【愛してたって、秘密はある。】事件振り返りと伏線&謎まとめ!

福士蒼汰主演・秋元康原案のラブミステリー【愛してたって、秘密はある。】

毎回新たな事件が起こり、謎がどんどん増えていくのに謎解きは引っ張りっぱなし。

後半に突入し、主人公・黎(福士蒼汰)の周りに起きる不可解な出来事の犯人はひとりではないこと、複数の事件もからんでいることがわかってきました。

すべての事件の真相は、登場人物たちの過去や関連事件にあるはず。

そこで今回は主人公・奥森黎(福士蒼汰)の父親殺しなど過去の事件、伏線と思われることについて時系列でまとめてみました。

スポンサーリンク

【愛してたって、秘密はある。】おもな出来事・事件・犯人の時系列まとめ

【愛してたって、秘密はある。】2005年以前のおもな出来事・事件・犯人

?年 立花茜(旧姓不明)が上京

?年 立花爽の両親・弘晃と茜が結婚

1986年または1987年 立花暁人が誕生

1989年 奥森黎の両親・晶子と皓介が結婚

1990年

9月23日 立花爽が誕生。実は山田と同期?

1991年

6月30日 奥森黎が誕生。

2003年 4月1日より風見の父親が国立港北医大付属病院に外科医として勤務。

【愛してたって、秘密はある。】2006年のおもな出来事・事件・犯人

2月14日 風見の父親が帝産メディカルシステムから医療機器の納入に関して賄賂を受け取る(4、5話の公判記録より)

時期不明 皓介が2005年度「全国病院学会最優秀学術奨励賞」を受賞(1話ほか)。

4月 皓介が晶子に暴力をふるい始める。

6月27日 皓介の日記に、果てしなく続く立花の自白強要に対する疲労が書かれている。

8月6日 皓介の日記に、翌日の花火大会に家族で行きたいと書かれていた。

8月7日 黎が皓介を殺害。晶子と黎は遺体を庭に埋め、車を海に沈めて失踪を偽装(1話)

時期不明 立花が神奈川地検に異動(3話)。風見の父親が逮捕されたときは東京地検特捜部にいた(7話)が、起訴状は神奈川地検だったので異動はこのあたりの時期か。

10月15日 風見の父親が代議士・前園に関わる贈収賄容疑で起訴された。この時点で勾留中。担当検事は立花。(4、5話の公判記録、7話)

【愛してたって、秘密はある。】2007年のおもな出来事・事件・犯人

8月20日 風見の父親が死亡(6話)

9月3日 爽の略取・監禁事件。この日に爽が何者かに略取され倉庫に監禁されたが、ほぼ無傷で解放される。事件は立花への怨恨が理由と見られたが容疑者が特定できず、2017年9月3日に時効を迎える。→犯人は風見。無罪の父が長期間の勾留・執拗な自白強要で体調を崩し、釈放されたころには末期の膵臓ガンで死亡した恨みから(7話)

【愛してたって、秘密はある。】2013年のおもな出来事・事件・犯人

8月10日 皓介が死亡したとされる日(6話)

10月11日 皓介の失踪宣言が裁判で確定(6話)

10月15日 晶子が皓介の失踪宣告届を提出。風見が付き添う。晶子が捨てようとした結婚指輪を風見が預かる(6話)

【愛してたって、秘密はある。】2014年のおもな出来事・事件・犯人

春? 黎と爽がロースクールで出会い、付き合い始める。虎太郎、坂本は同じゼミで、講師は香坂弁護士。

【愛してたって、秘密はある。】2015年のおもな出来事・事件・犯人

7月? 黎が爽を晶子に紹介(1話)

時期不明 黎が果凛の家庭教師をしていた。果凛が奥森家のカギを盗む。

【愛してたって、秘密はある。】2017年のおもな出来事・事件・犯人 第1話~第9話

7月【愛してたって、秘密はある。】第1話のおもな出来事・事件・犯人

  • 爽が黎にプロポーズ。2人は結婚することを周囲(晶子、虎太郎、立花、暁人、香坂弁護士、山田、風見)に報告。晶子は果凛ほか、いろいろな人に報告。
  • 第1のメール庭のお父さんには彼女を紹介しないの?」が届き、庭に黄色いバラの花束が置かれていた。
  • 皓介を埋めた庭が掘り起こされる。遺体と凶器が消失。

7月【愛してたって、秘密はある。】第2話のおもな出来事・事件・犯人

  • 第2のメール「お父さん、みーつけた」が届く。
  • 晶子が過労で倒れる。黎と晶子に頼りにされた風見は喜ぶ。
  • 爽に黎の戸籍謄本が届けられる。→犯人は果凛(4話)
  • 立花が黎身辺調査。報告書を意味深に見つめる。
  • 爽が皓介の失踪を知る。黎は父が突然いなくなったと嘘をつく。
  • 黎のもとに皓介の車のキーが届く。「奥森黎の落とし物」とメモがあった。
  • 皓介の車が発見される。何者かが「車が落ちるのを見た」と警察に連絡。
  • 果凛が虎太郎に近づく
犯人考察

黎に届けられた車のキーは3話で風見のものと判明します。盗まれたといっていますが、本当はどうなのでしょう。

果凛と虎太郎がどこまで何を知っているのかも9話終了時点でまだモヤってます。

7月【愛してたって、秘密はある。】第3話のおもな出来事・事件・犯人

  • 晶子が「嘘は突き通せば真実になる。幸せになれる」という。
  • 黎のもとに届いたキーホルダーは風見のものだと判明。風見は盗まれたという。
  • 第3のメール「土の中 海の底 かくれんぼは、もう終わり」が届き、皓介を殺したときにかかっていた音楽「トゥーランドット」のレコードが突然かかる。
  • 奥森家に「強盗が入った」という通報で警官がくる。
  • 晶子が立花を呼び出す。「会っていただけないかと思った」「知らない方がいいこともあります」など意味深なことをいう。
  • 立花家と奥森家の食事会。黎への態度を軟化させた立花と晶子は初対面のふり。
  • 病院の階段で晶子が転落。風見が病院で果凛を二度見。
  • 虎太郎が果凛に爽の10年前の写真を渡す
犯人考察

晶子が立花と密談。晶子は、立花が皓介に自白を強要していたことは黎と爽には秘密にしておこうといった(9話)。

爽の秘密=誘拐事件については7話で風見が立花への恨みで爽を略取・監禁したことが判明しました。

8月【愛してたって、秘密はある。】第4話のおもな出来事・事件・犯人

  • 黎が爽と晶子の見舞いにいくと病院にいた果凛が病室を教える
  • 果凛が病院で風見に「こんにちは」と挨拶。
  • 黎の家で果凛が待ち伏せ
  • 8月3日 晶子の病室に黄色いバラが届く。花は1週間前に黎の名前でネット予約されたものだった。メッセージは「早く元気になるといいね」。
  • 爽が尾行される→犯人は風見(7話)
  • 皓介の車は転落時、ギアがニュートラルだったことが発覚。一ノ瀬刑事が黎と晶子を疑い始める。
  • 虎太郎と示し合わせた果凛が「黎は花火が嫌い」と爽に伝える。
  • 防犯カメラの映像から爽に戸籍謄本を届けたのは果凛と発覚。
  • 果凛は黎が家庭教師をしていた当時にカギを盗んでいた。
  • 果凛が黎に爽の10年前の写真を渡す。爽を「嘘つき」という。
  • 8月5日 花火大会第4のメール。爽をつけ狙う何者かから爽の写真が黎に送られる。爽の髪飾りが盗まれる
  • 爽の家に凶器のトロフィーと髪飾りが届く。送り主は皓介。
犯人考察

黄色い花束の宅配伝票には305号室と病室まで書かれていました。一週間前に予約したのにどうして病室まで知っているのでしょうか。晶子を好きな風見が突き落とすのは考えにくいし、晶子の自作自演でも病室が特定できるのか、病室は後からネットで連絡したのか?

病室知る果凛は風見を知っていた。盗んだカギで奥森家に勝手に入り込んでいた果凛は、風見を奥森家で見たことがあるのか。それとも果凛の親が病院関係者?

花火大会で爽の写真を撮影した犯人のシルエットは左利きのよう。香坂弁護士と山田が左ききなので怪しい。

8月【愛してたって、秘密はある。】第5話のおもな出来事・事件・犯人

  • 戻ってきたトロフィーを見た晶子は「お父さんもそのうち戻ってくるかも」という。
  • 爽にトロフィーと髪飾りを送った人物は女性。
  • 第5のメール「婚約祝いのトロフィー、気に入ってくれた?」が届く。
  • 黎の婚約者が爽だと知った風見が激しく動揺。→爽の秘密の事件の犯人は風見(6話)
  • 結婚式が爽の誕生日9月23日に決定
  • 晶子が電話で誰かに皓介が戻ってくることはないから安心してと話す。
  • 結婚指輪を買いにいったジュエリーショップで「トゥーランドット」がかかる。
  • 立花が11年前の風見の父親の贈収賄事件に関する公判記録を見る。
  • 晶子が2006年の日記を見ていた。
  • 第6のメール「奥森黎の秘密は手帳の中」が爽に届く。
  • 爽が黎の手帳のなかの自分の写真を発見。手帳を見たことを黎に懺悔。
  • 婚約指輪すり替え事件。式場の下見でサプライズで爽に渡そうと思った婚約指輪が皓介の指輪とすり替わっていた。
犯人考察

黎が買った婚約指輪を持っていた虎太郎ですが、すり替えたわけではなく、誰かから送られたことが判明(9話)。果凛は指輪のことを知らなかった。

8月【愛してたって、秘密はある。】第6話のおもな出来事・事件・犯人

  • 黎が晶子の指輪を探していると第7のメール「探しもの?」が届く。
  • 黎が結婚指輪について尋ねると、晶子は「捨てた」という。
  • 一ノ瀬刑事は黎と晶子に車転落の通報音声を聞かせる。
  • 皓介失踪事件に疑念を持つ一ノ瀬・井上刑事が病院長を訪ねる。
  • 前園代議士の贈収賄事件と病院との関係を嗅ぎつけた暁人が晶子を訪問。
  • 暁人は晶子に紹介され、風見を訪ねる。
  • 黎は、香坂弁護士に紹介された海老原・中川法律事務所に面接に行く。ゼミの同級生坂本と再会する。

  • 風見が父親の命日に黄色いバラを持って墓参り
  • 内定が決まった黎は風見に挨拶。
  • 晶子の指輪は、4年前に皓介の失踪宣告の届けを出したとき、晶子が捨てようとしたものを風見が預かっていた
  • 凶器や事件関連品の喪失と盗聴器発見。黎が事件に関するものをしまっておいた引き出しからすべてが消失。部屋に盗聴器が仕掛けられていた。
  • 黎が不気味なメールの送信者に「あなたは誰ですか?」と返信すると、「君を一番よく知っている人」という返事。「会って話をしたい」と返信すると宛先不明になる。
  • ウエディングドレス試着の帰りに、黎が風見を紹介しようとすると爽が「あの人、犯人」という。
犯人考察

通報の音声を聞いた晶子が黎の顔を意味深に見ていたのが気になります。黎が二重人格だとすると晶子は黎がやったのではないかと思っていたのか。

香坂が紹介した法律事務所は人権派で有名なところ。立花が見ていた事務所のホームページのプリントにあった「今年に入って2件の無罪判決を勝ち取った」のうち1つは風見の父親の事件ではないかと思います。

香坂は黎から婚約指輪のことも聞いていたし、黎と爽のメルアドを知っているからメールも可能。海老原弁護士が風見の父親の事件を担当したとなれば、ますます怪しいですね。

8月【愛してたって、秘密はある。】第7話のおもな出来事・事件・犯人

  • 爽が10年前の事件を黎に告白。
  • 黎の資料に「お父さん、どーこだ?」と書かれた赤い包みの写真が挟まっていた。
  • 虎太郎と果凛がグルだったと黎が知る。
  • 虎太郎は爽の事件を大学時代から知っていた。
  • 10年前、爽を略取したのは風見と判明。風見は、300日以上も勾留された間に進行した膵臓ガンで亡くなった父親の無念を晴らすため、立花に家族を奪われる苦しさを思い知らせようとした、と自白。
  • 立花家では爽の事件をめぐって家庭崩壊。立花が暁人を勘当。
  • 風見が自首の覚悟を決め、退職届とロッカーのキーを机に置くと何者かから電話。
  • 爽が、風見の弁護を香坂弁護士に依頼。
  • 一ノ瀬刑事のもとに赤い包みが届くが開けると「ハズレ」のメモ。
  • 風見を訪ねた黎はロッカーにある赤い包みを発見。

  • 赤い包みには皓介の頭蓋骨、枯れた黄色いバラ、指輪、トロフィーが入っていた。
犯人考察

最終話予告で黎の二重人格説が確定となったので、頭蓋骨とトロフィーをクローゼットにおいたのは裏人格のブラック黎、という説が濃厚。しかし爽にトロフィーと髪飾りを送ったのは女性だったので、これは晶子? 香坂弁護士?

8月【愛してたって、秘密はある。】第8話のおもな出来事・事件・犯人

  • 風見の部屋で皓介の頭蓋骨と凶器のトロフィーを見つけた暁人は警察に通報。
  • 晶子は「全部風見がやった」と言い始める。
  • 全部風見のせいにできない、自首するという黎を晶子が説得。
  • 逃亡中の風見が皓介殺害容疑で手配される。
  • クローゼットのなかに皓介の遺骨を発見した黎は、もう逃れられないと思い、爽にすべてを告白して自首する決意を固める。
  • 晶子が見ていた日記は皓介のもので、暴力をふるったことに対する後悔が書かれていた。
  • 風見は茜を立花家に監禁するが、茜は風見を逃がす。
  • 晶子は、爽にすべてを話すという黎のメモとクローゼットのなかの遺骨を発見
  • 爽の誘拐事件が時効を迎える。
  • 黎の部屋で皓介の遺骨を発見した晶子は身代わり出頭する。
  • 晶子が自首したという知らせを受けた黎は警察から引き返し、トゥーランドットの口笛を吹きながらニヤリと笑う。
犯人考察

最後の黎の口笛と不敵な笑い、別人のような軽い足取りで、黎の二重人格説が濃厚になりました。父親を殺してしまったことへの後悔、自首することも許されずにひっそりと生きていくことを選択させられた晶子に縛られているという思いから、別人格が生まれたのかもしれません。

8月【愛してたって、秘密はある。】第9話のおもな出来事・事件・犯人

  • 晶子が自首して奥森家に捜査の手が入る。
  • 晶子は11年前の春頃から皓介の暴力が始まり夏頃にひどくなって堪えきれず殺したと自供。
  • 爽は黎と籍だけでも入れたいと香坂に報告。
  • 香坂は「絶対許せない人がいるし、許せるときはこない」という。
  • 立花は、前園代議士を逮捕するために風見の父親だけでなく、風見派だった皓介にも自白を強要。
  • 皓介は自白の強要のストレスから晶子に暴力をふるうようになった。
  • 婚姻届けを差し出す爽に黎は別れを告げる。犯人は晶子だとウソをつく。
  • 香坂は男物の時計について「昔、男にあげようと思ったが訳あってあげられず。その気持ちを忘れないため」「赦しちゃいけない罪ってある」と答える。
  • 香坂が皓介の日記のコピーを爽の机の上に置いた。
  • 日記を読んだ爽は立花を糾弾。
  • 立花が風見に刺される。
  • 黎は爽に皓介を殺したことを打ち明ける。
犯人考察

これまで、数々の名言を遺してきた香坂弁護士。実はこれまでの事件に関わっているようなことをいっていました。

  • 命は大事だといいながら家畜を殺して食べたり、幸せになりたいといいながら不倫したり、矛盾しているのが人間だからね。
  • 人間ってあんまりしゃべらないと思うの。本当のことほどしゃべらない。
  • ささいな矛盾点があとで大きな問題点になったりする。
  • 100の嘘もひとつの真実にはかなわない。
  • 被害者が加害者を許すというのは簡単にできることじゃない。

とくに気になるのはこの発言。

大きな秘密を抱えている人ほど、全部ぶちまけてしまいたいと思っている。

なかなか真実を語らない依頼人の口を割らせたのは、「きっかけを与えただけ」とも。

不気味なメールはブラック黎の自作自演かもしれませんが、黎に罪を償わせるためのきっかけを香坂が作っていた可能性も。

黎の二重人格は、晶子が「黎の自首を止めたときから間違っていた。でも後悔していない」といっていたことから、殺人直後くらいから黎はおかしくなっていたのでしょう。

【愛してたって、秘密はある。】トゥーランドットの謎

皓介殺害のテーマ曲のようになっている音楽「トゥーランドット」。なぜ奥森家はこの忌まわしい過去に通じるレコードを捨てないのだろう、というのが謎のひとつでしたが、最終回では解明されるのでしょうか。

「トゥーランドット」は、古代中国皇帝の一人娘トゥーランドット姫のお話。

求婚する男達に3つの謎かけをして「謎が全部解けなければ処刑」としたが、ダッタン国王の息子カラフ王子がすべての謎を解いて求婚する。

それを拒むトゥーランドット姫にカラフ王子は「私の名を明日の夜明けまでに知れば、私は死ぬ」という謎かけをしたため、トゥーランドット姫は必死にその名前を知る人物を探すが、名前を知る人物はカラフ王子の名前を言わずに自決する。

自白を強要された風見の父親や皓介にも関係ありそうですね。

【愛してたって、秘密はある。】事件振り返りのまとめ

最終回直前になっても、回収されていない謎がありすぎてわかりませんが、やはり犯人は複数いるのではないでしょうか。

香坂は皓介と不倫関係にあった。→皓介を殺した黎とその罪を隠した晶子を恨んでいる。

皓介の日記に自分のことが書かれていなかった。

庭を掘り起こしたりしたのはブラック黎。

黎のことについて晶子が実は香坂弁護士に相談していたとか?

まだ過去や秘密が明かされていない茜も怪しい。金魚の名前の「しおこんぶ」には立花とのなれそめや過去の秘密がありそう。

最終回ですべての謎が解けたら、またおさらいしたいと思います。

Huluでは全話配信中です。1話から見直すと、あのときのあれはこういう意味だったのか!とまた違ったおもしろさに気づくかもしれませんよ。

【愛してたって、秘密はある。】全話視聴率と最終回ネタバレ!Huluで完結に視聴者激怒!
【愛してたって、秘密はある。】の視聴率 【愛してたって、秘密はある。】の視聴率は、毎週月曜日に更新します。 【愛してたって、秘密はあ…
ドラマ【愛してたって、秘密はある。】のキャストとあらすじ!黒幕の正体、黎と爽の愛の行方は?
日本テレビ系の新日曜ドラマ枠でドラマ【愛してたって、秘密はある。】が7月16日に始まりました。 主演は福士蒼汰さん。過去に母親…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク