ドラマ【吾輩の部屋である】あらすじ!キャストはたった一人でSexyZone菊池風磨!家具にツッコまれる大学院生を熱演?!

日テレ「シンドラ」枠にて秋ドラマ『吾輩の部屋である』が放送されることになりました!実はこのドラマ、月刊少年サンデーで連載中の異色漫画が原作なんです。このドラマの大きな特徴が登場人物がたった一人だけというところ!

古いアパートの一室でたった一人、大学院生が繰り広げる哲学系コメディーというシュールな設定。一体、ドラマ化でどんな風に表現されるのでしょうか??それでは、気になるドラマ【吾輩の部屋である】キャストとあらすじ、みどころをまとめます!

スポンサーリンク

ドラマ【吾輩の部屋である】基本情報

放送日:2017年9月18日スタート 毎週月曜日

時間:24:59~25:29

原作:田岡りき「吾輩の部屋である」(小学館「ゲッサン」連載中)

プロデューサー:三上絵里子

製作著作:日テレ

【吾輩の部屋である】のキャスト

菊池風磨【SexyZone】役:鍵山哲郎)

登場人物

鍵山哲郎…1Kの部屋で暮らす大学院生。日常のあるあるを哲学的に考えてしまう、ごく普通の23歳男子。

キャスト

菊池風磨…1995年3月7日生まれ。2008年4月、ジャニーズ事務所入り。2011年9月29日、結成されたアイドルグループ「Sexy Zone」のメンバーのひとり。歌手・アイドルとして活躍する傍ら、俳優業にも活躍の場を広げている。最近では、2017年1月放送の冬ドラマ「嘘の戦争」に八尋カズキ役で出演していた。

【吾輩の部屋である】のあらすじ

そこに住むのは大学院生・鍵山哲郎(23)。一人暮らし。彼女ナシ。好きな女の子は、大学で同じ研究室の植村さん。仲の良い友人は高校から一緒の吉田。苦手なのは、川崎先輩と、教授。誰にも邪魔されない空間で彼の思考は虚空を彷徨う。家具たちの愛あるツッコミにささえられながら。

  • よく落ちる、スポンジ入れの吸盤に関する考察
  • 部屋のホコリの発生原因について
  • 大好きな植村さんからの難読メール解析
  • 大学研究室の飲み会構成員に関する考察
  • 新旧フライパン・対照実験
  • お風呂場リスクマネジメント

ものすごく日常に起こりうる「あるある」な出来事

いや、彼にとっては至って難解な問題に思いをめぐらせ日々は過ぎていく・・・。

公式HPより

ドラマ【吾輩の部屋である】のまとめ

ドラマ【吾輩の部屋である】は、『月曜から夜ふかし』の次の時間帯・深夜ドラマ枠「シンドラ」(毎週月曜24:59~25:29)で放送されます。日テレ「シンドラ」枠としては、第一弾のドラマ「孤食ロボット」続く2作目となります。前回に引き続き、ジャニーズ所属者が主演&漫画が原作となっています!シンドラ枠のターゲット層は、10代後半~20代の若い女性といったところでしょうか??寝る前に癒されたい女性(もちろん男性も。笑)は必見ですね♪

ドラマ【吾輩の部屋である】のキャストに菊池風磨、決定で歓喜の声!

ドラマ【吾輩の部屋である】のキャスト発表後、ツイッターにトレンド入りするほど歓喜の声がツイートされました!!

さすが人気アイドル!キャストが一人なのでドラマ放送中はずっと風磨くんが眺められる!と、いうのもファンにとってはたまりませんね~^^

また、この作品の主題歌もSexy Zoneの新曲「ぎゅっと」に決定しています!この曲の作詞、実は菊池風磨くん自身が行っているそうです。ドラマはもちろん新曲も注目ですね!

ドラマ【吾輩の部屋である】原作の感想は??

ドラマ【吾輩の部屋である】の原作漫画は、月刊少年サンデーで現在もなお、連載されています。本当なら、作者の田岡りきさんは連載を終了しようかと考えていたそうです。そんな折、この作品のドラマ化の話が舞い込み、連載がもう少し続くことになったのだそう。笑

ゆるーくゆるーく日常のあるあるを哲学的に考え込む主人公に、魅了されている方が多いこの作品。こんなコメントが寄せられています。

お部屋コメディ(でいいのか?)。ゲッサンのお気に入り。登場人物は何人かいるが描かれてるのは主人公with家電たち残念な主人公だが愛すべき家電たちのおかげで快適な笑いを提供してくれる。

引用:読書メーター

そこそこ面白い。「哲学系」って煽りが入ってるけど、別に哲学ってわけじゃなくて、部屋で1人でブツブツ独り言を言ってるだけ。主人公と家具の無言ツッコミだけで話が成立してて上手いし、理系院生の下宿生活って漫画で読むには新鮮だ。化繊を加熱したり目覚ましを分解したりする主人公にも個性があって良い。太陽の塔とか四畳半とか好きならオススメ。

引用:読書メーター

もうすぐ1人暮らし始める自分にはぴったりな本でした。家具たちのつっこみがほんとに好き、、、カバの置物可愛い

引用:読書メーター

とある男子大学生と家具達(主にツッコミ役で)とのごくごく普通のシングルライフの一場面を切り取った本作である。斬新過ぎるやろ〜、クスッとしてしまう!!独り暮らしでの、あるイベントに対する自己考察って、ついつい物事を良し悪し極端に捉えがちとなる(それはそれでイイのかもしれないが…)。それらを乗り切るために、毎回のように繰り広げられる自問自答パターンがたまらなくツボでした。是非次巻を期待しつつ、もう一度読み返そう!

引用:読書メーター

一人暮らしをしたことがある人、これからする人にとって、とても共感しそうな内容です。片思い中の男子の気持ちについても観察(?)できる点は、大変勉強になる女子も多いのではないでしょうか?^^

ドラマ【吾輩の部屋である】は、日テレにて2017年9月18日にスタートします。お見逃し無く!

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク