【ひよっこ】第23週の視聴率は21.8%で自己4位!みね子(有村架純)の世津子救出大作戦

2017年9月11日

朝ドラ・NHK連続テレビ小説【ひよっこ】第23週「乙女たちに花束を」(9/4~9/9)の視聴率・あらすじ・感想

ヒロインは有村架純さん、脚本は「ちゅらさん」などの岡田 惠和(よしかず)さんの大人気朝ドラ。視聴率20%越え連発中です。

第23週のみどころは世津子さん救出大作戦、真田丸パロディ、ヤスハル(?)土曜日には視聴者感涙!優しさがあふれるドラマは絶好調!

今回は『ひよっこ』第23週の視聴率、あらすじをまとめます。

スポンサーリンク

【ひよっこ】第23週の視聴率

第23週の視聴率は21.8%!

週ごとの「ひよっこ」視聴率ランキングでは4位!

・第133話:9/4(月)21.5

・第134話:9/5(火)21.5

・第135話:9/6(水)22.9

・第136話:9/7(木)23.1

・第137話:9/8(金)21.6

・第138話:9/9(土)20.0

【ひよっこ】第23週のあらすじ

昔の恋人が亡くなったと知った富(白石加代子)は、1人で別れを告げに行こうとする。心配した鈴子(宮本信子)は、付き添ってやりたいと思うが、昼間に店を抜けるわけにもいかず迷っていた。そこへみね子(有村架純)が、ピンチヒッターとして由香(島崎遥香)を連れてくる。突然の再会に、どうしていいかわからない鈴子と省吾(佐々木蔵之介)。気を利かせたみね子がテキパキと指示を出し、由香と一緒にランチタイムのホールを回すことに。

そのころ、世津子(菅野美穂)はスキャンダルが原因で窮地に立たされていた。自宅を記者に囲まれ、身動きが取れない世津子。何とか助けてあげたいみね子は、秀俊(磯村勇斗)に相談する。どうやって記者の目をそらし、こっそり連れ出そうかーー。

考えた末に、とっておきの“秘策”を思いついた2人。ヤスハル(古舘佑太郎)も巻き込んで、“世津子救出大作戦”を決行する。作戦は無事に成功し、すずふり亭裏の広場に世津子を連れ帰ったみね子たち。店や商店街の人たちにどう切り出そうかと話し合っていると、突然辺り一帯が停電してしまう。真っ暗闇の中、世津子のことを何も知らない近所の人たちが、みんな広場に集まってくる。

出典NHK

【ひよっこ】第23週のまとめ

みね子がテキパキと由香に指示を出しました。

おせっかい、よけいなお世話ができるのもヒデのおかげ。

そして世津子さん救出大作戦!

みね子「おのおの抜かりなく!!」

真田丸のネタでネットがざわつきました。

手を握り、世津子さんを連れ出すシーンは今週のハイライト!

ただ、ヤスハルが不憫すぎて話題になっていました。ヤスハルに幸せはくるのでしょうか。

由香の和解も涙腺崩壊です。

人生はやり直せるし、変われる!ああ、よかったです。最初は由香の涙にもらい泣きでしたが、2回目を見たら手を3人で重ね合わせるシーンがやけに印象的でした。

あと思い出すのは漫画家たちがみね子とヒデがお似合いだと気づいていたこと。

2人はこのまま…。

第24週も見逃せません。

Posted by Jima