強い部分も、松坂さんは演じ分けてくださっています

出典NHK

つまり、「笑える」物語とのハードルを外して「恋物語」としてみれば、違った見方ができるかもしれません。まあ、恋とは盲目なのがよく分かるドラマで、心配ですが2人を温かく見守っていきたいと思います。

【わろてんか】第16回(10月19日)の視聴率とあらすじ!ロミジュリのナレが興をそぐ!?
朝ドラ【わろてんか】第16回(10月19日) の視聴率とあらすじ、感想! 葵わかなさん主演・NHK連続テレビ小説【わろてんか】…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク