【ウツボカズラの夢】7話のあらすじと視聴率!志田未来の計算が怖い、すごいと視聴者絶賛!

【ウツボカズラの夢】第7話(9月23日放送)のあらすじと視聴率!

主演の志田未来さんの悪女ぶりが話題!

前回、未芙由(志田未来)は仁美(国生さゆり)と交渉をし鹿島田家へ戻ってきました。

今回は、ひとりずつ鹿島田家を去っていきます。はたして未芙由は生き残れるのでしょうか。居場所探しの「ウツボカズラ女」の物語、注目のセミファイナルです。

今回はドラマ「ウツボカズラの夢」第7話の視聴率、ネタバレあらすじ、感想をまとめます。

【ウツボカズラの夢】6話のあらすじと視聴率!未芙由(志田未来)の逆襲が面白く、眠気飛ぶ!
【ウツボカズラの夢】第6話(9月16日放送)のあらすじと視聴率! 主演志田未来さんの悪女ぶりが話題! 「27時間テレビ」…
オトナの土ドラ【ウツボカズラの夢】キャストとあらすじ!志田未来7年ぶり主演は食虫植物女!
8/5(土)スタート!オトナの土ドラ・ドラマ【ウツボカズラの夢】の基本情報、キャスト、あらすじ、みどころ! 志田未来さん主演で…
スポンサーリンク

ドラマ「ウツボカズラの夢」第7話の視聴率

第7話視聴率は3.4%!

オトナの土ドラ【ウツボカズラの夢】全話視聴率と最終回ネタバレ!悪女の志田未来の結末は?
オトナの土ドラ【ウツボカズラの夢】の全話視聴率と最終回ネタバレ! 志田未来さん主演で、直木賞作家・乃南アサさんの小説を実写化!…

ドラマ「ウツボカズラの夢」第7話のあらすじ

「バイバイ、ダンナさん。ダンナさんはもういらない」
職場での横領が露見し、九州転勤を命じられた雄太郎(羽場裕一)。未芙由(志田未来)はもはや利用価値のない雄太郎には見切りをつける。
この家にいるのに必要なこと。鹿島田家のラスボスは……雄太郎を追い出した張本人、久子(松原智恵子)だ。久子さえ取り込めば、ずっとこの家にいられる……

だが、久子は一筋縄ではいかなかった。
久子は雄太郎とともに、尚子(大塚寧々)にも九州へ行けと命じたのだ。
「尚子さんがいなくなれば、あなたがここにいる理由ももうないわよね」
久子の言葉に焦る未芙由。何とか尚子を家に留めようとするが、「しばらくひとりにして」と尚子は出て行ってしまう。
何か手がないかと思案する未芙由。そんな中、雄太郎が横領していた金を入れていた通帳を隆平(上杉柊平)が持ち逃げしたと知り……

一方、尚子は知りたくもなかった夫の裏の顔を知り、心の中で何かがポキリと折れてしまっていた。九州へ行くつもりはなかった……むしろ、もはや雄太郎と夫婦として生きていく気持ちはない。
だが、尚子には行く場所がなかった。仕方なくNPO法人の事務所で一夜を明かす尚子。と、そこに出勤してきた吉岡(松本利夫)とばったり会ってしまう。心配する吉岡に心が癒される尚子。だが、そんな様子を仁美(国生さゆり)が目撃して……

一方、尚子は知りたくもなかった夫の裏の顔を知り、心の中で何かがポキリと折れてしまっていた。九州へ行くつもりはなかった……むしろ、もはや雄太郎と夫婦として生きていく気持ちはない。
だが、尚子には行く場所がなかった。仕方なくNPO法人の事務所で一夜を明かす尚子。と、そこに出勤してきた吉岡(松本利夫)とばったり会ってしまう。心配する吉岡に心が癒される尚子。だが、そんな様子を仁美(国生さゆり)が目撃して……

未芙由は、久子に隆平の状況を報告する。大学の友人との金銭トラブル、雄太郎の通帳を持って逃亡した事実…
「家族じゃない方が連絡を取りやすいのではないでしょうか?私が連れ戻します。それまでここにいさせてください」
未芙由の申し出を久子は了承する。何とか鹿島田家に踏みとどまれたと安堵する未芙由。しかし…久子から期限を切られてしまう。
「老人に悠長にしている時間はないの。1週間だけ待ちます」
1週間以内に隆平を連れ戻さなければすべてお終い……未芙由は何とかして隆平と連絡を取ろうとするが……

出典:東海テレビ

結局、尚子は仁美のところにいく。やがて、久子が仁美に孫娘の妊娠の口止め料を渡す。そのためか、尚子がいつまでもいて欲しくないはないと告げられる。吉岡はいつでもうちに来てとつたえる。

未芙由は久子に美緒の妊娠や相手の男を偽装したことを知らせた。怒った久子は相手の男・大輝との関係を断たせる代わりに、美緒の留学を認めた。

1週間たち、未芙由は出ていかなくてはならなくなった。その日、久子が出かけた日中、隆平がきた。3万か5万借りただけなのに責める方が悪いと隆平は反省していなかった。未芙由は3万円もらって実家を追われたことを思いだしていた。未芙由は、居場所も頼る人もいるのに甘えるな、と隆平に訴えたが彼は聞き入れずに出ていった。

未芙由は荷造りをして出ようとしたとき、久子は隆平のことを話す。出資者に謝罪にまわるという。久子に頼ってきたのだ。そして未芙由の居場所を奪わないでと頼まれた久子は、未芙由の滞在を認めたのだった。

未芙由と隆平は付き合うことになった。尚子は吉岡とは男女関係に踏み切れずにいた…。

ドラマ「ウツボカズラの夢」第7話の感想

志田未来さんの演技に絶賛です。

どこまでが計算なのか…。

怖さとやさしさをあわせ持つ役を見事に演じています。

留学前の美緒へも、祖母がそっけないから余計に、気候をきにしたり励ましたりと優しさがしみます。美緒は嬉しかったのでは…計算なのかもしれないけれど、わかっていても嬉しいはず。そんな説明はありませんが、数秒ポカンとした美緒が印象的でした。

誰もいなくなった的な展開からの大逆転。

「そこ(彼)が居場所でいいのか」問題はあるにせよ、未芙由が父子と男女関係をもつという衝撃。キスシーンにびっくりの声も多数です。

早くも最終回が注目されています。予告で、今までの企みが暴かれて、責められての逆ギレ。どんな結末を迎えるのか、楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク