【世にも奇妙な物語’17秋の特別編】のキャストとあらすじ! “ががばば”の恐怖再び!

10月14日よる9時放送!

土曜プレミアム『世にも奇妙な物語 ’17秋の特別編』のキャストとあらすじ!

1990年に連続ドラマとしてスタートしたフジテレビのオムニバスドラマ。

4月の「’17春の特別編」に続き、この秋もスペシャルドラマとして登場します。

キャストはEXILEの岩田剛典さん、「ごめん、愛してる」の吉岡里穂さん、第1話以来27年ぶり出演の中山美穂さん、「リバース」の藤原竜也さんなど豪華出演者が決定!

短編作品もカトパンこと加藤綾子アナ、元乃木坂46の深川麻衣さん、Sexy Zoneの松島聡さんもキャスティングされ話題沸騰中。

そして10/13に新情報が解禁! 絶対検索してはならない“ががばば”の新章が放送されることになりました。

今回はスペシャルドラマ『世にも奇妙な物語 ’17秋の特別編』の基本情報、各ドラマパートのキャスト・スタッフ・あらすじの順に紹介します。

スポンサーリンク

『世にも奇妙な物語 ’17秋の特別編』の基本情報

【放送日時】10月14日(土)21時~23時10分

【放送局】フジテレビ系

【ストーリーテラー】タモリ

【編成企画】狩野雄太、加藤達也、 橋爪駿輝

【プロデュース】後藤庸介、上久保友貴

【制作】フジテレビ 【制作著作】共同テレビ

【世にも奇妙な物語 ’17秋の特別編】キャスト・スタッフ・あらすじ

各ドラマのキャスト・スタッフ・あらすじを紹介していきます。

「運命探知機」主演:岩田剛典

「寺島」主演:吉岡里帆

「フリースタイル母ちゃん」主演:中山美穂

「夜の声」主演:藤原竜也

ー短編作品ー

「ポニーテール」主演:深川麻衣

「交換」主演:松島聡

「女子力」主演:加藤綾子

「ががばば新章」主演:久慈暁子

「運命探知機」のキャスト

岩田剛典(役:和泉涼平)

和泉涼平………運命を信じられない29歳の独身男性。ある日時計を拾って…

岩田剛典(EXILE / 三代目 J Soul Brothers)………1989年生まれ。EXILE、三代目J Soul Brothersのメンバー。2011年『ろくでなしBLUES』第7話に出演し俳優デビュー。今回、話題となった連ドラ『砂の塔〜知りすぎた隣人』以来のドラマ出演となる。2016年は映画『植物図鑑』の主演を務めた。2018年は主演映画2本『パーフェクトワールド』『去年の冬、きみとの別れ』が公開予定。

石橋杏奈(役:北澤由紀)

北澤由紀………涼平と出会う風変わりな女性

石橋杏奈………1992年生まれ。2006年「ホリプロ タレントスカウトキャラバン」グランプリ受賞。翌年、主演ドラマ『失踪HOLIDAY』で女優デビュー。2008年映画『きみのともだち』でヨコハマ映画祭最優秀新人賞。他に、NHKコント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』レギュラー出演中。

浅香航大(役:楢島浩太)

浅香航大………1992年8月24日生まれ。出演ドラマに『奇跡の人』『増山超能力師事務所』『マッサン』など。近作は『ひよっこ』漫画家の坪内祐二役。

玄理(役:豊田まどか)

玄理(ひょんり)………1986年生まれ。韓国人の両親で、東京都生まれ。日・英・韓の三か国語を話す。日本映画『水の声を聞く』(山本政志監督)で第29回高崎映画祭最優秀新進女優賞。ほかに米国映画『追憶の森』英国映画『ストリートファイター 暗殺拳』日本のドラマ『 フリーター、家を買う。』『八重の桜』『ウツボカズラの夢』などに出演。

丸山智己(役:田中 隆)

丸山智己(まるやま ともみ)………1975年生まれ。最新作は『コード・ブルー3』入院患者の緒方 博嗣役。

「運命探知機」のスタッフ

脚本:三浦希紗(「トーキョー・ミッドナイト・ラン」「世にも奇妙な物語’16 秋の特別編 ずっとトモダチ」ほか)

演出:城宝秀則

「運命探知機」のあらすじ

 “運命の人、運命の恋、永遠の愛”というものを信じきれない29歳の独身男性・和泉涼平(岩田)は、ある日、腕時計のような機械を拾います。音が鳴りやまないその不思議な機械。思わず装着しようと腕に当てると、ベルトが勝手に巻き付きロックされ、「運命探知機ヲ、起動シマス」と機械音が…。

戸惑い、うろたえながらも“運命探知機”の指示に従う涼平。そこへ、涼平めがけてバケツで大量の水をぶっかける風変わりな女性・北澤由紀(石橋)が現れて…。

最悪な出会い、奇跡的な再会、突然の恋のライバル登場…。まるで恋愛ドラマのようなシーンを重ねていくうち、涼平は自分の中に芽生えた変化に気付きます。本当に “運命の人、運命の恋、永遠の愛”があるのかもしれない、と…。

出典フジテレビ

「 寺島 」のキャスト

吉岡里帆(役:寺島ひな)

寺島ひな………漫画家・山崎のアシスタンント

吉岡里帆………1993年生まれ。2016年より連続テレビ小説『あさが来た』で田村宜役を演じ、一躍注目を集める。その後念願の宮藤官九郎の脚本作品『ゆとりですがなにか』に出演、続けて『死幣-DEATH CASH-』『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』『カルテット』と4期連続でレギュラー出演を果たした。結婚情報誌『ゼクシィ』の9代目CMガールに抜擢されブレイク。2017年夏ドラマ『ごめん、愛してる』ではヒロインを務めた。

峯田和伸(役:山崎)

山崎………漫画家

峯田和伸(みねた かずのぶ)………1977年生まれ。銀杏BOYZのボーカル・ギター担当。ライブ中裸になって書類送検になった過去も。俳優として、2003年『アイデン&ティティ』で映画初主演。2015年『恋仲』最終話に出演、2016年NHK BSプレミアムのプレミアムドラマ『奇跡の人』で連続ドラマ初主演。2017年4月~9月『ひよっこ』宗男叔父さん役は話題になった。

大後寿々花(役:小林摩子)

小林摩子………寺島の小学生時代の友だち

大後寿々花(おおご すずか)………1993年生まれ。2000年11月、劇団ひまわりに所属し、明治座秋の演劇祭『国盗り物語』でデビュー。2005年、映画『SAYURI』に出演。章子怡(チャン・ツィイー)が演じるヒロインの子供時代を演じ、11歳でハリウッドデビュー。2007年、『セクシーボイスアンドロボ』で連ドラ初ヒロイン。以降も出演多数の活躍。2017年秋ドラマは『刑事ゆがみ』 第1話にゲスト出演した。

福田温子(役:江田)

江田………山崎の担当編集者

「寺島」のスタッフ

原作:カサギヒロシ「寺島」 ビッグスピリッツコミックス「逃走鉄馬バイソン」3巻所載

脚本:中村樹基(「世にも奇妙な物語 SMAPの特別編第1話」ほか「世にも奇妙」シリーズ)
演出:都築淳一

「寺島」の あらすじ

初連載が決定したものの、アシスタントがやめてしまい困っていた漫画家の山崎(峯田)。そんな彼の元に担当編集者の江田(福田温子)に紹介されたと、寺島ひな(吉岡)と名乗るかわいらしい女性がアシスタントとして現れる。漫画原稿の下書きが思うようにいかない山崎は、アシスタント作業をする寺島の美しい横顔がふと目にとまり、寺島の顔をスケッチブックに描き始める。それに気づいた寺島は、恥ずかしがるが、山崎はスケッチをやめない。そのうち寺島は山崎に小学生時代の話をしだし、その頃の友だちだった小林摩子(大後寿々花)のことを語り出す…。

「フリースタイル母ちゃん」のキャスト

中山美穂(役:細川房子)

細川房子 ………普通の主婦。パートタイムでけなげに働きながら家事もこなす。家族は、サラリーマンの夫と中学生の一人息子がいる。

中山美穂………1970年生まれ。愛称ミポリン。実妹は女優の中山忍。1985年、ドラマ『毎度おさわがせします』で女優デビュー。以降、ドラマ『ママはアイドル』『すてきな片想い』 『逢いたい時にあなたはいない…』『もしも願いが叶うなら』『おいしい関係』 『眠れる森』 『Love Story』映画『波の数だけ抱きしめて』『Love Letter』など人気作で主演を務める。

2017年も『貴族探偵』(2017年4月期)のコミカルなメイド役が話題に。2018年春には日韓同時公開予定の映画「蝶の眠り」で5年ぶりの映画主演も決まっている。

浅利陽介(役:大岩)

浅利陽介………1987年生まれ。4歳で子役としてCMなどに出演し始め、14歳の時点で既に大河に3本出演していた。連続テレビ小説『あすか』や『キッズウォー』などの出演でも知られる。私生活では2015年に結婚している。2017年夏の高視聴率ドラマ『コード・ブルー3』、同年秋には『相棒16』に出演。

高木星来(役:細川康太)

高木星来(たかぎ せらい)………2004年生まれ。『流星ワゴン』『劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン』などに出演。

 いとうせいこう(役:細川正雄)

いとうせいこう………1961年生まれ。俳優、 小説家、お笑いタレント、作詞家、ラッパー、ベランダーとして幅広く活動するクリエイター。

古舘寛治(役:柏木)

柏木………露天商

古舘 寛治(ふるたち かんじ)…1968年生まれ。近作の出演に『ハロー張りネズミ 第4話』『アシガール』『おんな城主 直虎』など。

松尾諭(役:春日)

春日………店長

松尾諭………1975年生まれ。2000年、俳優を目指して上京。映画『忘れられぬ人々』で俳優としてデビュー。下積み時代には女優・井川遥の付き人も務めた。2007年、テレビドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』でオーディションを経て主要SP役5人の中の1人、山本巡査部長役に抜擢され注目を集める。2017年は連続テレビ小説『ひよっこ』に出演。

 ANI(役:田丸)

田丸………チャラ男

ANI ………1967年生まれ。ヒップホップグループ「スチャダラパー」のメンバー。

「フリースタイル母ちゃん」のスタッフ

脚本:森ハヤシ(「世にも奇妙な物語 ’17春の特別編 しりとり家族」「世にも奇妙な物語 ’16秋の特別編 車中の出来事」「咲-Saki-」「ナイトヒーロー NAOTO」ほか)

演出:後藤庸介

ラップ監修:ACE

「フリースタイル母ちゃん」のあらすじ

細川房子(中山美穂)は、家庭に無関心なサラリーマンの夫と近ごろ無愛想になった中学生の一人息子の3人家族で、パートタイムでけなげに働きながら文句も言わずに家事をこなすごく普通の主婦。パート先のスーパーでも内気な性格が災いし、無遠慮な客に言い返すこともできず、セクハラ・パワハラおかまいなしの店長にも対抗できずじまい。息子との距離は埋まるどころか、ガラの悪い連中に巻き込まれてないか心配するも何もできずにいました。そんなある日、あやしい露天商の「ストレス解消になりますよ」という口車にのって高級リップクリームを買わされてしまう房子。いつものセクハラ・パワハラ三昧のパート先で、ふとそのリップクリームを唇に塗ると、突如、脳内にキレッキレのスクラッチ音が響き出し、プロ顔負けのラップが口から飛び出すようになり…。..

「夜の声」のキャスト

藤原竜也(役:我堀英一)

我堀英一……… 大手IT企業のCEO。ストレス解消はホームレスとなること。

藤原竜也………1982年生まれ。1997年、蜷川幸雄演出の舞台『身毒丸』主役オーディションでグランプリを獲得し、俳優デビュー。以降も舞台出演多数。出演作に『22年目の告白 -私が殺人犯です-』『僕だけがいない街』『探検隊の栄光』『映画 ST赤と白の捜査ファイル』『るろうに剣心』等多数。

代表作は映画『デスノート』『カイジ 人生逆転ゲーム』シリーズ。最新のドラマ出演は主演の『リバース 』で情けない役が話題となった。

飯豊まりえ(役:ユリ)

ユリ………我堀英一に助けられる

飯豊まりえ………1988年生まれ。ファッションモデル。女優。2008年「avex kids×ニコ☆プチ公開モデルオーディション」でグランプリ。2016年ドラマ『好きな人がいること』で「月9」枠初出演。2017年4月、映画『暗黒女子』で映画初主演。同年7月期のドラマは『マジで航海してます。』(主演)と『居酒屋ふじ』(ヒロイン役)に掛け持ちで出演。10月にはヒロインを務めた『パパ活』が地上波放送される。

小市慢太郎(ケンちゃん)

小市慢太郎(こいち まんたろう)………1969年生まれ。舞台出演多数。2017年は『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』『サヨナラ、えなりくん 』『貴族探偵』『ブランケット・キャッツ』にゲスト出演。

「夜の声」のスタッフ

原作:手塚治虫

脚本:松井 周

演出:河野圭太

「夜の声」のあらすじ

  大手IT企業のCEOである我堀英一(藤原)は、容赦なく社員の首を切る冷徹な経営者。そんな我堀が人知れず実践しているストレス解消法がありました。週末はホームレスとしてダンボールハウスに住んでいたのです。

ある週末、いつものようにホームレス姿で過ごしていた我堀の元に一人の若い女性(飯豊)が男たちに追われて逃げ込んできます。思わず彼女をかくまう我堀。

男たちが去り、早く家に帰るよう促す我堀ですが、ユリと名乗るその女性は我堀のダンボールハウスまでくっついてきてしまいます。見捨てるわけにもいかず、ダンボールハウスに入れる我堀。ユリはそのままダンボールハウスに住み始め、ホームレス姿の我堀の世話を焼くようになります。お互い多くを語らずホームレス生活を送り始めた二人は、次第にひかれ合っていくように…。

ユリとより多くの時間を一緒に過ごしたいと考えた我堀は、CEOの身分については黙ったまま、自分の会社の入社試験を受けるようユリに言います。当然のごとく入社試験に受かり、我堀の元で働き始めるユリですが、我堀がホームレスと同一人物である事にはまったく気づきません。

そんなユリをますます好きになった我堀は、自分がユリの慕っているホームレスと同一人物であることを隠したままプロポーズしますが…。

短編「ポニーテール」のキャスト

深川麻衣(役:マイ)

マイ………ポニーテールの似合う恋にあこがれる女子大生。

深川麻衣………1991年生まれ。アイドルグループ乃木坂46の元メンバー。14thシングル「ハルジオンが咲く頃」で初のセンターを務める。ドラマ出演に『49』『福岡恋愛白書10 十回目の鈴が鳴るとき』『初森ベマーズ』『プリンセスメゾン』など。2018年2月17日公開の『パンとバスと2度目のハツコイ』で、映画初出演にして初主演が決まっている。

【深川さんコメント抜粋】

今回出させていただく「ポニーテール」は、恋にあこがれる女の子の日常とファンタジーの狭間のような、コミカルなショートショート作品になっています。楽しんでいただけたらうれしいです!

「ポニーテール」のスタッフ

脚本:瀬戸大希

演出:紙谷楓

「ポニーテール」のあらすじ

ポニーテールの似合うマイ(深川)は恋にあこがれる女子大生。しかしマイはそんなポニーテールに恋心を翻弄(ほんろう)されることになるとはつゆとも知らず…。

短編「交換」のキャスト

松島聡(役:寛太)

© 2015 PONYCANYON INC

寛太…高校生。スマホの画像アプリで遊んでいると・・・

松島聡(まつしま そう)………ジャニーズ事務所のアイドルグループ「Sexy Zone」のメンバー。1997年生まれ。静岡県出身。舞台出演はあるも、テレビドラマは今回が初出演。これまでテレビでは見せたことのない意外な姿を披露するので注目必至。

田中真琴(役:泉)

泉…高校生。

田中真琴………1995年生まれ。2014年度ミス佛教大学でグランプリに選ばれる。それがきっかけで感覚ピエロなどのMVに出演。2017年「この時が終わる前に」で初舞台・初演技ながら男子高校生を演じた。

「交換」のスタッフ

演出:倉木義典

短編「交換」のあらすじ

スマホの画像アプリで遊んでいた高校生の寛太(松島)と泉(田中真琴)。寛太は不意に「…ねえ、マジなやつやっていい?」と泉に問いかけるが…。

短編「女子力」のキャスト

加藤綾子(役:綾子)

綾子…会社の同僚・ユキと写真を撮り、インスタグラムにアップしようとするが…

加藤綾子………1985年生まれ。フリーアナウンサー。愛称カトパン。2016年にフジテレビを退社後、CM出演やエッセイ出版など活躍の場を広げている。2017年4月『しゃべくり007』でフジテレビ以外のバラエティ初出演。今回がドラマに初出演・初主演となる。

【加藤さんコメント抜粋】

『世にも奇妙な物語』らしく、ちょっと皮肉っているところがおもしろいなって。一方で、実際にはない『世にも奇妙な物語』としての奇妙なストーリーだけど、こんなこともあるのかなって、どこか共感する人もいるかもしれない、そんなところも見どころかなと思います。

佐藤みゆき(役:ユキ)

ユキ………綾子の同僚

佐藤みゆき………1984年生まれ。所属事務所はフォセット・コンシェルジュ。2015年映画『真白の恋』で初主演を務めた。

短編「女子力」のスタッフ

原作:せきの「たのしい4コマ」KADOKAWA刊

演出:紙谷 楓

短編「女子力」のあらすじ

綾子(加藤)とユキ(佐藤みゆき)は会社の同僚。二人でオシャレな格好をして、インスタグラムにアップしようと、ビルの屋上に写真を撮りにいきます。インスタ映えする写真を撮ろうとしたところ、ユキが足を踏み外して屋上から落ちそうに…。ユキの手をつかみ、必死で落ちないように支える綾子。ついに限界を感じたユキ。その矢先、ユキがふと自分の手につながれた綾子の手を見ると…。

「ががばば新章」のキャスト

久慈暁子(役:久慈暁子/外村沙織?)

久慈暁子(外村沙織?)…前作の「ががばば」で、消えてしまった女子高生の二人のうちの一人、外村沙織を演じていたのはフジテレビ入社前の久慈暁子アナウンサー。同一人物なのか?

久慈暁子(フジテレビアナウンサー)………2017年4月にフジテレビ入社。『めざましテレビ』にレギュラー出演し、フジテレビの朝の顔の一人。実際に2年前に外村沙織を演じていた。

奥田洋平(役:黒田)

黒田………フジテレビを訪れて久慈アナに“ががばば”について尋ねる男

奥田洋平(おくだ ようへい)………1975年生まれ。2017年出演作に大河ドラマ『おんな城主直虎』(徳川家家臣、伊奈役)、NHK 連続テレビ小説『ひよっこ』(工場編レギュラー・松下明役)など。

伊藤沙莉(役:エリ)

エリ………外村沙織の友だち

伊藤沙莉(いとう さいり)………1994年生まれ。2003年にドラマ『14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜』で芸能界デビュー。以降、主な出演ドラマに『みんな昔は子供だった』『女王の教室』『わたしたちの教科書』、『トランジットガールズ』(主演)、『ラストコップ』など。2017年は 『ひよっこ』第30話~最終話に米子役で出演し話題に。映画『ナラタージュ』に女子高生役でワンシーン出演している。主演映画『獣道』では〈餓鬼レンジャー with 伊藤沙莉〉として主題歌も歌った。

藤松祥子(役:多香子)

多香子………外村沙織の友だち

藤松祥子(ふじまつ しょうこ)………1993年生まれ。1998年10月に日本テレビ「嗚呼!バラ色の珍生!!」の再現VTRでデビュー。その後はぐれ刑事純情派などで子役として活躍。2017年は本広克行監督の映画『亜人』に出演している。

近藤フク(役:刑事)

刑事役

近藤フク(こんどう ふく)………1982年生まれ。所属事務所はkrei。所属劇団はペンギンプルペイルパイルズ。映画『椿三十郎』『クヒオ大佐』などに出演している。

「ががばば新章」のスタッフ

脚本・演出:後藤庸介

「ががばば新章」のあらすじ

フジテレビを訪れる男。その目的は2年前に“ががばば”という言葉を検索した後、行方不明になっている外村沙織のことを久慈暁子アナウンサーに聞くためだった。というのも久慈は行方不明になった外村沙織にうり二つ! 男が外村沙織のことや“ががばば”のことを尋ねると「やめてください!」と言って逃げ出してしまう久慈。男は取り押さえようとする警備員を押しのけ、待っていたハイエースに乗り込む。するとそこには、外村沙織の友だちだったエリと多香子、そしてなぜか刑事が待っており…。
久慈の正体は外村沙織なのか? それとも他人のそら似なのか? もしも久慈が外村沙織だとしたら、名前を変えてフジテレビアナウンサーとなったその目的とは…?

「ががばば」とは?

「ががばば」とは2015年秋、【絶対に検索してはいけない言葉】として話題沸騰になった言葉です。

ヤフー検索で検索すると注意喚起の言葉が出て続けると、

「にげてにげてにげて」や「たすけてたすけてたすけて」と表示され、

女子高生が助けを求めていました。

2015年の監督編のショートホラー

実は「ががばば」は、

「世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP~傑作復活編・映画監督編~」(2015年)内のショートホラーにつながっています。

行方不明になったみのり。

彼女をいじめていたらしい女子高生たちは残されたノートにびっしりと書かれた謎の言葉「ががばば」を検索すると、

スマホの中にはみのりが!? こないできゃああああ

外村沙織(17)と外山みのり(17)は行方不明に…

つまり「ががばば」を検索して消えてしまったのです。

今回も「ががばば」をスマートフォンで検索すると

Photo

なんと今回も連動企画が!

検索すると

「ウシロウシロウシロウシロウシロウシロ」って・・・・

そして、

黒目になってしまい!?

いったいどうなったのか。消えた女子高生の行方は?ががばばとは?

土曜プレミアム『世にも奇妙な物語 ’17秋の特別編』は10月14日よる9時放送です。お楽しみに!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク