【ひよっこ】第126話あらすじと視聴率!米子(伊藤沙莉)劇場!三男がふる男前の理由とは?

朝ドラ・NHK連続テレビ小説【ひよっこ】第21週(8/21~26)「ミニスカートの風が吹く」第126話(8月26日土曜日放送)の視聴率、あらすじ、感想!

有村架純さん主演、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」第125話が8月25日金曜日に放送されました。

今回は「ひよっこ」第126話の視聴率、ネタバレあらすじ、みんなの感想、感想をまとめます

【ひよっこ】125話あらすじと視聴率!え?世津子(菅野美穂)へのみね子(有村架純)に賛否
朝ドラ・NHK連続テレビ小説【ひよっこ】第21週(8/21~26)「ミニスカートの風が吹く」第125話(8月25日金曜日放送)の視聴…
【ひよっこ】のキャストとあらすじ!有村架純がNHK朝ドラ主演に抜擢された理由とは?
2017年春から放送となった連続テレビ小説【ひよっこ】。 東京オリンピックの時代、父が出稼ぎに行ったまま帰ってこなかったことを…
朝ドラ【ひよっこ】後編の追加キャストとあらすじ!竹内涼真×ぱるる×菅野美穂ら豪華競演!
朝ドラ【ひよっこ】後編(7月~9月)の追加キャストとあらすじ! 朝の連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」も4月スタートから早や…
スポンサーリンク

【ひよっこ】第126話(8月26日放送)視聴率

126話視聴率は週あけ、わかり次第更新します。

朝ドラ【ひよっこ】全話視聴率と最終回ネタバレ!みねヒデ、有村架純と磯村勇斗の恋の結末は?
朝ドラ【ひよっこ】の全話視聴率と最終回ネタバレ、あらすじ! 2017年前期(4月~9月)のNHK朝ドラはヒロインに有村架純さん…

【ひよっこ】第126話(8月26日放送)あらすじ

出かける支度をした時子(佐久間由衣)は、みね子(有村架純)にこれから行くアルバイトについて話す。場所が日本橋なので、三男(泉澤祐希)の様子ものぞいてくるという。米屋では、さおり(伊藤沙莉)が三男に「謝らなきゃいけないことがある」と、ある告白を始める。初めは一方的に思いをぶつけていたが、気づけば三男の片思いの話に。時子への切ない気持ちを三男が語っているところに、ちょうど時子がやってくる。

出典NHK

さおりこと米子は三男に謝ったが、理由は嫌われるから言わなかった。

おそらく時子にファンとして迫ったこと。(と回想シーン入る)

三男は片思いの話を語る。

三男「片思いです。それでいいんです。けどそんじょそこらの片思いとは訳が違うんです。

俺に惚れられるってことは あいつにとって力になんです。

自分の人生ほとんどずっと時子に片思いです。

そして片思いなのと同じくらい親友でもあるんです。だから心の底から一点の曇りもなくアイツの夢を応援したいんです。

俺は時子が夢を叶えるまで片思いしてなきゃいけないんです。そう決めてんです。そいう恋なんです」

米子はショックを受けるが…銀座へ夕飯に誘い、了解されて、嬉しくて歌いだした。

三男の思いを立ち聞きした時子はあかね荘にもどり、ツイッギーコンテストに応募することをみんなに宣言する…。

【ひよっこ】第126話(8月26日放送)みんなの感想ツイート

三男の切ない片思いに絶賛!

伊藤沙莉さんのウザイ演技に絶賛!

時子の気持ちの行方は…

【ひよっこ】第126話(8月26日放送)感想

・三男の片思いに「かっこいい」の声多数!

・米子のコメディエンヌぶりも視聴者絶賛。

・時子の宣言に視聴者は“三男を解放のための行動”が大方の推測。

朝ドラ名物の立ち聞きまでをサスペンスタッチに時制を入れ替えて怒涛の15分。

面白くあっという間で、ほろりともさせられました。三男はいい男です。島谷の魅力がわからない、綿引、ヒデや三男の方がいいという声は多いです。もちろん容姿の好みで島谷ファンは多いです…。

綿引の懸命に実さんを探す姿、ヒデの丁寧なみね子を想っての台詞や自分の思いを我慢して恋を応援する姿はたしかに魅力的。

その点島谷はどうか。金持ちで金の大切さをわかっていない子供にも見えます。ただ、本人も言っていましたが金持ちなのは島谷のせいじゃないです。その呪縛と闘っている感じは表現され好感もてましたが、それ以外にはあまり魅力が描かれていません。けれど好きな気持ちは理屈じゃないし…

と複雑です。

米子の切ない失恋、そこからの食事だけなのに笑顔は本当に気持ちが素直でかわいいです。

伊藤沙莉さんのコメディエンヌぶりが発揮されました。本当にうざい、けれど愛すべき存在、片思いの暴走ぎみですがさてどうなる。

しあわせになってほしいですが…。

時子も今後メインのエピソードが入ってきそうで、嬉しいです。背が高くて現代のモデル向き。(乙女寮メンバーで桑田佳祐さんと歌ったときも一人だけ大きかった)応援してしまいます。

さて、あらすじからは省きましたが、他にもみどころ満載。

・ヤスハルがイントロだけギターを弾くところ…時子がヤスハルと呼び捨てし、ヤスハルはそんなに親しくないのにと小さくつぶやく。(みなさん聞こえましたか?私は巻き戻しました)からの時子の腹パンチ!?仲よさそうで意外に雰囲気がいいです。

・和菓子屋の由香の頼み次週へ持ち越し…いちいち「ヤスハル」と会話に入れるのが面白い。引っ張りました由香の頼みはさて?

・早苗「一関の人間は餅でできてる!」…早苗さんの体はいったい何でできているのでしょうか。棘と餅、まだありそう(笑)

・富さんが言う「食事の好みは大事。人間で最後に残る楽しみ」…富さんがいうと説得力があります。食べることは生きること。老人ホームで食事を一番の楽しみにしているというのはよく聞く話し。最後の晩餐もよくある話題ですから。あれ、三男と食事に行く約束したあとのシーンにこの台詞。米子と三男のカップルもあり得る伏線か?

…時子がデビューして三男と決別!? 米子と三男のカップルでしあわせのカタチに!?

由香の親子問題もどうなるか?和菓子屋がどう関わるか?ヤスハルのしあわせは?

そして次週、島谷再登場!あわす顔がないってそれはそうですが、みね子の「嫌いじゃない」の予告はミスリードか。島谷のことか? みんなのしあわせのカタチは…。今後も注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク