【ハロー張りネズミ】7話あらすじと視聴率!深キョンが“ネギ恋”のキューピッド&瑛太とキス

【ハロー張りネズミ】は、同名コミックを原作にした瑛太主演の探偵ドラマ。

東京・板橋区下赤塚にある「あかつか探偵事務所」のメンバーは、所長のかほる(山口智子)、ゴロー(瑛太)、グレ(森田剛)、蘭子(深田恭子)。

これまで企業の汚職問題や怨霊退治、死者からの手紙など奇妙な事件を扱ってきた彼らが第7話で調査するのは、さえない男と魔性の女の恋物語。

ゲストは、橋本マナミさん、宇野祥平さんです。

それでは【ハロー張りネズミ】7話「下赤塚ロマンス」の視聴率・あらすじ・ゲスト・感想をお届けします。

スポンサーリンク

【ハロー張りネズミ】7話の視聴率

【ハロー張りネズミ】7話の視聴率は、8.1%。前回より大幅アップしました。

【ハロー張りネズミ】7話のゲスト

橋本マナミ(役:中村七菜子)

登場人物

中村七菜子ゴローと蘭子が担当する調査対象者。外資系企業の美人OL。夜な夜な違う男性とデートして高級ブランドのバッグやアクセサリーを貢がせているという裏の顔が!

キャスト

橋本マナミ…1984年生まれ。グラビアアイドル、女優。中学1年のときに出場した「全日本国民的美少女コンテスト」で演技部門賞を受賞したのをきっかけにデビュー。2017年は『女囚セブン』に出演。宇野祥平とは映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』でも共演。

宇野祥平(役:星野健太)写真

登場人物

星野健太「あかつか探偵事務所」の近所の八百屋「八百龍」の店員。たびたび閉店間際にネギを1本だけ買っていく美女が好きになり、ゴローたちに調査を依頼する。

キャスト

宇野祥平…1978年生まれ。『深夜食堂』の常連客役で人気に。2017年は『セシルのもくろみ』、映画『22年目の告白━私が殺人犯です━』『まんが島』『破門 ふたりのヤクビョーガミ』に出演。

【ハロー張りネズミ】7話のあらすじ

【ハロー張りネズミ】7話の調査依頼は…

ビールの買い出しに行ったゴロー(瑛太)とグレ(森田剛)は、かほる(山口智子)に鍋用のネギを追加で頼まれ、「あかつか探偵事務所」近くの八百屋「八百龍」へ。

1本だけ残ったネギを買おうとすると、店員・星野(宇野祥平)が「売り物じゃない」と売ってくれない。

話しているうちにゴローたちが探偵だと知った星野は、事務所についてくる。

星野は、ときどき「八百龍」閉店間際に現れてネギを1本だけ買っていく美女が好きになり、彼女のことを調べてほしいという。

好きになった理由は、「ネギの話に笑ってくれた」から。

写真を見ると、恋の相手はかなりの美人。ゴロー(瑛太)グレ(森田剛)は、さえない星野には脈がないと決めつけるが、所長のかほる(山口智子)は調査を引き受ける。

ゴロー(瑛太)と蘭子(深田恭子)がカップルを装い調査!

ゴローと蘭子の恋の行方を見守ってきたかほるは、2人にカップルを装って調査するよう指示。

星野が思いを寄せる謎の美女は、外資系企業のOL・中村七菜子(橋本マナミ)。

七菜子は、日替わり定食のように夜な夜な違う男性とデート。コースが3万円もする高級フレンチやふぐディナーを楽しみ、高級ブランドのバッグなどを貢がせていた。

男たちとは肉体関係もあるようで、とんでもないビッチだとイラ立つゴロー。

蘭子の深読み名推理が光る!

蘭子は、七菜子のランチが焼きネギがおかずの質素な弁当、住居は安アパート、ファッションにもお金をかけない節約生活に着目。

男たちからの戦利品も使った様子がないのでお金に換えているはず。

七菜子の行動は「訳あり」と推理。

魔性の女の謎解きヒントはまさかのあの人から

張り込みを続けるゴローと蘭子は、七菜子が路上で中年オヤジにビンタするところを目撃。

そのオヤジは、なんと南(リリー・フランキー)だった。

南の話では、七菜子は「パパ活」サイトに登録し、愛人を募集しているという。

調査報告を聞いた星野は「あかつか探偵事務所」のみんなの前では、「僕にもチャンスがあるってこと」と強がるが、事務所を出ると号泣する。

蘭子が突き止めた魔性の女の正体とは?

どうしても七菜子の「訳あり」が気になる蘭子は、七菜子のアパートを訪問。

普通は秘密裏に調査するはずの探偵が現れたことに驚きながらも、七菜子はすべてを話す。

ネギ農家を営む実家の資金繰りが苦しくなり、会社勤めの給料からの仕送りでは足りないため、男たちに貢がせた品々を売ってはお金にしていたのだった。

実家に戻ることにしたが、好きな人のことが気がかりという七菜子。その想い人とは、なんといつも満面の笑顔で接客し、ネギを熱く語る星野だった!

【ハロー張りネズミ】7話 さえない男と魔性の女の“ネギ恋”の行方は?

一方、七菜子はとんでもないビッチだと思いこんだゴローは、七菜子を非難し、星野を慰めるが、星野は「女の人はいくつ顔を持っていてもいい。いちばんきれいな顔を見てあげるのが男だ」と主張。

翌朝、蘭子とゴローが七菜子の真実を星野に告げると、星野は七菜子の実家のネギ畑を訪ね、愛の告白をするのだった。

【ハロー張りネズミ】7話の感想

瑛太と深キョンがついにキス!

ゴローの絶叫告白からのキス!

そして、蘭子の「大好きだよ」が超絶かわいい!

“ネギ恋”成就のカギはネギの花言葉

ネギを持って、ネギ畑を笑顔で走ってくる宇野祥平さんサイコー。

「僕はネギのようにくじけない男ですから!」という告白には男気あふれてました。

ちなみに星野さん、携帯ストラップもネギ(笑)

“ネギ恋”のために、葱坊主を探してスタッフも「くじけない心」で奔走!さすがです。

【ハロー張りネズミ】7話のまとめ

「下赤塚ロマンス」は、ネギに始まり、ネギで結ばれた“ネギ恋”のお話でした。

焼きネギ弁当食べたり、ほっかむりをして農作業したり、いつもと違う橋本マナミさんが新鮮。

星野を演じる宇野祥平さんの喜怒哀楽の表情が豊かで思わず引き込まれましたね。

できすぎな話という気もしますが、ドラマだからこそ、こんなほっこりする“ネギ恋”があってもいいな~、純愛が実ってめでたし、めでたし。

何より、今回は蘭子が大活躍。もしかしてゴローより探偵に向いているのでは?

そしてゴローと蘭子にも急展開。ひどいことをいったゴローに痛烈グーパンチのち、ゴローとのキス、そしてまた「俺の葱坊主」発言にビンタ!の流れも昭和風で最高!

調査中の瑛太とのからみ、橋本マナミとの恋バナ、ラストのビンタまで、とにかく深キョンが超絶かわいかったですね。

しばらく出番が少なくて寂しかった蘭子ファンの方々も、今回は深キョンのかわいさを満喫できたのではないでしょうか。

【ハロー張りネズミ】8話の予告動画

次週はグレさんが主役! ゲストは國村隼さん。森田剛さんの泣き芸を堪能できそうです!

【ハロー張りネズミ】全話視聴率と最終回ネタバレ!徳川埋蔵金発掘で視聴者切望の続編はある?
ジャンルレスの探偵ドラマ【ハロー張りネズミ】。 「島耕作シリーズ」で知られる弘兼憲史の同名マンガが原作の探偵ドラマです。 …
【ハロー張りネズミ】キャスト・あらすじ公開!伝説の名作漫画をドラマ化!
弘兼憲史原作伝説の名作をドラマ化!変幻自在な探偵ドラマが誕生! 2017年7月からTBSが金曜ドラマ枠で「ハロー張りネズミ」が…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク