【科捜研の女 第17シーズン】のキャストとあらすじ!マリコの衝撃的な姿に土門の反応は?

ドラマ【科捜研の女 第17シーズン】は2017年10月スタート。秋~冬のドラマシーズンの2クールで放送されます。

【科捜研の女 第17シーズン】では、最新鋭の科学技術やツールを使った捜査が行われるほか、前シリーズで話題を呼んだマリコの衝撃的シーンや京都ネタが毎回登場!

主演はもちろん沢口靖子さん! 内藤剛志さん、若村麻由美さん、風間トオルさん、斉藤暁さん、山本ひかるさんなどレギュラーメンバーも出演します!

今回はドラマ【科捜研の女 第17シーズン】のキャストとあらすじ、基本情報、見どころ、主題歌について。

【秋ドラマ】2017年10月期ドラマ一覧![46番組掲載中]
2017年秋スタートのドラマ情報が発表され始めたのでまとめていきます。 TBSは、綾野剛、星野源ファン待望の「コウノドリ」の続…
スポンサーリンク

【科捜研の女 第17シーズン】の基本情報

放送時間:毎週木曜よる8時~

放送局:テレビ朝日系

放送開始日:未定

脚本:櫻井武晴、戸田山雅司、ほか。

ゼネラルプロデューサー:関拓也(テレビ朝日)

プロデューサー:藤崎絵三(テレビ朝日)、塚田英明(東映)、中尾亜由子(東映)

監督:森本浩史、田崎竜太、ほか。

制作:テレビ朝日、東映

前回放送ドラマ:「遺留捜査4」

【科捜研の女 第17シーズン】のキャスト

沢口靖子(役:榊マリコ)

登場人物

榊マリコ…京都府警科学捜査研究所、通称“科捜研”の法医研究員。「科学は嘘をつかない」を信条とし、抜群の勘、センス、探求心で事件の謎を解く名物研究員。私生活ではバツイチ。土門とは互いに強く信頼し合う関係。

キャスト

沢口靖子…1965年生まれ。1984年『刑事物語 潮騒の詩』ヒロイン役でデビュー。1985年のNHK朝ドラ『澪つくし』の可憐でひたむきなヒロイン役で大ブレイク。『科捜研の女』『鉄道捜査官』『警視庁機動捜査隊216』『検事 霞夕子』など主演シリーズを多くもち、ミステリードラマの女王と呼ばれる大女優のひとり。

内藤剛志(役:土門薫)

登場人物

土門薫…京都府警捜査一課の刑事(警部補)。一匹狼的な性格で、ついマリコとともに捜査に突っ走る。妻とは死別しており独身。過去の部下の殉職について責任を感じている。

キャスト

内藤剛志…1955年生まれ。1980年「ヒポクラテスたち」で映画デビュー。ドラマ「家なき子」で大ブレイク。かつては悪役が多かったが、いまや各局の刑事ミステリードラマにはなくてはならない存在で主演作も多い。2017年は「警視庁・捜査一課長」「特殊犯罪課・花島渉」「新・十津川警部シリーズ」などに出演。

若村麻由美(役:風丘五月)

登場人物

風丘五月…洛北医科大医学部病理学科法医学教室の教授。第8シリーズから登場。のんきで陽気な、一男一女の母。マリコとは正反対の性格だが、公私ともによきパートナーとなっている。過去作では科捜研への手土産が事件解決のヒントになることも。

キャスト

若村麻由美…1967年生まれ。無名塾出身。NHK朝ドラ『はっさい先生』でヒロインを務め、NHK大河ドラマ、ミステリーやサスペンスドラマに出演多数。2017年は『夏樹静子サスペンス 跳びおりる』『北海道事件ファイル 警部補 五条聖子File5』に出演。

風間トオル(役:宇佐見裕也)

登場人物

宇佐見裕也…科捜研の化学担当。2011年スペシャルから登場。前職は国立航空科学研究所の技官で航空及び空港テロに備え爆発物や化学兵器の防犯、研究をしていた。海洋や気象などにも詳しい。マリコからの信頼も厚い。

キャスト

風間トオル…1962年生まれ。1989年「ハートに火をつけて」でドラマデビュー、トレンディドラマで人気に。「はみだし刑事情熱系シリーズ」(1996~2004)の出演以降、刑事ミステリーへの出演も多数。2016年に出版した『ビンボー魂 おばあちゃんが遺してくれた生き抜く力』(中央公論新社)が話題に。

金田明夫(役:藤倉甚一)

登場人物

藤倉甚一…京都府警刑事部長(警視)。第13シリーズから登場。頑固一徹な性格で、かつては現場第一主義を貫く筋金入りの鑑識員だった。科捜研はあくまで“裏方”で捜査に首を突っ込み過ぎるマリコに批判的だったが、最近はマリコの功績も鑑み、以前より理解を示すようになった。

キャスト

金田明夫…1954年生まれ。舞台出身の俳優2017年は「東京タラレバ娘」「警視庁・捜査一課長」「あんみつ検事の捜査ファイル」「鑑識捜査官 亀田乃武夫の臨場ファイル」などに出演。

斉藤暁(役:日野和正)

登場人物

日野和正…科捜研所長。担当は文書鑑定。筆跡や印影、写真複製物等により印字された文字の識別などを行う。警視庁科捜研から京都府警に単身赴任中。いつもやる気がなさそうに振る舞うが実は正義漢。マリコのムチャぶりをいつもシブシブ引き受ける。

キャスト

斉藤暁…1953年生まれ。「自由劇場」を経て東京壱組創立メンバーに。『踊る大捜査線』シリーズの“スリーアミーゴス”のひとりとして大ブレイク。2017年は、NHK朝ドラ『ひよっこ』、舞台『ふるあめりかに袖はぬらさじ』に出演。

渡部秀(役:橋口呂太)

登場人物

橋口呂太…科捜研の物理担当で、銃器鑑定、機械・建造物の破損、交通事故解析などを行う。第16シリーズから登場。天真爛漫で愛嬌があり、気が弱い一方で上司にもタメ口をきくなど社会常識に欠け、日野所長らによく怒られる。

キャスト

渡部秀…1991年生まれ。2008年「第21回JUNONスーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリを受賞。2010年『仮面ライダーオーズ』で主演デビュー。主な出演作は、NHK朝ドラ『純と愛』、映画『進撃の巨人』『シュウカツ』など。

山本ひかる(役:涌田亜美)

登場人物

涌田亜美…科捜研の映像データ担当。かなりの天然で、空気を読まずに本音を出してしまうが、憎めないキャラクター。デジタルスキルは高く、映像関連のデータ分析・解析では卓越した能力を発揮する。

キャスト

山本ひかる…1991年生まれ。2005年、アミューズ主催「お姫様オーディション」で準グランプリを獲得して芸能界入り。出演作は、ドラマ「わたしたちの教科書」「仮面ライダーW」、映画「天使の恋」「陽だまりの彼女」「けんじくんの恋」など。

西田健(役:佐伯志信)

登場人物

京都府警本部長。事なかれ主義で何よりも警察の面子が大事。

キャスト

西田健…1945年生まれ。劇団「雲」、演劇集団「円」出身。『帰ってきたウルトラマン』の岸田隊員役で人気に。ミステリーやサスペンスドラマに多く出演し、個性的な犯人や刑事、警視庁の管理職などの役を演じることが多い。

石井一彰(役:蒲原勇樹)

登場人物

蒲原勇樹…捜査一課で土門の下についている、クールでスマートな若手刑事(巡査部長)。かつては組織犯罪対策課にいた。土門とマリコの影響で人間的にも成長中。第16シリーズから登場。

キャスト

石井一彰…「東宝ミュージカルアカデミー」出身。2007年、ミュージカル『レ・ミゼラブル』でデビュー。『ミス・サイゴン』『太平洋序曲』『ロミオ&ジュリエット』など舞台中心に活動。

【科捜研の女 第17シーズン】のあらすじ

第1話のあらすじです。流行の熟成肉と、ときどき問題になる口コミグルメサイトのレビュアーとお店の関係をフューチャーした事件ですね。

肉を熟成させるための熟成庫で両腕を吊るされた男性銀行員の遺体が発見された。マリコ(沢口靖子)の見立てで生きている間に吊るされたことがわかるが、なぜか抵抗を示す外傷が見当たらない。薬品を投与され抵抗できない状態だったのか? 所持品などから被害者が人気口コミグルメサイトで「舌三郎」と呼ばれるカリスマ・レビュアーだったことが判明する。

藤倉(金田明夫)に連れられ、民間鑑定所の鑑定人・江藤がやってきた。熟成庫の持ち主でレストラン社長の里美が、土門(内藤剛志)らの捜査で熟成庫が使えなくなったと抗議。自分が無関係と証明するために民間鑑定所に調査を依頼したという。科捜研は藤倉の命令で江藤にデータを提供することになる。

呂太(渡部秀)による熟成庫の温度と湿度の鑑定、宇佐見(風間トオル)による菌の鑑定などから、マリコは被害者の死亡推定時刻を割り出すが、江藤はわずか1時間ほどの違いを指摘。呂太とは違い、熟成庫の風速の変化までも計算に入れた結果だった。さらに徹夜して被害者が4年で2600件以上も投稿していた事実も。マリコら科捜研メンバーは、江藤の頭脳と行動力に目を見張る。

カリスマ・レビュアーの採点が店の評価を大きく左右することがわかった。ということは、評価されることは店にとって死活問題。里美が自らの店の評価を低く採点されたために殺害したのか、と思われたが、「舌三郎」は高評価。殺害の動機はなくなったと思われたが、土門は里美の真実の顔を暴いていく。里美にはいったい何が?そしてマリコらが明らかにする「舌三郎」の意外な正体とは?

科捜研の女公式HPより

かなりの曲者と思われる江藤のキャストは誰か、気になりますね。

【科捜研の女 第17シーズン】の見どころ

マリコの衝撃的ワンカットが毎回登場!

「マリコの衝撃的ワンカット」とは、第16シリーズに登場した、マリコのコスプレ的名シーンのこと。ここでいくつか振り返ってみましょう。

マリコは掃除も科学で徹底!

第5話「掃除の達人」では、熊谷真実さん演じるハウスクリーニング会社の“掃除の達人”の講座に参加したマリコがこんな姿に! お掃除講座でもつい科学的に解説してしまうマリコってば…。

マリコがおとぎ話に出てくるマリー姫に変身!

第16シリーズの10話「偽りの鏡」では、黒田福美さん演じる世界的な児童文学作家の作品に出てくるマリー姫のイメージで登場。金髪のクルクル巻き髪&ドレス姿を披露しました。

マリコが赤いドレスで土門とデート!婚約指輪をもらう?

第16シリーズの11話「おもてなし殺人」では、高級フレンチ・レストランの捜査のため、土門と素敵なディナー。視聴者は、いよいマリコが土門とデート! と大興奮!

さて、第17シリーズでは、どんなマリコを見せてくれるのでしょうか。

京都らしい文化・風習にこだわる!

【科捜研の女】シリーズは、京都が舞台。今回はそれを強調する構成になりそうです。

「科捜研の女」の大きな魅力のひとつは京都を舞台にしていることでもあります。今シーズンも京都ならではの伝統工芸や産業、風習を題材にしたエピソードをお送りする予定です。一方で、現代的で都会的な題材や、アクション、スリル、特殊なシチュエーションものといった「非・京都らしい回」であっても、必ずワンカット、京都の魅力を伝えるカットをお届け致します。

科捜研の女公式HPより

最新の科学捜査がわかる!

【科捜研の女】では毎回難解な事件を科学捜査で解決するのが、このドラマの醍醐味。

第17シリーズにも最新の科学ネタが続々登場し、視聴者によりわかりやすく解説するとのことなので、楽しみですね。

“どもマリ”マリコと土門の関係はどうなる?

【科捜研の女】ファンとしては“どもマリ”ことマリコと土門の関係が気になって仕方がありません。強い絆をお互いに感じていながらの、この微妙な距離! 進展してほしいようなこのままでいてほしいような…。

ドラマ9では事件だけでなく、どもマリの変化にも注目していきたいと思います!

【科捜研の女 第17シーズン】の主題歌

【科捜研の女 第17シーズン】の主題歌はまだ発表されていません。発表され次第情報をアップしたいと思います。

【科捜研の女 第17シーズン】のまとめ

現行放送されているドラマでは最長寿シリーズとなった【科捜研の女】。しかも第15シリーズからは2クールでの放送なのに、常にパワーアップし続けているところがすごいですね。

マリコの衝撃的ワンカットの継続、京都らしさの強調、最新科学ネタ続々登場など、制作側が視聴者のツボをガッチリとらえての最新作。大いに期待しています。

テレ朝では、午後の再放送もあるでしょうから、この秋は【科捜研の女】三昧を楽しめそうですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

最新情報が出次第更新していきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク