ドラマ24【フリンジマン】のキャストとあらすじ!板尾創路、淵上泰史らで不倫指南ドラマ!

10月7日スタート!土曜ドラマ24【フリンジマン】のキャストとあらすじ!

主演は板尾創路さんで愛人教授(ラマン・プロフェッサー)・井伏役を演じます。

共演に大東駿介さん淵上泰史さん森田甘路さん東幹久さん村松利史さん

“笑いあり、エロあり、ドキドキあり!” の前代未聞「愛人の作り方」How Toドラマ!

原作は「ヤングマガジン」連載の、青木U平さんの同名マンガです。

今回はドラマ「フリンジマン」の基本情報、キャスト、あらすじをまとめます。

スポンサーリンク

土曜ドラマ24【フリンジマン~愛人の作り方教えます~】の基本情報

放送日時:2017年10月7日 毎週土曜 深夜0時20分~0時50分

放送局:テレビ東京系(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)

原 作:青木U平『フリンジマン』(講談社「ヤンマガKC」刊)

脚 本:根本ノンジ (「居酒屋ふじ」「銀と金」「5→9私が恋したお坊さん」)、守口悠介(「代償」「相棒」)

監 督:久万真路 (「増山超能力師事務所」「火花」)、二宮崇 (「サヨナラ、えなりくん」「豆腐プロレス」「夫のカノジョ」 )

チーフプロデューサー:浅野太

プロデューサー:松本拓、倉地雄大、伊藤太一(AOI Pro.)

制作協力:AOI Pro.

製作著作:テレビ東京

土曜ドラマ24【フリンジマン~愛人の作り方教えます~】の主題歌

PassCode(パスコード)が歌う「bite the bullet」

PassCodeのメンバー:高嶋 楓(たかしま かえで)さん、南菜生(みなみ なお)さん、今田 夢菜(いまだ ゆな)さん、大上陽奈子(おおがみ ひなこ)さん。

2012年に結成し2014年にラウドロックの楽曲をメインにした新生PassCodeとなった。

現在、アイドルファンのみならずロックファンからも注目を集めているグループです。

メジャーシングルに2016年10月発売「MISS UNLIMITED」、2017年4月発売「bite the bullet」(本ドラマ主題歌)があります。

2017年8月2日にメジャーファーストアルバム「ZENITH」を発売。同年11月から全国ツアーを開催予定。

土曜ドラマ24【フリンジマン~愛人の作り方教えます~】のキャスト

板尾創路(役:井伏真澄)

井伏真澄・・・この物語の主人公。愛人作りのベテランで最高同時愛人数記録は11人。通称「愛人教授」。己のノウハウを実践させるべく、「被験体」として田斉たちに不倫の道を指南していく。普段は寡黙で何を考えているのかわからないが、発言は的確すぎるほど的確である。

板尾創路(いたお いつじ)・・・1963年生まれ。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(旧・吉本興業)所属。お笑いコンビ・130Rのボケ担当で、相方はほんこん。俳優として『僕たちがやりました』などに出演。映画監督として『板尾創路の脱獄王』(2010年)、『月光ノ仮面』(2012年)『火花』(2017年公開予定)がある。

大東駿介(役:田斉治)

田斉治・・・小心者のサラリーマン。妻との関係がうまくいっておらず、愛人作りを始める。人から悪く思われるのが死ぬほど嫌いで冤罪を極端に恐れている。教授との出会いによって、不倫へと踏み出す勇気を得る。

大東駿介(だいとう しゅんすけ)・・・1986年生まれ。A.L.C.Atlantis所属。主な出演作に『クローズZERO』シリーズ、『リアル鬼ごっこ』連続テレビ小説『ウェルかめ』大河ドラマ『平清盛』などがある。最新出演作は『下北沢ダイハード 第11話』

淵上泰史(役:満島由紀夫)

満島由紀夫・・・生粋の野球バカで、仕事は出版社のデスク。残念なほどに空気を読むことが出来ない男。だがその分だけ性格は明るく元気。同僚である井伏を、田斉と安吾に紹介してくれた。

淵上泰史(ふちかみ やすし)・・・1984年生まれ。アパッチ所属。ガンバ大阪ユースに所属していたサッカー経験者であり「中居正広の6番勝負」「炎の体育会TV」にも出演。最新出演作にドラマ『恋がヘタでも生きてます』『わにとかげきす』など。2017年9月に主演映画「望郷」が公開。

森田甘路(役:坂田安吾)

坂田安吾・・・田斉と満島の高校の同級生。1人だけ独身にも関わらず、愛人同盟に参加する。溢れんばかりの映画愛を持ち、レンタルDVD店でバイト中。

森田甘路(もりた かんろ)・・・1986年生まれ。劇団ナイロン100℃所属。所属事務所はキューブ。近年、テレビドラマ『モテキ』(2010年)、『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』(2016年)や映画『イニシエーション・ラブ』(2015年)などの映像作品に出演して注目される。最新出演作に『僕たちがやりました』矢波高教師役など。

東幹久(役:江戸川雷人/バズ・コック)

江戸川雷人(バズ・コック)・・・料理教室に通う一見普通のさわやかな男性。しかしその実の姿は“バズ・コック(毒針料理人)”の異名をとるやり手の男。井伏の最大のライバル。

東幹久(あずま みきひさ)・・・1969年生まれ。1995年頃からの「芸能人は歯が命」キャッチコピーのCM出演で人気に。2000年のドラマ『やまとなでしこ』東十条役が当たり役になった。ほかに『ごくせん』シリーズ、『どんど晴れ』、 『天地人』などに出演。最新出演作に『時代を作った男 阿久悠物語』がある。

村松利史(役:北原謙三 )

北原謙三 ・・・愛人同盟が集まる雀荘の店主。麻雀も打たずにくだらない話をしている愛人同盟を煙たがるものの、その様子が気になってしょうがない。

村松利史(むらまつ としふみ)・・・1956年生まれ。脚本、演出家としても活躍。俳優として最新出演作に金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』第10話の最終話、連続ドラマW『沈黙法廷』、『下北沢ダイハード』第11話など。

※「愛人同盟」の男性キャスト、愛人候補=ターゲットとなる女性キャストなどは、続報が入り次第更新いたします。

土曜ドラマ24【フリンジマン~愛人の作り方教えます~】のあらすじ

「愛人が欲しい!」禁断の欲望を口にしたのは、都会の片隅にある雀荘に集まった田斉、満島、安吾たち3人。既婚者が絶対に足を踏み入れてはいけない領域なのはわかっているが、彼らを取り巻く“枯れ果てた結婚生活”ゆえに、強固で実直な願望が溢れようとしていた。だが、愛人を作ると言っても方法が分からない。そこで、満島が連れてきたのは、同僚の井伏真澄(板尾創路)。22歳の頃、初めて愛人を作ったのを皮切りに、最高で同時期に11人の愛人と付き合ったことがあり、現在は愛人教授として愛人を欲する男性に方法論を教えていた。井伏は、田斉たちの申し出を受ける代わりに、四つの掟を守るように指示を出した。

①四人の間に秘密を作らないこと
②四人の愛人作りを互いに全力でサポートすること
③四人の情報を決して外部に漏らさないこと
④愛人を愛することも愛されることも禁ずる
全ての掟を話し終えた教授は、「愛人同盟」というチーム名を発表し、愛人を作るため、厳しい指導のもと数々のミッションを与えていくのだった……。

男が本当に好きな物は二つ。危険と遊びである。 なぜ男が不倫をするのか?――それは不倫が最も危険な遊びに他ならないから。
なぜ男が不倫をするのか?――それは不倫が最も危険な遊びに他ならないから。

「愛人作り」の果てに待つのは、甘美な天国か、破滅の地獄か・・・。“笑いあり、エロあり、ドキドキすること間違いなし!!”でお送りする前代未聞の不倫HowToドラマ、誕生!

出典テレ東

土曜ドラマ24【フリンジマン~愛人の作り方教えます~】のまとめ

不倫といえば、フジテレビ「昼顔」、テレビ朝日「不機嫌な果実」「奪い愛、冬」、TBS「あなたのことはそれほど」、日本テレビ「黒い十人の女」、NHK「セカンドバージン」など、他局のドラマにおいて「不倫もの」は人気作となりました。

古くは『失楽園』『金曜日の妻たちへシリーズ』などがあり、映画でも定番です。

人は禁断愛にどうしても魅かれるようです。

また、恋愛指南といえば「夢をかなえるゾウ」シリーズの著者原作の「LOVE理論」が思い出されます。

「LOVE理論」はテレビ東京でドラマ化されました。

その「愛人作り」版として楽しめそう、と期待できそうです。

2016年のタレント・ベッキーさんの不倫騒動から始まり、2017年も女優、政治家の不倫疑惑で騒がれている現代の日本。

目の肥えた浅い愛人作りではきっと視聴者は満足できません。(ばれるよ、などツッコミながら楽しめるかもしれませんが)キャストも含め、世間の禁断愛を実施している方にも必見になるのでは…。注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク