【ハロー張りネズミ】5話のあらすじ!魔性の霊媒師・河合(蒼井優)が怨霊を撃退!

ハロー張りネズミはTBSにて金曜よる10時から放送中の探偵ドラマ。

東京・下赤塚にある「あかつか探偵事務所」のゴロー(瑛太)やグレ(森田剛)らが、事務所に舞い込む事件を解決するというストーリー。

身近な夫婦の問題から企業サスペンス、強大な力を持つ怨霊と戦うオカルトなど、あらゆるジャンルの事件に挑みます。

探偵ドラマ全盛期の昭和ネタも盛り込まれ、大人の遊び心満載の演出も魅力です。

今回は8/11放送の【ハロー張りネズミ】5話のあらすじ・ゲストをお伝えします。

スポンサーリンク

【ハロー張りネズミ】5話のゲスト

内田慈(役:北村アキコ)

北村アキコ…人気漫画家。娘・七恵と二人暮らし。家の中にほかの誰かがいる奇妙な気配がすると「あかつか探偵事務所」へ調査を依頼する。

内田慈…映画「恋の罪」「ヒミズ」「四十九日のレシピ」「捨てがたき人々」、「ハロー張りネズミ」の大根仁監督演出のドラマ「リバースエッジ 大川端探偵社」などに出演。

後藤由依良(役:北村七恵)

北村七恵…アキコの愛娘。自宅でひとり留守番をしているとき、不可解な行動をとる。

後藤由依良…「マザーゲーム~彼女たちの階級~」「せいせいするほど、愛してる」「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談係」などに出演し、かわいいと話題の子役。

清水伸(役:北村アキコの元夫)

北村アキコの元夫…アウトドア雑誌の編集者で、趣味もアウトドア。

清水伸…1972年生まれ。2017年は『プラージュ』『アキラとあきら』、映画『ユリゴコロ』に出演。

【ハロー張りネズミ】5話のあらすじ

【ハロー張りネズミ】5話の事件は…

第4話の前編では、あかつか探偵事務所は、漫画家・北村アキコ(内田慈)が事務所から奇妙な事件の調査を依頼される。

アキコが仕事中、自宅でひとり留守番をしている娘の七恵(後藤由依良)が宙に浮くなど奇妙な行動をとるという。

【ハロー張りネズミ】5話 怪奇現象が起きる原因は?

ゴロー(瑛太)は、南(リリー・フランキー)に紹介してもらった霊媒師・河合(蒼井優)とともに調査を始め、北村の自宅の床柱に怨霊が取り憑いていることを知る。

グレ(森田剛)の調査によれば、その床柱は、アキコの元夫(清水伸)がハイキング中に見つけたもの。

家を建てる際、ヨーロッパの古い山小屋の雰囲気を出したいと思っていたところ、山村にある廃屋でなぜかその柱に魅せられ、わざわざ譲り受けたという。

【ハロー張りネズミ】5話 悪霊の正体が判明!

ゴローと河合がその廃屋を訪ねてみると、そこには以前祈祷師が住んでおり、いろいろな人の恨みをはらすため、床柱に五寸釘で藁人形を打ち付けていたことがわかった。

もともとその柱には精霊が宿っていたが、人の恨み辛みを繰り返し打ち込まれるうちに悪霊に変化したらしい。

悪霊は長い間なりを潜めていたが、強力な霊能力を持つアキコの娘・七恵に出会ったことから目覚めてしまったのだ。

【ハロー張りネズミ】5話 河合(蒼井優)が悪霊退治!

悪霊は、アキコになりすまし、七恵を闇の世界に引きずり込もうとしていた。

河合は、七恵の力を借りて悪霊退治に挑む。

壮絶な戦いの末、悪霊は消え去り、床柱は粉々に。北村家には平和が訪れたが…。

【ハロー張りネズミ】5話のまとめ

2話連続で、お盆らしい怪談めいたホラー展開でした。

いちばんのみどころは、蒼井優さんの霊媒師が悪霊退治をするところ。迫力満点!

ホラー展開になっても小ネタを忘れない大根監督。

冒頭の河合(蒼井優)とゴロー(瑛太)の朝食シーンでは、蒼井優がまさかの下ネタ&「なんでだろう」攻撃!

1話~5話の前半でも、普通の探偵ドラマ、ハードボイルドなアクション、オカルト系ホラーとまったく異なる展開を見せてきた【ハロー張りネズミ】。

まるで大根監督の才能の発表会のようですね。

後半はどんな映像とドラマを見せてくれるのか、楽しみです。

ジャンルレスの探偵ドラマ【ハロー張りネズミ】。 「島耕作シリーズ」で知られる弘兼憲史の同名マンガが原作の探偵ドラマです。 …
弘兼憲史原作伝説の名作をドラマ化!変幻自在な探偵ドラマが誕生! 2017年7月からTBSが金曜ドラマ枠で「ハロー張りネズミ」が…
スポンサーリンク