ドラマ【刑事ゆがみ】のキャストとあらすじ!浅野忠信&神木隆之介!豪華ゲスト出演情報も追加

ドラマ【刑事ゆがみ】のキャストとあらすじ!

浅野忠信&神木隆之介の最強バディが話題のドラマ【刑事ゆがみ】は、フジテレビ系木曜10時で絶賛放送中。

「犯罪者の心を読める天才偏屈刑事」と「正義感が強い真面目刑事」の凸凹コンビが難事件を解決!

「弁護士のくず」で知られる井浦秀夫氏の人気マンガの実写化です。

今回はドラマ「刑事ゆがみ」の基本情報、キャスト、あらすじ、各話ゲスト情報をまとめます。

※各話ゲスト情報を追加しました。

【刑事ゆがみ】が面白い3つの理由!神木隆之介「無理するよ」に視聴者悶絶で早くも映画化待望
浅野忠信×神木隆之介出演 ドラマ【刑事ゆがみ】が面白い!反響ツイートまとめ! 木曜10時のドラマ「刑事ゆがみ」初回が10月12…
【刑事ゆがみ】の視聴率と最終回ネタバレ!爆死スタートはフジテレビのPR不足?
木曜劇場【刑事ゆがみ】の全話視聴率と最終回ネタバレ! 浅野忠信さん×神木隆之介さんの初共演・最強バディが木10に登場! …
スポンサーリンク

ドラマ【刑事ゆがみ】の基本情報

【放送日・放送局】
毎週木曜日22:00~22:54 / フジテレビ系列
【原作】
井浦秀夫(「刑事ゆがみ」)
【脚本】
倉光泰子(『ラヴソング』『突然ですが、明日結婚します』)
大北はるか(『好きな人がいること』『テディゴー』)
藤井清美(映画『るろうに剣心』ドラマ『ラブレター』『恋愛時代』』『ウツボカズラの夢』)
【主題歌】
WANIMA「ヒューマン」
【プロデュース】
藤野良太(『好きな人がいること』『恋仲』『水球ヤンキース』)高田雄貴(『Chef~三ツ星の給食~』『OUR HOUSE』)
【演出】
西谷弘(『昼顔』シリーズ、『ガリレオ』シリーズ)
加藤裕将(『ラスト・フレンズ』、『最高の離婚』)
宮木正悟(『失恋ショコラティエ』『恋仲』)

ドラマ【刑事ゆがみ】のキャスト

浅野忠信(役:弓神適当)

登場人物

弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ)…全ての人が信じている人・物事だろうと信じない、先入観ゼロで人の心の奥底に潜む闇を鋭く観察し、真実解明のためには違法捜査もいとわず事件を解決していく刑事。

キャスト

浅野忠信(あさの ただのぶ)…1973年11月27日生まれ。

【主な出演・受賞抜粋】
1988年『3年B組金八先生III』で俳優デビュー。
1990年『バタアシ金魚』で映画デビュー。
1996年『Helpless』で映画初主演。ウォン・カーウァイ監督作『wkw/tk/1996@/7’55”hk.net』主演。
2003年『地球で最後のふたり』でヴェネツィア国際映画祭コントロコレンテ部門主演男優賞。
2008年『モンゴル』が第80回アカデミー賞外国語作品部門にノミネート。
2009年『ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜』ほかで日本アカデミー賞優秀主演男優賞。
2011年『マイティー・ソー』で、初のハリウッド映画に出演。
2012年『バトルシップ』でハリウッド映画2作目に出演。
2014年『私の男』で第36回モスクワ国際映画祭最優秀男優賞。
2015年主演作『岸辺の旅』が第68回カンヌ国際映画祭・「ある視点」部門で、黒沢清監督が監督賞。
2016年主演作『淵に立つ』が第69回カンヌ国際映画祭・「ある視点」部門、作品が審査員賞を受賞。
2017年4月クールの日曜劇場・木村拓哉主演『A LIFE』で主人公のライバルを好演。

以上のように映画出演・主演が多く、今回は民放連ドラ初主演で注目が集まっている。

神木隆之助(役:羽生虎夫)

登場人物

羽生虎夫(はにゅう・とらお)…規則を守り几帳面だが、出世欲に燃える“正義感が強い腹黒刑事”。若くして刑事課配属になるなど上層部には将来を期待されているホープ。配属早々、相棒が弓神という憂き目に遭い、彼のハチャメチャな捜査にいつも振り回されるが、時には弓神を叱り、時には鋭いツッコミを入れていく。

キャスト

神木隆之介(かみき りゅうのすけ)…1993年5月19日生まれ。

【主な出演・受賞抜粋】
1995年、CMデビュー。1999年『グッドニュース』でドラマ・デビュー。
2004年、『お父さんのバックドロップ』に出演し、第14回日本映画批評家大賞新人賞。
2005年、『妖怪大戦争』で主演し日本アカデミー賞・新人俳優賞。
2006年、『探偵学園Q』でドラマ初主演。
2011年、ドラマ『心の糸』で第51回モンテカルロ・テレビ祭(世界四大映像祭) 「テレビ映画部門」男優賞 ノミネート。
2012年、主演映画『桐島、部活やめるってよ』で日本アカデミー賞最優秀作品賞。
2013年、ドラマ『家族ゲーム』で各誌紙の助演男優賞。
2016年、興収ランキング邦画歴代2位のアニメ映画『君の名は。』に主演、 声優アワード 「主演男優賞」を受賞。
2017年は主演映画『3月のライオン』、アニメ映画『メアリと魔女の花』、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』など。

ほかに『SPEC』シリーズ、『るろうに剣心』シリーズなど。声優として『千と千尋の神隠し』『ハウルの動く城』『サマーウォーズ』『借りぐらしのアリエッティ』『メアリと魔女の花』など。『君の名は。』旋風の立役者ともなった注目の人気俳優。刑事もの初出演で期待が高まっている。

山本美月(役:氷川和美)

登場人物

氷川和美……中性的な敏腕ハッカーの愛称・ヒズミ。豊富なサイバー知識を生かしたリサーチ能力などで弓神の捜査をサポート。警察組織には属せずに弓神の独自捜査にも同行する彼女は、“裏のバディ”ともいえる存在。彼女が過去に巻き込まれた大きな事件により声を失っており、実は弓神と深い因縁がある…というミステリアスな存在。

キャスト

山本美月(やまもと みづき)……1991年7月18日生まれ

2009年、「東京スーパーモデルコンテスト」初代優勝。同年、ファッション雑誌『CanCam』専属モデルになる。2017年7月22日発売の9月号までつとめた。女優としては2011年ドラマ『幸せになろうよ』に出演しスタート。2012年、映画『桐島、部活やめるってよ』で映画初出演。2015年には『東京PRウーマン』で映画初主演。ほかにドラマ『嘘の戦争』ヒロイン、amazon配信ドラマ『東京アリス』主演、映画『貞子vs伽椰子』主演『ピーチガール』主演など活躍中。

明治大学農学部を卒業したリケジョで、プライベートではアニメオタクであることを明かしている。今回は中性的な役でダーク系の服装、髪はボサボサ。ファッションモデルのイメージを変えるキャラと話題になっている。本作がステップアップとなるか注目。

稲森いずみ(役:菅能理香)

登場人物

菅能理香(かんの りか)…うきよ警察署刑事課強行犯係・係長。警部補。

男社会の警察の中でも力強く生き残り、強行犯係長まで出世した女刑事。弓神とは警察学校時代からの同期だが、今では上司と部下の関係。適当で自分勝手な弓神にいつもイライラしているが、弓神の刑事としての優秀さは信頼しており、いざという時には盾となって弓神の味方をする存在

キャスト

稲森いずみ………1972年生まれ。1990年には『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』でテレビ初出演、1994年に西田ひかるさんと舘ひろしさんの『上を向いて歩こう!』でドラマデビュー。以降、『ロングバケーション』『ビーチボーイズ』など有名作品に出演。2009年。主演ドラマ『アイシテル〜海容〜』は罪を犯した少年の母役で話題になり評価を高めた。連ドラ出演は2016年の『レンタル救世主』以来となる。

仁科貴(役:多々木 挙男)

登場人物

多々木 挙男(たたき・あげお)…うきよ警察署刑事課強行犯係の中で一番の年長者であり、弓神・羽生を暖かく見守るベテラン刑事。

キャスト

仁科 貴(にしな たかし)………1970年生まれ。俳優・川谷拓三の長男。1997年、『ピエタ』(ビデオタイトル『大強奪ピエタ』、北川篤也監督)でデビュー。以降、北野武監督、深作健太監督の作品など映画・ドラマに多数出演。

橋本淳(役:町尾守)

登場人物

町尾守(まちお・まもる)…うきよ警察署刑事課強行犯係の刑事で、多々木と共に強行犯を支えるしっかり者の中堅刑事。

キャスト

橋本 淳(はしもと あつし)………1970年生まれ。アミューズ所属。2004年『WATER BOYS2』でデビュー。以降、2007年朝ドラ『ちりとてちん』、2014年大河ドラマ『軍師官兵衛』、2015年の連続ドラマW『夢を与える』、2017年のNHKドラマ『PTAグランパ!』『悦ちゃん』などに出演。

ドラマ【刑事ゆがみ】のあらすじ

正義があまりに主観的で、真実がどこまでも曖昧な社会の中で、刑事・弓神は、ただひたすらに事実を追い、真実へと辿り着こうとします。現代社会の闇を描く最新作が「刑事ゆがみ」です。

弓神にとっては、相手が国会議員だろうが、地元の人全員に慕われる教師だろうが、はたまたコソ泥だろうが、前科10犯の凶悪犯だろうが関係ありません。全て同じ人間である以上、全員容疑者。弓神は、軽いフラットな雰囲気で、人々の話を引き出し、そこに潜むわずかな“ゆがみ”を見逃しません。彼が求めるのは真実。そのためにはルールを守ったり空気を読んだりすることに意味はありません。違法捜査も日常茶飯事。独特な推理力を持つヒーローです。

そして、弓神の相棒を務めるのは、真面目で正義感にあふれていますが腹黒ムッツリな新米刑事・羽生。バンバン犯人を捕まえて点数を上げたい羽生にとって、違法捜査だらけの弓神はとんでもなく邪魔な存在…。そんなかみ合わない凸凹バディが真実を見抜いていきます。

そして弓神たちが扱っていく事件は、第1話の「電車での痴漢に端を発する事件」など、現代社会が抱えている問題が絡んだ事件をはじめ、私たちのまわりに起こりうる身近な犯罪をテーマにしていきます。事件をただ解決するだけでなく、そこに隠されたさまざまな人と人との感情がうごめく人間ドラマもつぶさに描いていく、一話完結で、毎回幅広いジャンルの豪華ゲストが出演する注目作です。

出典フジテレビ

【刑事ゆがみ】のまとめ

原作は人気コミック。キャストも映画俳優の浅野さんと声優でもブレイクの神木さん、2人がバディを組むドラマ出演。

これはもう初回は注目されること必至!…あらすじからすると、事件解決とともに、変わり者・弓神適当と、真面目な羽生虎夫の凸凹コンビがドラマ『刑事ゆがみ』の魅力になりそうです。

また、演出の西谷さんはガリレオなどの映画監督も務める実力派。『昼顔』も繊細な映像でした。

言うことなしですが、気がかりは2点。

1つは脚本。『ラヴソング』『突然ですが、明日結婚します』『好きな人がいること』などオリジナルの月9脚本で磨いた女性たちの手腕はいかがか。

2つ目は視聴習慣。2017年の木曜劇場のこの枠は7月~9月真木よう子さん主演『セシルのもくろみ』、4~6月桐谷美玲さん主演『人は見た目が100パーセント』、1月~3月香里奈さん主演『嫌われる勇気』など一桁視聴率が続いています。

裏でドラマはかぶらない枠なので効果的な番宣と内容がともなえば人気作となるはずですが…

【刑事ゆがみ】の豪華ゲスト

放送がついにスタート。皆さんいかがでしたでしょうか。

ここでは「刑事ゆがみ」ゲストのキャスト紹介をしていきます。

放送と合わせて確認してみてください。

第1話ゲスト「杉崎花・大後寿々花・小倉優子・小倉優香・岡田義徳」

第2話ゲスト「水野美紀・斎藤 工・中川大志」

第3話ゲスト「寺脇康文・佐藤玲・小野花梨・柳俊太郎」

第4話ゲスト「高梨臨・池端レイナ・飯豊まりえ」

第5話ゲスト「板谷由夏、丸山智己、木下ほうか、リリー・フランキー」

第6話ゲスト「新田真剣佑、新井美羽、MEGUMI、辻萬長」

第7話ゲスト「りょう、早見あかり」

「刑事ゆがみ」第1話のゲスト

杉崎 花(役:坂木 望)

坂木望(さかき・のぞみ)………うきよ台駅の駅員。羽生が中学時代に思いを寄せていた同級生で思わぬ再会を果たす。

杉咲花(すぎさき はな)………1997年生まれ。2011年「味の素Cook Do」のCMで豪快に食べる美少女として話題に。2013年、ドラマ『夜行観覧車』で家庭内暴力に荒れる娘役を好演。2016年『とと姉ちゃん』でヒロインの妹・美子を演じ知名度を上げる。同年、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で日本アカデミー賞ほか各映画賞の助演女優賞を受賞。2017年は映画『無限の住人』出演、アニメ映画『メアリと魔女の花』主演(声優)などで活躍中。

【コメント抜粋】

“本番で実際におこったことを楽しんでもらえれば”と監督に指導していただいたので、演じている時の気持ちに正直に演じてみました。台本を読んで“普通に過ごしていて見える面だけではなく人にはいろいろ事情がある”という話だと感じました。最後までみていただけたらうれしいです。

神木くんとは「学校のカイダン」や「メアリと魔女の花」などで共演していますが、直接の演技はここまでなかったようです。

放送後、メアリの2人が再共演にネットが湧きました。

大後寿々花(役:倉間藍子)

(c)大後寿々花公式ブログ

倉間藍子………ダンス部に所属する女子大生

大後寿々花(おおご すずか)………1993年生まれ。2000年に舞台デビュー。2005年に映画「SAYURI」でチャン・ツィイー演じるヒロインの幼少期を演じ、11歳でハリウッドデビュー。浅野さんとは初共演、神木さんとは、小学4年生のころの2003年、ドラマ『Dr.コトー診療所』(神木出演は第1期5・6・7話)で初共演、以降2007年にドラマ『あいくるしい』映画「遠くの空に消えた」、2012年に「桐島、部活やめるってよ」などで共演しています。

【コメント抜粋】

「神木さんとは同じ年齢ですし、何度も共演させていただいているので、すんなり撮影現場に入ることができました。ダンス部の女子大生と言うことで、練習の時間が短くて緊張してしまいましたが、監督が現場で細かく指導して下さりなんとか乗り切りました。1話の終わりの方のクライマックスシーンのお芝居は難しかったですが見どころになると思いますので注目していただきたいです」

出典フジテレビ

りゅうとはDr.コトー診療所で初めて会いました(^ ^)

ゲスト出演の時は、撮影期間が短いのでいつも現場に馴染めるかドキドキします。初めてご一緒させていただいた浅野忠信さんは、優しく気さくに話しかけてくださったのですが…

弓神刑事とのとあるシーンで私が笑ってしまい、NGを出しました。笑

本当にすみません(><)

りゅうが現場にいるだけで安心感が生まれるので、撮影を楽しませていただきました(*^^*)

皆さんが大好きなよっちゃんこと、岡田義徳さん(^ ^) セクロボから早10年??どひゃー!!!なんて話をしました。笑

出演:大後寿々花公式ブログ

ほかに、音声さんで高校の同級生がいたことも明かしています。

そして第1話のゲスト同士の岡田さんとは2007年放送の連ドラで共演していました。「セクロボ」とは「セクシーボイスアンドロボ」のこと。脚本は『野ブタ。をプロデュース』などの木皿泉さんで、大後さんはヒロインでした。

神木くんも大後さんも大きくなりました。りゅうとふだん呼べる旧知の仲がうかがえます。個人的には行定監督の映画「遠くの空に消えた」が2人とも主要キャストでファンタジックな少年少女役が素敵で印象的。(興行的にコケたのですがファンは必見です)

大後さんは今回ゲストですが今後の共演も楽しみです。

小倉優子(役:沢谷 薫子)

沢谷薫子(さわや・かおるこ)………主婦。痴漢容疑をかけられたサラリーマン・沢谷勝己の妻。二人の子どもにも恵まれ、ローンはあるものの一軒家のマイホームを持ち、何不自由ない生活を送っている。勝己は家事にも協力的で、休みの日には家庭サービスに時間を費やしてくれる理想の夫であり父親。

小倉優子………『新参者』(2010年)以来、約7年ぶりとなり、フジテレビドラマは初出演。

【コメント】

今回スタッフの方に“小倉さんそのままで演じていただいて構いません”とおっしゃっていただき、少し複雑な気持ちでしたが(笑)少し気が楽になり、久しぶりに挑戦してみようと思いました。

何かタイミングが合えば、またチャレンジしてみたいなと思います。

藤野良太プロデューサー(フジテレビ第一制作室)が語る小倉優子の起用理由(抜粋)

小倉優子さんは『刑事ゆがみ』のリーサルウェポン的存在です。沢谷薫子という役は台本を作る段階では、“さわやかおるこ”という名前の通り、“爽やかな”イメージのある女優さんにお願いする予定でした。ただ、詳細は言えませんが、監督の演出プランを聞いた時に、小倉優子さんにこの役をやっていただけたら相当なインパクトを残せると思いました。

小倉優香(役:押田マイ)

押田マイ………女子大生で、事件の被害者。

小倉優香(おぐら ゆうか)………1998年生まれ。2013年雑誌「Seventeen」のミスセブンティーンファイナリストとなり、モデルデビュー。2015年『学校のカイダン』で女優デビュー。2017年「週刊ヤングマガジン」でグラビアデビュー。以降、“リアル峰不二子”“グラビア界の逸材”として注目される。2017年秋ドラマは『フリンジマン〜愛人の作り方教えます〜』『先に生まれただけの僕。』も出演。

【コメント】

「浅野さんと神木さんとは初共演でしたが、現場ではとても優しく接して下さり安心して撮影することができました。マイは痴漢被害にあってしまう女子大生なのですが、私も似たような経験をしたことがあり、その時の怒りの気持ちを思い出しながら演じました。今回はとにかく体当たりで演技させていただきましたので、ぜひご覧いただけるとうれしいです」

出典フジテレビ

岡田義徳(役:沢谷)

沢谷………仕事・接待・家庭サービスに疲れ切ったサラリーマン

岡田義徳(おかだ よしのり)………1977年生まれ。1994年『アリよさらば』でドラマデビュー。以降、「渚のシンドバット」(1995年)、『木更津キャッツアイ』シリーズ、『篤姫』など人気ドラマに出演。主演の浅野忠信さんとはバンド活動をするなど親交があります。

【コメント】

家庭でも会社でも“自分を演じなくてはいけない”ストレスを抱えている男だと思います。
いろいろな場所に合わせた“顔”を持っていて、負荷がかかっている人は、今の社会で多いんじゃないかなと思いながら演じました。
あと浅野さんとは、約10年くらい前に一緒にバンドをやっていたことがあるので、撮影の合間に久しぶりに懐かしい話をしたりして、とても楽しかったです。

出典フジテレビ

【刑事ゆがみ】第2話のゲスト

水野美紀(役:早杉 千里)

早杉千里(はやすぎ・ちさと)………自宅アパートで仮眠中に窓から侵入した男に襲われそうになった中学校教師

水野美紀………1974年生まれ。1990年『地球戦隊ファイブマン』でデビュー。『女子アナ。』で連ドラ初主演。主な出演作は、『踊る大捜査線』シリーズ、『彼女たちの時代』『逃げる女』など。映画『恋の罪』ではフルヌードを披露。近年は、不倫ドラマの『黒い十人の女』や『奪い愛、冬』での振り切った演技が話題になった。

【コメント】

浅野さんの暖かく重厚なオーラ、神木さんの軽やかさに同居する安定感。
なんてなんて素敵なコンビ!  と、密かに心はしゃいでおりました。とてもクリエイティブで、緊張しましたが、ワクワクする現場でした。

斎藤工(役:郷亀哲史)

郷亀哲史………前科3犯の下着泥棒。人がいるときに盗むなどこだわりがある。

斎藤 工………1981年生まれ。主な主演ドラマに2011年『最上の名医』同年『QP』2012年『クロヒョウ2龍が如く 阿修羅編』2014年『ダークスーツ』2015年『医師たちの恋愛事情』2016年『臨床犯罪学者 火村英生の推理』同年『運命に、似た恋』がある。2017年出演作は2014年の同名ドラマの3年後を映画化した『昼顔』、連ドラ『アキラとあきら』『最上の命医2017 』など。

今作の演出の西谷弘さんとは『昼顔』でもタッグを組んでおり、どんな演技を見せてくれるのか注目される。

【コメント】

浅野さんに憧れてこの世界に入ったようなもので、映画 『バタアシ金魚』をはじめとする存在感は本当にすばらしいと思います。

西谷組は緻密に準備をして、そこで固めたものを壊していくという映画的な現場なので、その空気を感じられただけで幸せです

詳しい役柄は言えないのですが、『昼顔』より今回の役の方が自分に近いと思います。ある“熱い信念を持った、芯のある男”と若手刑事・羽生との戦いに注目していただければと思います。

中川大志(役:打越将也)

打越将也………早杉(水野美紀)が勤務する中学校で教育実習をしていた大学生

中川大志(なかがわ たいし)………1998年生まれ。2009年、NHK『わたしが子どもだったころ』の再現VTRで俳優デビュー。主な出演作に『GTO』『水球ヤンキース』『南くんの恋人』『監獄学園-プリズンスクール-』『きょうのキラ君』『ReLIFE リライフ』、2016年の大河ドラマ『真田丸』- 豊臣秀頼役など。 2018年に主演映画『虹色デイズ』公開が控えている。

【刑事ゆがみ】第3話のゲスト

寺脇康文(役:真下誠)

真下誠………巡査部長。交番勤務の刑事。今月末で定年を迎えて退官する。その誠実で熱心な仕事ぶりから地元住民に慕われていて、交番勤務のころに世話になった羽生(神木隆之介)も、真下のことを警察官の鏡だと尊敬していたが…。

寺脇康文………『相棒』シリーズ(テレビ朝日系)の初代相棒・亀山薫役をはじめ、『刑事貴族』シリーズ(日本テレビ系)、『警部補・佐々木丈太郎』シリーズ(フジテレビ系)など、数々の刑事役を演じる。

佐藤玲(役:真下 唯香)

真下 唯香………真下の病状を心配して訪ねてきた真下の娘

佐藤玲(さとうりょう)………1992年生まれ。初主演を務めた『おばけ』では「主演女優賞」や「国際映画祭北海道知事賞」を受賞している。ほかに『架空OL日記』レギュラー、『おんな城主 直虎』第36・39話などに出演。2017秋ドラマの『今からあなたを脅迫します』出演中

小野花梨(役:真下 静香)

真下 静香………高校を中退して家を飛び出したきり音信不通の唯香の姉

小野花梨(おの かりん)………1998年生まれ。出演作にドラマ『学校のカイダン』『フジコ』映画『映画 鈴木先生』『ガールズ・ステップ』など。

柳俊太郎(役:堀田剛)

堀田剛………真下の容体をしつこく尋ね、病院にやってくる作業服の不審な男

柳俊太郎(やなぎ しゅんたろう)………1991年生まれ。2009年 – 第24回MEN’S NON-NOモデルグランプリを受賞し、モデルデビュー。ドラマ『代償』『獄門島』映画『東京喰種トーキョーグール』などに出演。

【刑事ゆがみ】第4話のゲスト

高梨臨(役:堤 祥子)

堤 祥子(つつみ・しょうこ)………高遠建設の社員。デザイナーズビルで男性が転落死した現場に居合わせた。実は、大山(姜暢雄)と一晩だけ関係を持ち、それ以来、大山のストーカー行為に苦しんでいた。正当防衛で大山を落としたと主張するが…。

高梨臨(たかなし りん)………1988年12月17日生まれ。血液型A型。出身地:千葉県。趣味ランニング、バドミントン、読書、音楽鑑賞、将棋。特技:書道、歌。主な出演作に、2008年映画『GOTH』でヒロイン役、2009年『侍戦隊シンケンジャー』シンケンピンク役、2012年映画『ライク・サムワン・イン・ラブ』に主演など。2017年は『恋がヘタでも生きてます』主演、『あいの結婚相談所』ヒロインなど活躍中。2018年の大河ドラマ『西郷どん』出演予定。

※浅野忠信とは初共演、神木隆之介とは、『探偵学園Q』(2007年・日本テレビ)で同じ作品に出演したが、共演は実質初めてとなる。

【高梨さんコメント】愛情や、苦しみ、憎悪、さまざまな感情が入り混じっていて、少し切なくなるような回になるのではないかと思っております。みなさんの心に届けばうれしいです。

池端レイナ(役:高遠 玲奈)

高遠玲奈(たかとう・れいな)………高遠建設の社長令嬢で社員。婚約者の大山が転落死する。

池端レイナ(いけはた れいな)………1987年11月5日生まれ。2014年公開の日台合作映画『一分間だけ』の出演をきっかけに、台湾に渡り活動。「LEINA」名義で台湾で歌手デビューする。2016年、ドラマ『好きな人がいること』で日本のテレビドラマ初出演。

【池端さんコメント】一見、幸せそうに見える人にも実は誰にも言えない悩みや苦しみがあるという部分が演じる上でとても難しかったので、皆さんに少しでも感じ取っていただけたら幸いです。第4話、是非楽しみにしていてください!!

飯豊まりえ(役:飯杉真澄)

飯杉真澄(いいすぎ・ますみ)………祥子、玲奈と同じ会社で、祥子の部下でもある。祥子が大山のストーカーを唯一相談していたのが、後輩の真澄だった。

飯豊まりえ(いいとよ まりえ)………1998年1月5日生まれ。2017年は『暗黒女子』で映画初主演。ドラマ『パパ活』ヒロイン、『マジで航海してます。』主演、『居酒屋ふじ』ヒロイン、『青い鳥なんて』主演など。

姜暢雄(役:大山昇)

大山昇………転落死した建築士。玲奈の婚約者。

姜暢雄(きょう のぶお)………1979年3月23日生まれ。1988年第11回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト フォトジェニック賞受賞。2002年『忍風戦隊ハリケンジャー』の霞一鍬 / クワガライジャー役でTVデビュー。以降、ドラマ「嘘の戦争」 七尾伸二役など活躍中。

前野朋哉(役:警備員)

警備員………デザイナーズビルで男性が転落死した現場に居合わせた

前野朋哉(まえの ともや)………1986年1月14日生まれ。俳優で映画監督。2017年は朝ドラ『わろてんか』アサリ役で出演など。

【刑事ゆがみ】第5話のゲスト

板谷由夏(役:宇津巻京子)

宇津巻京子(うずまき・きょうこ)………真利奈の母。父親は前花道市長。

板谷由夏(いたや ゆか)……1975年生まれ。『パーフェクトラブ!』『アイシテル〜海容〜』などの女優業のほかに「NEWS ZERO」キャスター、「斎藤工×板谷由夏 映画工房」司会など幅広く活躍。2017年は『女の中にいる他人』『母になる』『セシルのもくろみ』などに出演。

宇津巻誠治

宇津巻誠治(うずまき・せいじ)………京子の夫で真利奈の父。市会議員。秘書カレンとの親密な関係を京子に疑われる。

木下ほうか(役:久松)

久松………弓神たちと一緒に事件を捜査する、花道署の刑事

桜井ユキ(役:音島カレン)

音島カレン(おとしま・かれん)………美人秘書。

リリー・フランキー(役:マリッチ)

マリッチ………現役の詐欺師。

【刑事ゆがみ】第6話のゲスト

新田真剣佑(役:貝取勝平)

貝取勝平………25才の若さで総資産300億円を誇る若きIT企業家。

新田真剣佑(あらた まっけんゆう)………1996年11月16日生まれ。父は千葉真一。2013年アメリカで映画デビュー。2014年から日本でも活動し、映画『ちはやふる 上の句・下の句』で第40回日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞。2017年7月期の『僕たちがやりました』市橋役が話題にもなった。浅野忠信とは初共演、神木隆之助とは『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』(2017年)で共演した。

新井美羽(役:星月光希)

光希………星月亘の孫娘。羽生とゲームアプリ『モンコレ』がきっかけで仲良くなる。

新井美羽(あらい みう)………2006年9月17日生まれ。主な出演に『おんな城主 直虎』おとわ(幼少期)/竜宮小僧役、連続テレビ小説『わろてんか』 藤岡てん(幼少期)役など。

MEGUMI(役:天堂英里)

天堂英里………ゲームアプリ『モンコレ』を開発した会社『テンドーカンパニー』の社長。

MEGUMI(めぐみ)………1981年9月25日生まれ。元グラビアアイドル。最近は『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)で演じる再現ドラマの“セレブママ”役がハマり役と話題。

辻萬長(役:星月亘)

星月亘………望遠鏡メーカー『スタームーン』の創業者

生田佳那(役:運転手)

運転手役………IT企業家・貝取勝平(新田真剣佑)の運転手。重傷を負った貝取の第一発見者となる。プラネタリウムまで貝取を送り届けた後、指示された通り深夜0時に迎えに行くと重傷を負った貝取を発見した。

生田佳那(いくた かな)………1991年12月18日生まれ。長野県安曇野市出身。株式会社クラスター(clustar)所属。プロのタクシードライバーとして現在、乗務歴約3年半となる。タレント・女優活動する今も週2~3日程度の乗務を続ける。「美しすぎるタクシードラバー」としてメディアに取り上げられ、グラビアモデルも務める。ドラマ出演に『はぴまり』タクシー運転手役、『ガキ★ロック~浅草六区人情物語~』トモ役など。

「刑事ゆがみ」第7話のゲスト

りょう(役:近江絵里子)

近江絵里子………菅能(稲森いずみ)の親友

りょうさんは、稲森いずみさんと『ロングバケーション』(フジテレビ・1996年)以来21年ぶりの共演。感想は…

もう20年前なんですね…稲森さんと久しぶりにお会いしましたが変わらず美しい!  美しさとクールさと可愛らしさと、フワッと包み込んでくれるような大人な空気感が大好きです

みどころについて…

絵里子がお世話になるサービス…こんな仕事があるんですね! と驚きつつも楽しませていただきました。人それぞれの生き方、それぞれの幸せはみんな違う。楽しい人生を過ごしていきたいな

早見あかり(役:三枝優里)

三枝優里………絵里子と親密だったという女性

【早見さんコメント】

視聴者として楽しませてもらっていたドラマに出演することが決まり、自分が一番驚いています。浅野さん、神木さんが演じられる凸凹バディの空気感が大好きでしたので、一緒にお芝居をするのがとっても楽しみです。今、この時代だからこそ作れる作品だと思います。どういう事かは是非観て確かめてみてください。お楽しみに!!

【刑事ゆがみ】第6話のあらすじ

予告動画のリンクでの拡散はできません。公式サイトのみで紹介しているようです。(期間限定で拡散してほしいものです)

あらすじは・・・

弓神(浅野忠信)羽生(神木隆之介)らは、総資産300億円を誇る若きIT企業家・貝取勝平(新田真剣佑)を狙った傷害事件を捜査する。事件は、貝取が来週オープンさせる予定だったプラネタリウムで起きた。貝取をプラネタリウムまで送り届けた運転手が、指示された通り深夜0時に迎えに行くと、彼が血を流して倒れていたという。貝取は、サプライズ企画の準備でプラネタリムを訪れることをSNSに投稿していた。

弓神と羽生は、意識を取り戻した貝取に会いに行く。だが貝取は、イヤホンで音楽を聴いていて振り向いたらいきなり刺されたため、犯人の顔は見ていないという。

強引な企業買収を繰り返す貝取は、多くの人間から恨みを買っていた。そのひとりが、望遠鏡メーカー『スタームーン』の創業者・星月亘(辻萬長)だ。事件現場のプラネタリウムもこの会社が携わっていたが、貝取が出資話を白紙に戻したせいで倒産し、社長だった星月の息子・晃介は借金苦で自殺していた.

弓神たちが星月から話を聞くと、事件発生時刻は酒を飲んで寝ていたという。孫娘の光希(新井美羽)の証言も同じだった。その際羽生は、モンスターを集めて遊ぶゲームアプリ『モンコレ』がきっかけで光希と仲良くなる。

そんな中、弓神たちは、貝取が『モンコレ』人気で急成長した『テンドーカンパニー』の買収も目論んでいたと知り、社長の天堂英里(MEGUMI)に会いに行くが…。

 出典フジテレビ

『刑事ゆがみ』第6話は、11月16日(木)よる10時から放送です。

【刑事ゆがみ】の配信動画は…

刑事ゆがみを見逃した方は,FODプレミアムにて視聴できます。

1ヵ月無料キャンペーンもあり、フジテレビ放送ドラマなら特にオススメです。

©フジテレビ ©wikipedia ほか各キャスト公式サイトより引用

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク