【安室奈美恵引退】歴代ドラマ主題歌まとめ!懐かしのあの曲から最新曲まで!

【安室奈美恵・引退】歴代ドラマ主題歌まとめ!

歌手の安室奈美恵さんが2018年9月16日をもって引退すると公式サイトで発表されました。

その一報は9月20日夕方、臨時ニュースのテロップで各テレビ局に流れ、午後7時からのNHK「ニュース7」でも大きく取り上げられました。

1990年代、安室さんのファッションなどを真似る“アムラー”は社会現象にも。

『CAN YOU CELEBRATE?』『Don’t wanna cry』などのミリオンヒット多数で、国民的な女性ソロシンガー。…各界の著名人からも引退を惜しむ声があがっています。

今回は歌手・安室奈美恵さんのプロフィール、歴代ドラマ主題歌を最新曲まで全てまとめます

スポンサーリンク

安室奈美恵さんのプロフィール

安室 奈美恵(あむろ なみえ)…1977年9月20日生まれ。沖縄県出身。所属レコード会社はavex、レーベルはDimension Point。所属事務所はstella 88。

1992年、アイドルグループ「スーパーモンキーズ」のメンバーとしてデビュー。

1995年にソロになり、ファーストシングルが70万枚、ファーストアルバムはミリオンセラー。

1996年にリリースしたアルバム「SWEET 19 BLUES」は、当時史上最高記録の初回出荷枚数305万枚。

アムラー現象を起こし、数々の賞を獲得。結婚、出産などを経ながら第一線で活躍し続け、人気を不動にしていました。

CM・映画・ドラマ・アニメ・テレビ番組とのタイアップも多数。

2016年、NHKのリオデジャネイロオリンピック・パラリンピックのテーマソングにも「Hero」が選ばれ、放送を盛り上げました。

2017年、“DVD&BD同時総合1位獲得作品数”が通算5作目となり、”女性アーティスト&ソロ アーティスト歴代単独トップ”の記録を更新。

同年「Just You and I」「Strike A Pose」が収録のシングルで、ソロデビューから数えて、“23年連続シングルTOP10入り”を果たし、”アーティスト歴代1位タイ”の記録を達成。

同年、9月16と17日には、25周年を記念し、出身地・沖縄での野外ライブが開催されました。

10代、20代、30代の“年齢での3年代”にわたり、ミリオン突破を達成した唯一のソロアーティストでもあります。

代表曲の紹介に代えて、安室さんのシングル売上ランキングを記しますと…

安室奈美恵シングル売上TOP10 ※カッコ内は発売日

1位「CAN YOU CELEBRATE?」229.6万枚(97/2/19)

2位「Don’t wanna cry」139.0万枚(96/3/13)

3位「Chase the Chance」136.2万枚(95/12/4)

4位「You’re my sunshine」109.9万枚(96/6/5)

5位「a walk in the park」106.7万枚(96/11/27)

6位「Body Feels EXIT」88.2万枚(95/10/25)

7位「How to be a Girl」77.2万枚(97/5/21)

8位「TRY ME~私を信じて~」73.3万枚(95/1/25)※安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S名義

9位「I HAVE NEVER SEEN」65.7万枚(98/12/23)

10位「NEVER END」64.4万枚(00/7/12)

出典:オリコン(9/20)

みなさんはどの曲が好きですか。

ちなみに女優の吉田羊さんがカラオケで「CAN YOU CELEBRATE?」を歌うと語っておられました。1番のヒット曲です。ファンそれぞれに思い出があることでしょう。

次はドラマとタイアップした曲をまとめていきます。

安室奈美恵さん・歴代ドラマ主題歌まとめ

安室奈美恵さんのドラマ主題歌についてまとめます。

ドラマの基本情報、ドラマ主題歌とその内容について、年代順に最新作までまとめていきます。

ドラマ「ザ・シェフ」(1995年)の主題歌

(c)amazon

【基本情報】

放送局:日本テレビ系

放送日:1995年10月~12月

キャスト:東山紀之、 千堂あきほ、国分太一(TOKIO)

脚本:吉本昌弘、江頭美智留

演出: 猪股隆一、古賀倫明、吉野洋

内容:剣名舞原作・加藤唯史作画による日本の漫画を原作としたテレビドラマ。

主題歌「Chase The Chance」 (1995)

1995年12月5日リリース

作詞:小室哲哉&前田たかひろ 作曲・編曲:小室哲哉

安室さんのドラマ主題歌デビュー曲です。

初のミリオンヒットを記録しました。

日テレの土曜9時台の秋ドラマで、夏クール『金田一少年の事件簿 第1シーズン』と冬クール『銀狼怪奇ファイル』といった若者向け人気ドラマに挟まれたクールでした。

ここからドラマ業界にも影響を与えた安室さんの伝説がはじまりました。

ドラマ「バージンロード」(1997年)の主題歌

放送日:1997年1月~3月〈全11話〉

放送局:フジテレビ系 「月9」枠

キャスト:和久井映見、 反町隆史、 宝生舞

脚本:龍居由佳里

演出 :光野道夫、木村達昭

平均視聴率 21.4% 、最終回視聴率28.3%の大ヒット。

ドラマのオープニングタイトルでは、出演者と共に主題歌を歌う安室さんと作曲者の小室哲哉さんも出演していました。

主題歌「CAN YOU CELEBRATE?」 (1997)

安室奈美恵さん単独名義では9枚目のシングルで、月9主題歌。

同曲で第39回日本レコード大賞の大賞、第11回“日本ゴールドディスク大賞”ソング・オブ・ザ・イヤー(邦楽部門大賞)などを受賞。

第48回NHK紅白歌合戦(1997年12月31日放送)では、この曲で紅組のトリを務めました。ちなみに歌手別瞬間最高視聴率では、59.1%で1位です。紅白後、出産・育児のため歌手活動を1年間休業しました。

1997オリコン年間シングルチャート・年間カラオケリクエスト回数ともに1位。

結婚を控えた男女の物語と絶妙にマッチしたこの楽曲は、200万枚を超える売り上げを記録。

この年、安室さんはTRFのSAMさんと電撃婚しました。

ドラマ「夜逃げ屋本舗 第1シリーズ」(1999年)の主題歌

放送日:1999年1月~3月 水曜22時枠

放送局:日本テレビ系

脚本:大森寿美男、菅正太郎、松井亜弥

監督:原隆仁、伊藤裕彰、鈴木元

キャスト:中村雅俊、篠原ともえ、国分太一、東幹久、ほか

初回視聴率21.3%、平均視聴率 16.7%。映画版や第2シリーズも作られた人気作。

主題歌「I HAVE NEVER SEEN」(1999年)

1998年12月23日リリース

作詞・作曲 小室哲哉

週間1位(オリコン)

1999年度年間29位(オリコン)

紅組トリを務めた第48回NHK紅白歌合戦を最後に産休から復帰後、“ママ”となって約1年ぶりにリリースした、小室哲哉プロデュースによる楽曲。

ドラマ「君が想い出になる前に」(2004年)の主題歌

放送日: 2004年7月~9月 火曜日22時〈全11回〉

放送局:フジテレビ系

脚本:清水友佳子、横田理恵、李正姫

演出:河野圭太、小林義則、石川淳一

キャスト:観月ありさ、椎名桔平、加藤あい、玉山鉄二、木村多江、ほか

平均視聴率 11.8%

ヒロインが、過去の全ての記憶を失った男と出会い恋に落ちていく中で、人が純粋に人を愛していくにはどうしたらよいか、どうあるべきかを問いかけていく温かくも切ない本格的ラブ・ストーリー。

主題歌「ALL FOR YOU 」(2004年)

2004年7月22日リリース

作詞:渡辺なつみ / 作曲:松本良喜 / 編曲:安部潤、 松本良喜

週間6位(オリコン)

2004年度年間86位(オリコン)

約6年ぶりのドラマ主題歌。

記憶喪失になってしまった義兄との切ないラブストーリー。バラード曲でドラマを盛り上げました。

ドラマ「ヒミツの花園」(2007年)の主題歌

放送日: 2007年1月~3月20日 火曜日22時〈全11話〉

放送局:フジテレビ系

脚本:永田優子

演出:小松隆志、二宮浩行(MMJ)、池添 博(5年D組)

キャスト:釈由美子、堺雅人、池田鉄洋、要潤、本郷奏多、ほか

平均視聴率12.5%

「超不器用で人生損してばかりの28歳女」がある兄弟と出会うことから、ほんのちょっとだけ、幸せになるドラマです。

主題歌「Baby Don’t Cry」 (2007年)

2007年1月24日リリース

作詞・作曲・編曲:Nao’ymt

「Baby Don’t Cry」のキャッチコピーは、「切なくも 輝いた“幸せな気持ちになれる”感動的なミディア ム・ポップナンバー」。

週間3位(オリコン)

2007年度年間48位(オリコン)

「君が想い出になる前に」と同じく、フジテレビ系火曜10時枠のドラマ主題歌。

ちなみに10年前のシングル「Don’t wanna cry」というシングルで「泣きたくない」と歌っていた安室さんが人を「泣かないで」としあわせにする曲を歌うようになっています。

NHKドラマ8「乙女のパンチ」(2008年)の主題歌

放送日:2008年6月~7月 木曜20時

放送局:NHK 総合

キャスト:山崎静代(南海キャンディーズ)、黒谷友香、 姜暢雄、岩佐真悠子、加賀まりこ、蟹江敬三、ほか

脚本 : 高山直也(第1,3,最終話)、半澤律子(第2,5話) 、川嶋澄乃(第4話)

演出 : 木下高男,松木創

平均視聴率8.7%

内容は、職を転々としていた女性がプロボクサーになることを夢見て上京。さまざまな出会いを重ねながらチャンピオンの座を目指すサクセスストーリーです。

「Sexy Girl 」(2008年)

2008年7月30日リリースのベストアルバム「BEST FICTION」収録曲

作詞:今井了介 / 作曲・編曲:今井了介 & USK TRAK

自身初のNHKのドラマ主題歌。

ドラマプロデューサーの貸川聡子さんからオファーを受けて制作された楽曲です。

BeeTVドラマ「女たちは二度遊ぶ」(2009年)主題歌

配信日:2010年3月1日からBeeTVで配信

キャスト: 相武紗季、水川あさみ、小雪、優香、長谷川京子、ほか

原作:吉田修一

監督:行定勲

脚本:伊藤ちひろ

当時、BeeTV史上最長となる60日間連続ダウンロード数1位&累計900万ダウンロードを記録、BeeTV史上最高傑作とも言われた。「悪人」「怒り」などの作家・吉田修一×「GO」「世界の中心で愛をさけぶ」の行定勲が描くオムニバスドラマ。

「The Meaning Of Us」 (2009年)


作詞:MOMO”mocha”N. 作曲:MOMO”mocha”N. & U-Key zone 編曲:U-Key zone

2009年12月16日リリースのアルバム「PAST< FUTURE」収録曲。

行定監督のラブコールを受け、本作の主題歌として安室さんを起用。

ミュージックビデオを行定勲監督が全面監修した“「女たちは二度遊ぶ」スペシャルバージョン”がBeeTVにて期間限定で配信されていた。

NHK BSプレミアム時代劇「テンペスト」(2011年)主題歌

放送日:2011年7月~9月 毎週日曜18時45分〈全10回〉

放送局: 「NHK BSプレミアム」

キャスト: 仲間由紀恵、谷原章介、塚本高史、高岡早紀 、ほか

原作:池上永一

脚本:大森寿美男

演出:吉村芳之

19世紀末の琉球王朝が舞台。映画化もされた人気作。

「Tempest」 (2011)

2011年7月27日リリース

作詞・作曲・編曲:Nao’ymt

シングル曲としては、2004年発売の「ALL FOR YOU」 以来となるバラードナンバー。

ドラマ「私が恋愛できない理由」(2011年)主題歌

放送日:2011年10月~12月 月曜21時〈全10回〉

放送局:フジテレビ

脚本:山崎宇子、坂口理子

演出:石井祐介

キャスト: 香里奈、吉高由里子、大島優子ほか

平均視聴率は16.0%、最終回:18.4%の好数字を記録。同枠で5作ぶりに平均15%を上回りました。

第9話の劇中には、安室さんも本人役として出演。「namie amuro LIVE STYLE 2011」のライヴを「STAR LIGHTS」( 永井大さんが社長役の新設の照明会社)と「LIGHTING WORKS」(香里奈さんの勤めるイベント照明会社)が共同で施工しました。

「Love Story」 (2011年)

「Sit! Stay! Wait! Down!/Love Story」

2011年12月7日リリース。

「Sit! Stay! Wait! Down!」は「私が恋愛できない理由」劇中歌。

バラードの名曲「Love Story」は同ドラマ主題歌で、月9ドラマ枠自体も、王道のラブストーリーとして久々のヒットを記録。

2013年1月7日に発表された第27回日本ゴールドディスク大賞で「ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード」を受賞しました。

2012年度レコチョク、フル配信総合の年間1位も獲得。

ドラマ「空飛ぶ広報室」主題歌

放送日:2013年4月~6月 日曜21時枠〈全11回〉

放送局:TBS

原作: 有川浩『空飛ぶ広報室』(幻冬舎刊)

脚本: 野木亜紀子

演出:土井裕泰、山室大輔、福田亮介

キャスト:新垣結衣、 綾野剛、柴田恭兵、 要潤ほか

航空自衛隊の全面協力で撮影が行なわれました

平均視聴率 12.6%を記録。

「第22回 橋田賞 新人賞」を綾野剛さんが『八重の桜』『最高の離婚』と合わせて受賞しています。

「Contrail」 (2013)

2013年に配信限定シングルとしてリリース。

後に11枚目のオリジナルアルバム 『FEEL』(フィール)に収録されました。

Nao’ymt が作詞・作曲を担当。

タイトルになっている 「 Contrail 」 は、飛行機雲という意味で、Condensation (濃縮と凝縮、凝結)+trail (通った跡、痕跡、船跡) を合わせた名詞。ドラマのイメージに合わせて書き下ろしたため、曲の効果音には飛行機の音も入っています。

2012年7月22日付オリコン週間アルバムランキングで、7thアルバム『PLAY』以来6作連続(再発盤を除く)、ベスト・アルバムを含め通算11作目の1位を獲得。

ドラマ「ファーストクラス 第2期」主題歌

放送日:2014年10月~12月 水曜22時枠〈全10回〉

放送局:フジテレビ

キャスト:沢尻エリカ、佐々木希、奈々緒、板谷由夏ほか

脚本: 渡辺千穂

演出:水田成英、ほか

第2期は出版社からファッションブランド業界へと舞台を移し、新進気鋭のデザイナーとして働く主人公・吉成ちなみ(沢尻エリカ)のその後が描かれました。

女性同士のコミュニケーションにおいて、自己の優位性を態度や言葉で主張し上下関係の格付けをしあう「マウンティング」の生態を描きつつ、現代版・裏シンデレラストーリーでもある作品。

第1期は2014年4月~6月に土曜23時枠で放送され平均視聴率 8.0%、最終回10.3%を記録し、第2シーズンも制作されました。第2期は平均視聴率 6.6%。

2014年 東京ドラマアウォード作品賞・優秀賞(連続ドラマ部門)

第81回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞(菜々緒)、テレビジョン特別賞(『ファースト・クラス』の副音声)

主題歌「BRIGHTER DAY 」(2014年)

「BRIGHTER DAY」(ブライター・デイ)は、安室奈美恵の単独名義での42作目のシングル曲。

2014年11月12日リリース。

“立ち止まることもあるけれど、選んだ道を一緒に歩いて行こう”という想いを込めた大切な人へのメッセージソングとなっています。

ドラマ「僕のヤバイ妻」の主題歌

放送日:2016年4月~6月 火曜22時枠

放送局:フジテレビ系

キャスト: 伊藤英明 木村佳乃 相武紗季、ほか

脚本: 黒岩勉

演出: 三宅喜重 国本雅広

カフェ経営者の夫が、妻の誘拐事件に巻き込まれていくうちに、妻の本性が明かされていくサスペンスドラマ。

第4回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 助演女優賞(木村佳乃)

東京ドラマアウォード 2016 助演女優賞 (木村佳乃)

中国でドラマと映画でリメイクされる予定です。

主題歌「Mint」(2016年)

「Mint」(ミント)は、安室奈美恵さん単独名義での44作目のシングル曲。

2016年5月18日リリース。

オリコンシングル週間ランキングで初動約2.8 万枚を売り上げ、初登場4位を獲得

ミステリアスにしてシリアス、スリリングな曲調をクールに歌うダンスロックナンバーで、サスペンスドラマを盛り上げました。

Huluオリジナルドラマ「デスノート NEW GENERATION」主題歌

配信日: 2016年9月16日 〈全3話〉

配信:Hulu

監督 :佐藤信介

脚本:真野勝成

キャスト: 東出昌大 、 池松壮亮、菅田将暉 、 川栄李 奈、戸田恵梨香、中村獅童 ほか

Huluオリジナルドラマ。2016年10月29日に公開 された『デスノート Light up the NEW world』 の前日譚です。

主題歌「Dear Diary/Fighter」(2016年)

安室奈美恵さん単独名義での46作目のシングル。

2016年10月26日リリース。

Dear Diary 作詞・作曲:Matthew Tishler、Felicia Barton、Aaron Benward、TIGER 編 曲:ats-

Fighter 作詞:Emyli / 作曲:REASON’、Emyli

映画『デスノート Light up the NEW world』の主題歌「Dear Diary」はバラードですが、
Huluオリジナドラマ『デスノート NEW GENERATION』 の主題歌「Fighter」は映画のヒロイン・弥海砂の目線から描いたアグレッシブなダンスナンバーになっています。

水曜ドラマ「母になる」(2017年)主題歌

放送日:2017年4月~6月 水曜22時枠

放送局:日本テレビ

キャスト:沢尻エリカ、 藤木直人、 板谷由夏、 小池栄子 、ほか

脚本:水橋文美江

演出: 中島悟、 丸谷俊平

平均視聴率 9.2%

結衣の息子・広(こう)が忽然といなくなる。それから9年後、夫と離婚した結衣は広と再会。育ての母も登場し…。母とは何かを問う物語。

第8回「コンフィデンスアワード・ドラマ 賞」(2017年4月期) 助演女優賞に、小池栄子さん。

主題歌「Just You and I  」(2017年)

安室奈美恵さん単独名義での47作目のシングル曲。

2017年5月31日にリリース。

作詞:MioFRANKY、Emyli / 作曲 : Jenna Donnelly、Kiyohito Komatsu

ドラマ主題歌として書き下ろされた楽曲。ストリングスとピアノが 美しく重なり合うトラックに、優しくも芯のあるヴォーカルが響く多幸感溢れるミディア ム・ナンバー。

2017年6月度月間1位 (レコチョク)を獲得。

ドラマ【監獄のお姫様】(2017年)主題歌

放送日:2017年10月17日スタート 火曜日22時枠

放送局:TBS

キャスト:小泉今日子、満島ひかり、夏帆、菅野美穂、ほか

脚本:宮藤官九郎

演出:金子文紀、ほか

罪を犯した女性たちの一世一代の復讐劇。

『あまちゃん』の宮藤さん脚本×TBSドラマ主演16年ぶりの小泉今日子さん主演の話題作。シリーズ続編が多い秋ドラマで、どこまで食いこめるのか注目です。

主題歌「Showtime」(2017年)

ドラマサイドからの熱烈なオファーにより主題歌が実現した新曲です。

TBS 連続ドラマの主題歌は『空飛ぶ広報室』の「Contrail」以来4年半ぶり。

“ショータイム” を繰り広げる女性たちのキャッチーでアップテンポな、ポップ・ソングとなっています。

(主題歌オファーは以前からですが)引退宣言後、初めてのドラマ主題歌として注目が集まりそうです。

【安室さんコメント】

とても光栄に思っております。ドラマで繰り広げられる “リベンジ計画” を “ショータイム” に例え、女性らしくポップな楽曲に仕上げました。この楽曲で、ドラマをより盛り上げるお手伝いができればうれしいです

出典TBS

いかがでしたでしょうか?

タイアップも名曲ぞろいです。バラードからアップテンポなナンバーまで実に多彩。あの曲を聴けば、あのドラマを思い出す曲ばかり。

引退まで残り1年、「監獄のお姫さま」がラストのドラマ主題歌になってしまうのでしょうか。

引退のその日まで注目ですし、その後も、記録と記憶に残る歌手であることは間違いないでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク