【ひよっこ最終回前日】ヒロイン・有村架純あさイチ出演!得たものは大好きの気持ち

【ひよっこ】有村架純さん、あさイチ出演!

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」主演の有村架純さんが9月29日放送「あさイチ」(あさ8時15分~9時55分)プレミアムトークに生出演しました。

朝ドラ「ひよっこ」は、有村架純さん演じるヒロイン・みね子が、父が失踪したことにより奥茨城から東京へ集団就職。工場がつぶれ、身分違いの恋に破れ、記憶をなくした父と再会するなか、前を向いて日々を懸命に生きてきました。

明日30日でついに最終回。その直前も直前、有村さんはいまの思いを語りました。

スポンサーリンク

【ひよっこ】最終回前日を迎えて

有村さんは明日最終回の「まだ実感がないです。
明日終わってからが心配。
あまちゃんは1、2か月だし80年代で別作品のようだった。
大変だったが、みんなに救われました。

泣きました…
追加台詞、追加シーンがあったり
土日の別の仕事があり月曜のリハ前に台詞を覚えてないときとか
終わる3週間前に泣きました
終わりが見えてから思いがきました」

と振り返りました。

【ひよっこ】のアドリブは…

公園でのヒデとのダンスは台本にあったが
演出の福岡さんに「思いきりやろう」と言われ踊ったことを明かしました。

ダンスの最後に抱き合うのは「本編だとしっとりしてしまうけど、遊びだからこういうのがあってもいいかな」と思って有村さんの案でハグに取り組んだそうです。

島谷さんとシーンで有村さんのあの台詞もアドリブでした

「私まだありがとうって言ってない
島谷さんにひどいことばかりいって」

の台詞です。

黒崎監督から「ここは何いってもいい、泣きさけんでもいいし」
テストをほとんどやらず本番だったそうです。みね子の感情を大切にしたシーンでした。

【ひよっこ】で得たものは…

朝ドラヒロインで得た一番大きいものはの質問に有村架純さんは、
「はあ、なんかね、なんか、大好きって気持ちがすごい大きくあって
人にたいして、作品にたいして愛情が持てて…それが役にも作品にも反映される
とわかって…やっぱり気持ちがすごい大事なんだなって…スタッフやキャストにも伝わってよりチーム一丸になれる。気持ちの連動じゃないですけど、そういうのすごい感じました」

と語りました。

愛おしさがみね子や作品にあらわれていたことが伝わる有村架純さんの言葉でした。

午前9時のニュースの際、高瀬耕造アナウンサーがあさイチ出演中の有村架純さんに「おはよう日本でお待ちしています」と呼びかける異例のハプニングがあったことも話題でしたが、それだけ愛されていた証明でしょう。

ちなみに島谷派・ヒデ派と分かれた問題について…、有村さん自身は等身大のヒデさんがいいとコメントしていました。29日の155話でも自然なプロポーズがいい雰囲気で話題でした。

「ひよっこ」はいよいよ30日最終回。お見逃しなく!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク