【ウチの夫は仕事ができない】8話あらすじと視聴率!錦戸の変貌ぶりがあの月9に似てる?

土曜ドラマ【ウチの夫は仕事ができない】第8話の視聴率・あらすじ・感想

一週ぶりの土曜ドラマ【ウチの夫は仕事ができない】8話が9/2に放送されました。

前回の予告では「第2章に突入」と衝撃が走りましたが、どのような展開になったのでしょうか?

視聴者の脳裏には、あのドラマが…?

今回は、土曜ドラマ【ウチの夫は仕事ができない】8話の視聴率とあらすじ、感想を紹介。

見逃してしまった方は、Huluにて視聴できます。

スポンサーリンク

【ウチの夫は仕事ができない】8話の視聴率

【ウチの夫は仕事ができない】8話の視聴率は7.8%。

第2章に入り話題を呼びましたが、影響はあるのでしょうか?

【ウチの夫は仕事ができない】8話のあらすじ

週末の土曜日に小学校の同窓会がある司は、沙也加と子供の頃の写真を見ていた。

土曜日が潰れてしまうことが残念な司は、日曜日にどこかへ行こうと提案し、沙也加も嬉しそうだった。

木曜日、沙也加はお弁当を作りながら「つかポンに何かいいことがありそうな気がする」と思う。

そして、司の会社では有名なリゾートホテルの会長・轟夢子を喜ばせるための大きなイベントを任され、責任者に司の名前が挙がった。

その頃、沙也加はあかりが家を建てると聞きマイホームの夢が膨らむ。

帰ってからも物件を見ていると司が帰宅し「日曜日どうする?」と聞かれ、「お家を見に行きませんか?」とマイホームについて提案。

「ローン35年」悩む司だったが「見に行ってみようよ」と賛成した。

金曜日、司は轟リゾートへ向かい夢子と会う。

夢子は、やりたいことをやれるだけの資金はある・やりたいことをやってきた・お金をかければいいってわけではないと話し「私一人を満足させられないで誰を楽しませられるのか」と話した。

司は、夢子の行きたいところ・出身・大事なものを質問。

  • 行きたいところ:ない。なくなったと言ったほうがいい?あったとしてもこの足では行けない
  • 出身:埼玉県守沢村
  • 大事なもの:ない。親・兄弟・友人みんな死んだ。この世にあるものをあの世には持っていけない

「会長を喜ばせる何か」司は必死に考えていた。

土曜日、同窓会に行った司は当時「ジミーズ」と呼ばれていた相方で親友・高杉(和田正人)と再会。

現在会社の社長をしている成功者となった高杉と、お互いに会いたくて来た事や思い出話で盛り上がり翌日に高杉家へと招待される。

日曜日、一軒家を見に行く2人。

庭がある家にはしゃぐ沙也加とそれを見て和む司。

高杉家への手土産を買ったところで連絡が入り、迎えが来た。

向かった先は豪邸で、料理もシェフが行い、奥さんが有名なモデルさんでテンション上がりまくりの沙也加。

司と高杉はお互いの仕事について話し、来週オフィスに来ないか?と誘われた。

帰り道、高杉の凄さに圧倒されている司に「うちはうち、よそはよそ」と話していると沙也加の電話が鳴る。

司の姉・みどりからで、これから彼氏を連れて家に来るという。

別々に急いで買い出しに行った2人は、司はみどりと沙也加は田所に出くわす。

お互いに「ついに会えるのか」と思っていた矢先ばったり出くわし、相手に驚きを隠せなかった。

小林家へ到着、同僚だったと聞きみどりは「お荷物社員」の話を始めた。

「ニモちゃん」の意味を知った司は「それは自分だ」と言い、話を聞いたみどりは激怒し田所に「帰って!」と追い出した。

司「ありがとう、僕のために。田所くんはコケにしてたわけじゃない。身近な人には愚痴とか話したいもの。今頃、生きた心地してないんじゃないかな?」

みどり「あんなに言われたのに庇うなんて、あんたアホちゃうか?」

司「田所くんが嫌いだったり、姉ちゃんを幸せにできないような奴だったらこんなこと言わないよ」

みどりは田所の後を追いかけた。

月曜日、会社で一番に謝る田所に「会社では今まで通り普通で」と話していると土方に呼ばれ、轟会長のイベントの進み具合について聞かれる。

夢子の故郷へ行ってみようと考えていた司は守沢村へ。

しかし、守沢村はなんとダムになってしまっていた。

資料館で村の写真を撮らせてもらい、近くに住む人たちに話を聞いて回った。

守沢村はスイカの名産地で、夢子の実家もスイカを作っていたと聞く。

村は丸ごとダムに沈み、夢子は車いすなので川や森に行くことができない。

撮ってきた写真や借りてきた写真で何かしたい、と考えた司は「写真展」をするためアイディアを貰いに高杉の会社へと向かった。

一通り話をしたあと、高杉は商品化されていないという技術を見せてくれることに。

その技術は「3Dホログラム」というもので、投映する物体無く映像を立体化でき、そこには司たちが通っていた小学校の教室が映し出された。

懐かしんでいると、壁に貼られた一枚の写真が目に入る。

それは高杉が撮ったひまわりの写真で、司が見た時に褒めてくれたことが嬉しく自信がついたという。

高杉「だから今の俺がいる。感謝してる。写真展よりこっちの方がいいだろ」

イベント当日、守沢村を再現し夢子と共に村を散策。

轟家へ向かい、スイカを食べている家族の姿が。

実際に夢子にも分けてもらってきたスイカを食べてもらった。

夢子「昔と同じ味だわ。小林司くん、あなたなんてことをしてくれたの。メイクが取れちゃうじゃない」

泣きながらスイカを食べ続ける夢子。

夢子「ありがとう」

拍手喝采の中、イベントは無事に終了した。

一人会場で余韻に浸っていた司の元へ高杉が来る。

高杉「嬉しかっただろ。自分に向けられた止まない拍手。人は求められたり、称賛されたりすると快感なんだ。ここからだよ、お前の新しいスタートは」

そして会社では、司が「社長賞」を貰えることに。

カチカチに固まったまま社長の元へ土方と向かった。

「小林くん!君は最高だよ」

社長「500人の社員の中でたった一人だけが貰える。君が1番の活躍をしたということだ」

司「僕がこの中で1番。1番なんだ…」

飲み会に誘われ、快く参加する司。

家では連絡のない司をたくさんの料理と共に待っている沙也加の姿があった…。

【ウチの夫は仕事ができない】8話の感想まとめ

これまでの実績を認められ、大きな仕事を成功させた司。

必ず連絡していた沙也加に何もせず飲み会へと参加していましたね。

次回の予告も併せて司の変貌ぶりに「カインとアベル」を思い出す視聴者の声が多くありました。

「仕事が出来なかった→仕事ができるようになる」こうなると人間は変わってしまう、という同じ流れでなくても良かったのでは…?

司が変に自信をつけたことにより、沙也加が傷つき、司も最後には何かしらの失敗・傷つく、本来の自分を取り戻し「仕事が出来なくてもいい!」で終わるんでしょうか。

次回の第9話はまだ最終回ではないようなので、10話で最終回・あと残すところ2話?

どんな最終回になるのか、注目です!!

ドラマ【ウチの夫は仕事ができない】のキャストとあらすじ!錦戸亮が可哀想で可愛い夫に!
2017年夏クールの土曜ドラマ【ウチの夫は仕事ができない】が7月にスタートします! 関ジャニ∞の錦戸亮さんが日本テレビでの連続…
【ウチの夫は仕事ができない】の視聴率と最終回ネタバレ!錦戸亮はお荷物社員から抜け出せる?
2017年7月期の新土曜ドラマは【ウチの夫は仕事ができない】。 7/8よりスタートとなりました。 錦戸亮さん×松岡茉優さ…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク