ドラマ【相棒シーズン16】のキャストとあらすじ!水谷豊×反町隆史コンビ3年目の運命は?

10月スタート!水曜9時・ドラマ【相棒 season16】のキャストとあらすじ!

水谷豊さん主演の国民的ドラマ、16回目の季節が到来!

杉下右京と冠城亘の「相棒」運命の3年目!

歴代相棒は、寺脇康文さん(シーズン1~7)、及川光博さん(同7~10)、成宮寛貴さん(同11~13)で、反町隆史さん(14~)演じる冠城は四代目。

「season15」で、法務省のお客様から警視庁の特命係と正式になった冠城。右京とはお互いの正義によって摩擦を起こす場面もありました。2人の関係の行く末は調和か対立か…

今回は『相棒 season16』の基本情報、キャスト、あらすじをまとめます。

【秋ドラマ】2017年10月期ドラマ一覧![46番組掲載中]
2017年秋スタートのドラマ情報が発表され始めたのでまとめていきます。 TBSは、綾野剛、星野源ファン待望の「コウノドリ」の続…
スポンサーリンク

【相棒 season16】の基本情報

【放送日】2017年10月スタート 毎週水曜21時~

【放送局】テレビ朝日系

【相棒 season16】のキャスト

水谷豊(役:杉下右京)

登場人物 杉下右京【特命係・警部】

警視庁一の切れ者だが、真実を追求するあまり上層部に疎まれた窓際キャリア。

名推理で事件解決に挑む。

キャスト 水谷豊…1952年生まれ。

68年にテレビドラマ「バンパイヤ」で初主演。「傷だらけの天使」(1974)「熱中時代」(1978)などで人気を博す。映画『青春の殺人者』(1976)でキネマ旬報主演男優賞を当時最年少で受賞。映画『少年H』(2013)で、モスクワ国際映画祭・特別作品賞を受賞。2017年は初監督映画で主演作『TAPTHE LAST SHOW 』が公開。ドラマ『居酒屋もへじ』出演。

反町隆史(役:冠城亘)

冠城亘 【警視庁特命係 巡査】
元法務省キャリア官僚。飛ばされた警視庁でも、
広報課から念願の特命係への異動を、荒技で実現させた凄腕。

反町隆史…1973年生まれ。

モデルを経て94年俳優デビュー。ドラマ「ビーチボーイズ」(1997)「GTO」(1998)でブレイク。主題歌も大ヒットした。ほかに「ホットマン」「グッドライフ」「限界集落株式会社」「迷宮捜査」等のテレビドラマで主演。映画出演作に『君を忘れない』『男たちの大和–YAMATO–』『座頭市 THE LAST』『交渉人THE MOVIE』『カノジョは嘘を愛しすぎてる』など。

鈴木杏樹(役:月本幸子)

月本幸子【小料理屋「花の里」二代目女将】

かつて右京に逮捕された過去を持つ。
刑期を終えて出所後、右京の薦めで「花の里」の二代目女将になった。

・ゲスト出演に「season4 第19話 ついてない女」、「season6 第11話 ついている女、第12話 狙われた女」いずれも古沢良太脚本。「season10 第12話」以降からはメインキャスト。

鈴木杏樹…1969年生まれ。

1992年にドラマ『十年愛』でデビュー。その後、ドラマ『あすなろ白書』などで人気を博し、CM女王に。最近では『きょうは会社休みます。』や『グッドパートナー無敵の弁護士』に出演。2016年、20年間司会を務めた「MUSIC FAIR」を卒業。現在、情報番組「ZIP!」(金曜日担当、2011~)、ラジオ「鈴木杏樹のいってらっしゃい」(2014~)、「オールナイトニッポンMUSIC10」(水曜日担当、2015~)出演。

川原和久(役:伊丹憲一)

伊丹憲一【刑事部捜査一課 刑事・巡査部長】

目つきと柄は悪いが、実直な正義感にあふれた、昔気質な刑事。

事件を勝手に捜査する、特命係を煙たがる。

プレシーズン第1話から登場。

川原和久…1961年生まれ。

劇団ショーマの看板俳優。主な出演作に、ゲキ×シネ『髑髏城の七人~アオドクロ』「半沢直樹」「黒い福音」「陰陽師」「BARレモン・ハートseason1&2」、声優としてはアニメ「頭文字D」シリーズがある。『相棒シリーズ X DAY』では主演を務めた。

山中崇史(役:芹沢慶二)

芹沢慶二【刑事部捜査一課 刑事・巡査部長】

口をすべらせ、右京に捜査情報を漏らしては、伊丹先輩の機嫌を損ねがち。
得体の知れない亘に用心している。season2 第4話より登場。

山中崇史…1971年生まれ。

土曜ワイド劇場や月曜ゴールデンに出演しており、『探偵左文字進シリーズ』では水谷豊と共演している。六角精児も旗揚げメンバーの劇団扉座に所属。

山西惇(役:角田六郎)

角田六郎【組織犯罪対策部組織犯罪対策五課 課長・警視】

ちょくちょく特命係に「ヒマかっ?」と現れては、
何かと右京たちの手助けをする、数少ない特命係の理解者。

山西惇…1962年生まれ。

辰巳琢郎や生瀬勝久も座長を務めた劇団そとばこまち出身。京大卒業という高学歴の為、クイズ番組出演も多い。1990年代からNHK連続テレビ小説や大河に数多く出演。2016年『真田丸』でも板部岡江雪斎役で出演。

浅利陽介(役:青木年男)

青木年男【サイバーセキュリティー対策本部・特別捜査官】

警察官である父親と確執があり、警察嫌い。

警視庁に特別捜査官として採用される。警察学校では亘と同期。

元々は役所に勤める公務員。「season15 第1話」よりレギュラー出演。

・「season14 第15話 警察嫌い」にゲスト出演。

…向かいのマンションで起こった殺人事件を目撃したのに、一切の協力を拒んだ捻くれた性格。最後は右京と亘に見事にハメられ、結果的に捜査に協力させられる。

浅利陽介…1987年生まれ。

4歳で子役としてCMなどに出演し始め、14歳の時点で既に大河に3本出演していた。連続テレビ小説『あすか』や『キッズウォー』などの出演でも知られる。私生活では2015年に結婚している。

益子桑栄(田中隆三)

益子桑栄鑑識課・巡査部長】

鑑識課のベテラン。

無愛想ながらも鑑識の腕は確かな職人気質の人物。

同期の伊丹とは気の置けない関係でときに融通を利かせてくれる。

田中隆三…1957年生まれ。

映画『海に降る雪』(1984年)で日本アカデミー賞新人俳優賞。以降数々の作品に出演。2017年は「本日は、お日柄もよく」第1話、「帰ってきた家売るオンナ」などに出演。

神保悟志(役:大河内春樹)

大河内春樹【警務部 首席監察官・警視正】

警視庁内部で警察官の不正を捜査。

時に規律を無視する特命係に目を光らせているが、右京の能力には一目置く。

ラムネが小さいころの好物でネットではラムネと呼ばれる。season2 第1話より登場。

神保悟志…1962年生まれ。

強面から刑事役が非常に多い。奥さん宝塚の元雪組トップ娘役の鮎 ゆうきさん。前回クールの藤原竜也主演『そして、誰もいなくなった』では怖すぎる公安職員を演じた。

片桐竜次(役:内村完爾)

内村完爾【刑事部長・警視長】

捜査一課をはじめとする、刑事部をまとめる責任者。
組織の秩序を乱す、特命係の存在を苦々しく思っている。

片桐竜次…1947年生まれ。

1970年代から時代劇の切られ役や刑事ドラマの極道役などを多く演じている。『おみやさん』の刑事課長役や『探偵はBARにいる』の桐原組組長などで老若男女からの知名度が高い。

小野了(役:中園照生)

中園照生【刑事部参事官・警視正】

内村刑事部長の腰巾着。
刑事部の事件に首を突っ込んでくる、特命係の動きを杓子定規にけん制。

小野了…1959年生まれ。

1980年代後半からテレビ出演していたが露出は少なかった。2000年頃からはサスペンスドラマへの出演が増え、相棒で一気に知名度を上げた。最近では『警視庁・捜査一課長』や『素敵な選TAXI』などに出演している。

榎木孝明(役:日下部彌彦)

%e6%a6%8e%e6%9c%a8%e5%ad%9d%e6%98%8e

日下部彌彦【法務事務次官】

法務省のキャリア官僚。

本来なら検事の資格を要するが、前事務次官の急死を受け、例外的に現職に就く。

元部下である亘の優秀さを買っていて、警視庁に籍を移してからも目を掛けている。

榎木孝明…1956年生まれ。

劇団四季出身。1984年の連続テレビ小説『ロマンス』でデビュー。浅見光彦シリーズの初代主演(2代目は中村俊介さん)。2016年、橋本環奈主演の『セーラ服と機関銃 -卒業-』出演。

大杉漣(役:衣笠藤治)

%e5%a4%a7%e6%9d%89%e6%bc%a3

衣笠藤治【警視庁副総監・警視監】

警視庁サイバーセキュリティー対策本部の発足に携わる。

将来的には部の規模を拡大し、多発するサイバー犯罪すべてに対応しようと考えている。

峯秋とは互いをけん制し合う。また、青木の父との仲で、息子の採用に関わったという噂。

大杉漣…1951年生まれ。

1970年代から舞台やVシネマなどで下積み時代を過ごし北野武監督作品『ソナチネ(1993年)』で大ブレイク。ヴェネツィア国際映画祭でグランプリを受賞した『HANA-BI』でも主演し不動の位置を築いた。『世にも奇妙な物語』の常連で歴代最多出演回数を誇る。ゴチメンバーとしてバラエティ「ぐるナイ」出演中。最近の連ドラでは『お迎えデス。』『ファイナルファンタジー光のお父さん』など。

仲間由紀恵(役:社美彌子)

社美彌子(やしろ みやこ)【総務部広報課 課長】
警察庁キャリア官僚として、内閣情報調査室出向を経て、警視庁に勤務中。
亘の特命係異動を、峯秋に働きかける。

『season13』からゲスト出演。警察庁のキャリア官僚として内閣情報調査室に出向していたが、当時の室長が逮捕された事件を受けて、今度は警視庁への出向という形で広報課長に就任した(season13 第1話)東京大学の恩師・鮎川に杉下右京とともに監禁されたことがある(season13 15と16話)

アメリカに亡命したロシア人スパイと深い関係を持ち、一人娘マリアがいるシングルマザー。週刊誌にリークされた「season15最終話」で「強姦されて産まれた子供」と警察幹部に語り切り抜ける。

仲間由紀恵…1979年生まれ。

『トリック』『ごくせん』『大奥』など数々の代表作を持つ。2014年に田中哲司さんと結婚。紅白や日本レコード大賞の司会も務める国民的女優。特技の琉球舞踊は師範代レベル。

石坂浩二(役:甲斐峯秋)

甲斐峯秋【警察庁長官官房付】

息子・享の逮捕を受けて警察庁次長(ナンバー2のポスト)から降格するも、警察内での影響力は依然大きい。
切れ者・右京の功罪を認識している。

season11 第1話から出演。

石坂浩二…1941年生まれ。

俳優・タレント・司会者・画家・作家・翻訳家・作詞家・ナレーターと超マルチな芸能人。2015年には『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!絶対に笑ってはいけない名探偵24時』にて金田一耕助の衣装で出演し笑いを誘った。『水戸黄門』では4代目水戸光圀役を演じている。2017年4~9月は昼帯ドラマ「やすらぎの郷」に主演。

【相棒season16】第1話あらすじ

あらすじは未発表です。

わかり次第更新します。

【相棒season16】予告動画

相棒のテレビシリーズでは初試み!貴重な『特別PR映像』を公開!

【相棒season16】のまとめ

8月11日に秋の続編制作と三代目相棒・反町隆史さんの続投が発表されました!

仲間由紀恵さん、稲垣吾郎さんらが噂で浮上していましたが、“次もソリでしょ?”という水谷豊さんの示唆も報道された相棒役(6/1週刊女性PRIME)

「新たな予感」を感じさせる新作です。

水谷豊さんは「守るべき相棒らしさと、挑むべき相棒としての冒険。この両方を新しいシーズンでもやっていきたい。とにかく、何が起きるか分からない「相棒」でいたいと思います。」とコメント。

反町隆史さんは「『season15』が右京さんと亘の間に何かあるんじゃないかなという終わり方だったので、その後が気になっていました。『season16』では、2人の関係性に何かこれまでと違う展開が待っているんじゃないかと期待しています。」とコメント。

両者とも「挑む」「何が起きるか」「違う展開」と語り、新しい相棒、3年目の挑戦を感じさせてくれます。

昔がよかった、脚本家大量交代の弊害、マンネリなど色々と懸念されていますが、毎回高視聴率の国民的ドラマ。

コアなファンサイトも多いなか、「ドラマ9」で相棒を今回追いかけます。従来通りあらすじや感想まとめとともに疑問や良さを指摘できるよう努めたいです。ご注目ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク