【ブラックリベンジ】2話のあらすじと視聴率!結婚式でリベンジポルノは復讐マンガのパクリ?

【ブラックリベンジ】2話の視聴率とあらすじ!

今回の復讐ターゲットは、愛原サユミ(芹那)!

芹那を追い詰める手段・ゲスクープが人気の復讐マンガのパクリでは? と話題に。

今回は、【ブラックリベンジ】2話の視聴率とあらすじ、感想、パクリ疑惑について。

スポンサーリンク

【ブラックリベンジ】2話の視聴率

【ブラックリベンジ】2話の視聴率は3.1%。初回より0.6%ダウンです。盛り返せるでしょうか。

【ブラックリベンジ】2話のあらすじ

【ブラックリベンジ】2話/第2の復讐ターゲットは清純派女優・愛原サユミ(芹那)

人気絶頂の女優、愛原サユミ(芹那)は、結婚式を10日後に控えていて、世間は祝福ムード。

愛原サユミの結婚相手は、IT企業のイケメン社長・有島純(永岡佑)。年商1500億円という大富豪。

しかし、サユミは5年前、「週刊星流」がスクープした沙織(木村多江)の夫・圭吾の不倫スキャンダルで不倫ベッド写真に映っていた女性Aだった。

サユミの結婚で盛り上がる「週刊星流」編集部。沙織は「彼女は大きな秘密を隠しています」と編集長・福島勲(佐藤二朗)に報告。福島は密着取材を許可する。

沙織は芦原咲良(岡野真也)に、サユミのインスタグラム、ツイッターの写真を総ざらいするように指示。

沙織とエレベーターで2人きりになった福島は、5年前、あるスキャンダルでサユミが「週刊星流」に掲載されたことを告げる。

デスク・天満龍二(平山浩行)は、沙織がサユミに目をつけたことから、沙織は圭吾のスキャンダルに何か関わりがあるのではないか、と疑う。

高槻裕也(堀井新太)は沙織にサユミの元交際相手10人のリストを渡す。

清純派女優として人気のサユミは、実は裏では俳優やモデルと派手な恋愛を繰り返していた。しかも、元カレ全員を結婚式に招待するというゲスな女。

サユミの奔放な恋愛遍歴がスクープされたことがないのは、マネージャーの足立奈津(小野ゆり子)の裏工作のせい、と考える高槻。奈津はサユミの幼馴染みで、サユミが人気女優となった裏には奈津の力があった。

【ブラックリベンジ】2話/サユミ(芹那)と南條(横山めぐみ)、塚本(神尾佑)はやはりグルだった!

サユミの結婚を祝福する南條(横山めぐみ)。サユミが売れたきっかけは、南條の会社のCMに出演したことだった。サユミは塚本(神尾佑)の記事を見て、塚本が5年前の事件について口をわらないかと心配するが、南條は話せば塚本の立場ももっと悪くなるため、大丈夫だと開き直る。

【ブラックリベンジ】2話/沙織(木村多江)が奈津(小野ゆり子)をコンプレックスで揺さぶる!

沙織は奈津にゲリラ取材を決行。サユミの結婚特集に奈津のコメントが必要だと粘る。

23年前、サユミと奈津が幼稚園の頃のステージ写真を差し出す。アイドルを目指してダンススクールに通い、レッスンに励んでいた奈津とサユミ。

しかし、奈津は容姿に恵まれたサユミに比べ華がなく、サユミのマネージャーになる。諦めた理由は、努力だけではどうにもならない=地味な外見へのコンプレックスだった。

【ブラックリベンジ】2話/サユミ(芹那)のほころびはSNSの“鍵アカ”から!


芦原(岡野真也)は、沙織に言われた通り、サユミのSNSの画像を「リア充」「公開処刑」などテーマごとに仕分けする。

沙織はさらに、芦原にサユミの元カレ10人から動画でサユミへのお祝いコメントを撮るよう指示。

沙織は、芦原が仕分けした画像から、奈津や友人のSNSアカウントを特定するうちに、全員がフォローする鍵垢(シークレット・アカウント)を発見。

【ブラックリベンジ】2話/サユミの結婚相手をハメる高槻(堀井新太)って何者?

圭吾の秘書をしていた高槻(堀井新太)は、自身の経営するバーで、サユミ(芹那)の婚約者・有島に新ビジネスの話をする。はじめは乗り気ではなかった有島も、「サユミを鳥かごから出してあげれば、会社の知名度も上がる」という高槻にまんまとそそのかされる。

サユミは突然大手への所属事務所移籍を発表。沸き立つ報道陣。マネージャーの奈津(小野ゆり子)は自分にひとこともなく移籍を発表したサユミに激怒するが、サユミは取り合わない。

【ブラックリベンジ】2話/女の友情はもろいもの。

サユミ(芹那)を説得するつもりだった奈津(小野ゆり子)。その思いはすぐに打ち砕かれる。

沙織は、サユミと大手事務所との契約書のコピーを見せて、全否定する。さらにサユミにとって奈津は親友ではなく、“ただの引き立て役”だったという事実を突き付ける。

奈津はずっと“美女の引き立て役”としてサユミに利用されてきたことに気付き、怒りと悲しみに震える。

奈津の復讐心に火をつけた沙織は、サユミを骨の髄まで炎上させるため、結婚式会場へ…。

【ブラックリベンジ】2話の復讐ネタバレ

サユミ(芹那)の結婚式場。祝福ムードのなか、2人の馴れ初めを! とビデオ上映が始まると…。芦原(岡野真也)が集めた10人の元カレからの祝福コメント動画とともに、過去の交際を物語る写真がスクリーンに次々と映し出される。

友人モデルらを疑うサユミ。しかし、その画像を沙織に提供したのは、奈津(小野ゆり子)だった。

活動を休止して公園に佇むサユミのところに沙織(木村多江)がやってくる。

「骨の髄まで炎上しなさい」

【ブラックリベンジ】2話のゲスクープ

【ブラックリベンジ】2話の感想

わかりやすいドロドロ復讐劇が「おもしろい」と話題に!

カミナリタイムもしっかり!

復讐相手の結婚式でリベンジポルノを上映するという復讐手段が、人気の復讐マンガ「復讐の未亡人」(黒澤R著)に酷似していると話題に!

マンガ「復讐の未亡人」のファンでもある筆者の個人的な意見ですが…。

結婚式でリベンジポルノを流す、という手段は似てるかもしれませんが、「復讐の未亡人」の場合は、地上波では実写化不可能レベルのエロ映像を流すシーンだし、パクリともいえないかなぁ、とも。

とにかく、マンガ「復讐の未亡人」の主人公・鈴木蜜さん。夫を過労死されられた復讐をしたいのもわかるのですが、ほかの登場人物が「やりたいだけ?」というように、なぜそこで復讐相手に関係を?? みたいなツッコミどころが満載w。

パクリとするのかしないのかは、「復讐の未亡人」作者の黒澤Rさんのご意見・ご感想を期待したいところですね!

【ブラックリベンジ】2話のまとめ

人気の復讐マンガ「復讐の未亡人」との酷似が話題になった2話。その是非は「復讐の未亡人」作者の黒澤Rさんのご意見によるところですが、とにかく木村多江さんの静かで強烈な悪意に震えますね。

沙織(木村多江)のカウンセリングをして、「圭吾とは会ったことがない」といっていた朱里(鈴木砂羽)は、圭吾(高橋光臣)をカウンセリングしていました。

そのとき朱里に告白した圭吾の秘密とは何なのか?

情報屋の城田(DAIGO)が、沙織の家に入れたのも謎ですね。。

いちばんの謎は城田(DAIGO)のチュッパチャップスかもしれませんがw

これからも【ブラックリベンジ】の謎を追いかけたいと思います!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク