【ひよっこ】138話のあらすじと視聴率!由香(島崎遥香)たちの和解に視聴者感涙!

朝ドラ・NHK連続テレビ小説【ひよっこ】第23週(8/28~9/2)「乙女たちに花束を」

第138話(9月9日土曜日放送)の視聴率、あらすじ、感想!

有村架純さん主演、岡田 惠和(よしかず)氏脚本、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」

今週クランクアップ情報があったなか、「真田丸パロディ」と「ヤスハルどうした」で話題沸騰中の朝ドラ!前回、みね子(有村架純)や愛子(和久井映見)は世津子を迎えいれ、同じ部屋でのお泊まり会を開催。みんなで歯を磨いたりおしゃべりをしたりして盛り上がりました。

今回は「ひよっこ」第138話(9/9放送)の視聴率、ネタバレあらすじ、感想をまとめます。

【ひよっこ】137話あらすじと視聴率! 祐二(浅香航大)啓輔(岡山天音)が可愛いと話題!
朝ドラ・NHK連続テレビ小説【ひよっこ】第23週(8/28~9/2)「乙女たちに花束を」 第137話(9月8日金曜日放送)の視…
【ひよっこ】のキャストとあらすじ!有村架純がNHK朝ドラ主演に抜擢された理由とは?
2017年春から放送となった連続テレビ小説【ひよっこ】。 東京オリンピックの時代、父が出稼ぎに行ったまま帰ってこなかったことを…
朝ドラ【ひよっこ】後編の追加キャストとあらすじ!竹内涼真×ぱるる×菅野美穂ら豪華競演!
朝ドラ【ひよっこ】後編(7月~9月)の追加キャストとあらすじ! 朝の連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」も4月スタートから早や…
スポンサーリンク

【ひよっこ】138話(9月9日放送)の視聴率

138話視聴率は20.0%

朝ドラ【ひよっこ】全話視聴率と最終回ネタバレ!みねヒデ、有村架純と磯村勇斗の恋の結末は?
朝ドラ【ひよっこ】の全話視聴率と最終回ネタバレ、あらすじ! 2017年前期(4月~9月)のNHK朝ドラはヒロインに有村架純さん…

【ひよっこ】138話(9月9日放送)のあらすじ

谷田部家の生計について相談しようと、宗男(峯田和伸)と滋子(山崎静代)がやってくる。いろいろと調べた宗男が提案したのは、食物ではなく“花”だった。花の栽培で食べていけるのかと、心配する茂(古谷一行)だが、実(沢村一樹)は「やってみたい」と意欲を見せる。赤坂では、由香(島崎遥香)が働く柏木堂に、鈴子(宮本信子)と省吾(佐々木蔵之介)が訪れる。家族の“わだかまり”をときたいと、由香に会いに来たのだ。

出典NHK

みね子は世津子があかね荘にいることを手紙で母の美代子に知らせた。「気にしなくて大丈夫、やわな女じゃない」との返事があった。

宗男は語る…東京では花が咲く野原がない。米は生きるために大事だ。生きることの象徴で誇らしいこと。花はその先、平和や楽しいことの象徴でもある。花も、ツイッギーと同じ自由、女性が買う時代が来る。話しがでかくなったが。

実はやりたいということで話しが決まった。滋子は苗木を分けてもらうため花で成功した日立の人と話しをまとめた。ビートルズ好きの人で宗男のレコードを渡して。ショックを受ける宗男はこけるが大丈夫らしい。

赤坂の柏木堂では。ヤスハルはケガをしていた。そこへ省吾と鈴子がくる。ゆっくりでいいんだけどなくしたものを取り戻さないか俺たち」

由香は伝える。「鈴子さんと買い物に行きたい

お父さんと映画見に行きたい」

鈴子は内緒にしてたことを責める。言うよね、むしろ言ってって意味だよ

そしてすずふり亭では新メニューの考案をヒデと元治が、新しい制服をみね子が「自分で考えて」と頼まれた。

【ひよっこ】138話(9月9日放送)の感想

由香の和解に泣いた…

宗男にも絶賛

日立の遠い知人は黒沢健一さん関係説も…

黒沢 健一(くろさわ けんいち、1968年8月11日 – 2016年12月5日)さんは、日本の ミュージシャン、音楽プロデューサー。茨城県日立市出身です。元・L⇔Rのボーカル。

知人が今後登場はあるかわかりませんが想像がふくらむようです。

【ひよっこ】138話(9月9日放送)のまとめ

由香の家族の和解に、思わずうるっときてしまいました。

泣く人続出。ほっこり、やさしくなる素敵なドラマです。

なくしたものを取り戻す。

ああ、由香たちの涙から、どれだけつらかったのかが伝わってきます。

号泣ではないためる涙です。

抱きしめあう描写はときに興ざめしてしまうけれど、柏木一郎さんに鈴子さんと由香があたるのは恥ずかしさの裏返しのようで、なんだかリアル感がありました。

まあ、由香のめんどくさい「言ってよ」は分かりにくかったですね、でも嬉しい涙。

言いたくても言えない親子関係は多いと思います。言えなかったと思う人も。言えずにいる人も。

親子ってなんでこんなに恥ずかしく難しいのか…ああ、

朝から泣かせます。

…みね子が自分なんかが幸せでいいのかと自己卑下する女の子から成長。

世津に幸せになんなきゃダメだと、自分が幸せになれないと、強い意志で救出!

その行動、気持ちが由香たちの和解につながりました。

行動的な朝ドラのヒロインに変貌です。

由香のお願い・・・子どもっぽい買い物や映画に、「甘えてこられなかったんだ」「いっぱい甘えて」と賛同する視聴者が多いです。

富さんのようにいくつになっても変われる。人と人のつながりが描かれる素敵なドラマです。

花も成功するといいなあ。

宗男さんの言葉、夫婦の掛け合いにももちろん絶賛!

ひよっこは残り18回。寂しいですが1回ずつが楽しみです。時子、米子、早苗の今後はどうなる。注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク