【ひよっこ】第117話のあらすじと視聴率!綿引(竜星涼)登場!実が涙しもらい泣き多数!

朝ドラ・NHK連続テレビ小説【ひよっこ】第20週(8/14~19)「さて、問題です」

第117話(8月16日水曜日放送)の視聴率、あらすじ、感想!

有村架純さん主演で大人気、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」

前回、豊子の出場したクイズ番組を乙女寮の仲間が視聴。豊子の実家と澄子に良いことが起こりました…。

また、15日に解禁された情報によると、8/24(木)22時~放送の NHK「SONGS 桑田佳祐スペシャル」で桑田佳祐さんと乙女寮メンバーとの「若い広場」合唱シーンがあると発表されました。ファン必見!乙女たちにまた会えます。

今回は「ひよっこ」第117話の視聴率、ネタバレあらすじ、みんなの感想、感想をまとめます。

【ひよっこ】第116話のあらすじと視聴率、感想!豊子(藤野涼子)がにやける良いこととは?
朝ドラ・NHK連続テレビ小説【ひよっこ】第20週(8/14~19)「さて、問題です」 第116話(8月15日火曜日放送)の視聴…
【ひよっこ】のキャストとあらすじ!有村架純がNHK朝ドラ主演に抜擢された理由とは?
2017年春から放送となった連続テレビ小説【ひよっこ】。 東京オリンピックの時代、父が出稼ぎに行ったまま帰ってこなかったことを…
朝ドラ【ひよっこ】後編の追加キャストとあらすじ!竹内涼真×ぱるる×菅野美穂ら豪華競演!
朝ドラ【ひよっこ】後編(7月~9月)の追加キャストとあらすじ! 朝の連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」も4月スタートから早や…
スポンサーリンク

【ひよっこ】第117話の視聴率

117話の視聴率は20.9% 22回連続20%越え。

朝ドラ【ひよっこ】全話視聴率と最終回ネタバレ!みねヒデ、有村架純と磯村勇斗の恋の結末は?
朝ドラ【ひよっこ】の全話視聴率と最終回ネタバレ、あらすじ! 2017年前期(4月~9月)のNHK朝ドラはヒロインに有村架純さん…

【ひよっこ】第117話のあらすじ

実(沢村一樹)の奥茨城での生活は1か月たった。実は谷田部実になろうと頑張っていた。けれど時々、夜うなされている。ちよ子が手をにぎるとおさまった。

ある日の食卓、茂(古谷一行)は畑仕事は大変だが楽な仕事はないと語る。ちよ子(宮原和)の制服は姉のお下がりで大きいが、大は小を兼ねると笑う。進(髙橋來)は「大きいことはいいことだあ♪」と歌う。実がじゃがいもの煮物を「うまいなこれ、好きだ」というと美代子(木村佳乃さん)たちは笑うのだった。「前から好きだったのか?」と問うと頷かれる。

実の元を、元警察官の綿引(竜星涼)が訪ねてくる。スターに会ったみたいだと笑って喜んでくれた。東京の現場での実の様子も教えてくれた。綺麗な田んぼを思い出し稲刈には帰ると話しながら、実は仕事の手を抜かず、残業も手を挙げていて、お互いに励ましながら頑張っていた、そう聞いたと…。

その夜、美代子から自分のいない間に何があったのかを聞き、ひとりすすり泣く実。みね子(有村架純)の元には美代子から実の様子を伝える手紙があった。東京に行ってからのみね子のことはみね子本人から話してほしいとあった…。

いつものように仕事を終えたみね子は夜空に向かって語りかける。「お父ちゃん、みね子は大丈夫だよ」

「ふうん、ああ、星に向かって語りかけちゃったりするんだあ」

突然の声に驚くみね子。由香(島崎遥香)があらわれた…。

【ひよっこ】第117話みんなの感想

【ひよっこ】第117話の感想

実さんの奥茨城の様子を伝える15分間でした。

実さんがうなされたり、過去を知り泣くひとりで泣く姿にもらい泣きの視聴者多数です。寝床でちよ子が父の手を握り安心させる姿には見ていて胸をつかまれました…。

綿引さん再登場にもネットが湧いてトレンドワード入り!

綿引さんは本当に功労者です。ありがたい方です。暴漢に襲われたことを綿引さんが伝えてくれなかったらどうなっていたことか。人を殺したのかとおびえていた実さんを、みね子が必死になって否定できたのは綿引さんのおかげです。本当にありがとうございます。

人の縁とは不思議なものです。・・・綿引さんと谷田部家の出会いは東京の警察署。美代子さんが泣きながら「奥茨城で生まれ育った名前のある谷田部実」を探してくれと訴えていたときに聞いていて心配してくれたとき。何かに必死になっていれば見てくれる人がいるというけれど本当にそうだなあと思います。創作とはいえ実感するのです…。

人生は何が起こるか分からないし、その時はとてもつらくても振り返って大切な出会いや良かったと思えることもあります。

・・・以前、みね子が東京の暮らしをよかったと言えたことはきっと真実です。私の主観ですが、物事を肯定的に受け止めようと思い込む感じではなかったです。

「ひよっこ」は行き当たりばったりと批判の声もありましたが、人生はどうなるものかわかりません。望んでいた暮らし(農家を継ぐことを望んでいたみね子)と違っても、そのときの状況を精一杯生きる、そんな生き方もあります。

朝ドラでよくある創業者などの一代記でない分、市井(しせい)の人の暮らしや生き方の泣き笑いが身に沁みます。

また、みね子とヒデは明らかに今後の恋を予感させます。今回2人で調理の準備をしたり、しかもみね子が元治を遅いと叱ります、「夫婦みたい」との声もあるのが分かるくらいの雰囲気のよさ。しかもラストは「また明日」のシーンをはさむのも意味深。

ヒデのことだからみね子に付き合う前に島谷に断りを入れに行くかもしれませんが、島谷との復縁はなさそうです。島谷がいなかったように進んでいくのですが、たしかに父との再会で吹っ飛ぶ展開ですが、どこかで恋の進展もそろそろ見たいところ…。

と、総括や予想をしている場合ではなく、

由香の登場で波乱の予感!今後も見逃せません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク